イコロの森

工藤敏博の植物日記

カテゴリー: 日記の記事一覧

2017

7.28


日記

林縁植物

昨日も山道通いでした。
ネコでのマルチングの運搬、敷き均し、乾燥しているせいか、がぶ飲みした水分もどこへやら、肉体労働には良い日和でした。

 

いつも帰りは南30条を通り、石山通から福住桑園通りに入り環状通りに抜けますが、その藻岩山沿いに数株の白花が。

 

DSC07648

朽ち果てそうな山側の擁壁に被さるクサギ。
モリモリ緑の中で白花が目立ちました。
さすが林縁植物、放っときの姿がいい感じ、カッコいい。
真夏の白花って貴重ですよね。

 

林縁植物といえば、今はどこでもノリウツギ(サビタ)が主役でしょうか。

 

DSC07625

一昨日の月形の雪の聖母園、畑のすぐそばで咲き誇っていた株。
これも放っときで、放っときならではのダイナミックな咲きっぷりに感嘆しました。
イコロ周辺でもメッカ的な場所はいくつかありますが、当別の太美辺りの防風林もメッカでしょうね。

いつも楽しませてもらっています。

 

クサギはともかくノリウツギなんかはもっと庭の中で使いたいものです。
少しは使われてる場面を見るようになりましたが、単独使いが多く、どうにも違和感あります。
やっぱり他の緑との連続感、一体感ある使いこそキマルと思います。林縁植物ですからね。
イコロの使いはいい感じ、ご参考に。

 

DSC07633

ついでに聖母園の畑のバラ。
マルチング間の通路の草、あっという間に7、80cmほどに育って仕切り壁のようになっていました。
徹底的に刈り払い機で草刈りしてすっきり。
バラも一気に日当り良くなり驚いているでしょう。
今のところ生育良好、バンバン枝を伸ばしてほしいものです。
頑張れ!

2017

7.24


日記

散髪

昨日は久々のイコロでした。
あれやこれやで中々いられない。
いたいのだがいられない、いつものことなのでしょうがない。

 

でも、久しぶりに朝方何も考えずにじっくり、どっぷりガーデンで漬かっていました。
細かいことには目をつぶりですが、暑くもなかったので最高でした。
場所を変え、全部のベンチに座ったかも。
役得ですね。

 

DSC07601

前日はかなり降ったようで、どこも水は十分。
溜まった水を飲みにカラスアゲハがヒラヒラ。
動きが優雅ですね。
しかも人懐っこい、歩くのについて来てるかと思うほどでした。

 

DSC07611

昨日は恒例の垣根の散髪。
いつも通り、自分は手前から、Jimmyさんは奥から。
途中から暑くなったものの、まあまあ順調に終了。
ムッとしてやってるように見えたかもしれませんが、楽しかったですよ。
鋏での刈り込み、好きだな。

 

DSC07613

ホワイトガーデン、奥からの出入口のホザキナナカマド。
これはだいぶ前に刈り込んだもの。
いい感じにトンネルになって、満足万蔵。
背の高い人なら頭ひっかかるかな?でもチビが散髪したので仕方ない、ご容赦ください。

 

今日はこれまた久しぶりに自宅のイボタの垣根の刈り込みやら、芝刈りやら、除草やらの予定。
待ったなしの状態になっているので、やりごたえあるでしょうね。
自分の散髪にも行きたいが、それは後回しだな。

2017

7.21


日記

山道通い

DSC07596

このところ毎日見ているような道路脇のヤナギラン。
定山渓の奥の山道沿い、通勤路みたいになってます。

 

だいぶ前に新聞にも載っていましたが、前からある果樹園を新たな運営会社が「定山渓ファーム」としてリニューアル。
付き合いのある札幌のコンサルから依頼され、オーチャードガーデンとのことで宿根草や花木、バラなどの植栽をイコロで請け負いました。

 

一昨日も昨日もひたすら宿根草の苗の植え込み、その前はローズガーデンに200株ほどのバラ。
準備しておいたバラは、この時期なので、へたりそうなものは下葉をかなり落としてから植え込みました。

 

DSC07593

まだまだ重機が賑やかな中での作業。
計画ではとっくに完了している予定なのですが、何かとずれ込み、今この時期にやっている訳です。
真夏の今、例年より猛暑が続いた中、全く適期ではないのですが、そんなもんですよね。
何事も予定は予定、それに合わせるしかありません。

 

バラは別にして、宿根草や花木のデザインはKimさん担当。
彼女がひたすら並べた苗を、ひたすら植えていきます。
正直、頭使わないで植え込みに集中できるのは楽です、一作業員に徹しきれますからね。

 

場所がら石が多いと思っていましたが、案の定で難儀しますが、現地土は粘性があり地力はある。
根が張れば爆発的に育つような気がします。
そんなポテンシャルは感じますが、広さが広さだけに管理が心配になります。
管理体制もこれから、今後2期、3期工事もあるようで、しばらく山道通いが続きそうです。

2017

7.14


日記

暑!

って言ったら怒られますかね。
あちこちで合言葉のようになってますね。
本格的には8月のはずなのに、それも毎日続いて、しかも蒸し暑い。

人によっては、これだけ夏が早いと9月には冬になってしまうとのことですが、ほんとにそんな感じですよね。

 

DSC07542

昨日は午前中はイコロでしたが、暑かったもののやはり少し楽に感じました。
昨日の最高は札幌で33℃、イコロは28℃くらいでしょうから、この5℃程度の差は大きい。
朝方はいつもの霧模様、少し風もあり気持良ささえ感じました。

 

DSC07538

瑠璃色のシジミチョウ、シダ好きですね。
この羽色に夏らしさを感じます。

 

あちこちバタバタしているうちに、バラも一気に咲いて来ました。

 

DSC07561

DSC07568

DSC07525

あれもこれも満開、いつもはモノによってズレるのに一気に咲いた感じです。
基準木たるAlba MeidilandやMaria Lisaからすれば数日早い感じもしますが、何せこの高温続きですから咲いちまいますよね。
いつもはだらだら咲き出すイコロ、今年は一気に咲いたのが特徴かもしれませんね。

 

この週末がいちばんの見頃でしょうか。
16日の日曜は「にわのあさ市」一発目、ちょうどよかったですね。
少し天気が崩れるようですが、どうなんでしょう?

 

自分も9時からローズウォークでご案内します。
朝市ですから早朝から、自分も5時からでも6時からでもいいのですが、場所がらキツいので8時から。
でも、きっと他所より涼しく気持良いと思いますよ。

全く自然体で臨むしかありませんが、久しぶりにゆっくりご案内しようかと。

 

いろんなお店も出て楽しみ、自分も楽しみます!

 

2017

7.10


日記

夏本番

昨日はコテージガーデンで講習。
引き続き暑い日でしたが、いつもの常連さんに参加いただき無事終了。
暑い中、暑苦しい工藤にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

コテージのカフェ、オープンに向けて準備が進んでいました。
厨房やら機材やら、本格的でした。
8月からオープンとのことで、次回の講習には利用できるでしょうから楽しみです。

 

昼ご飯、梅木さんが刻みショウガ+ホタテのおにぎりを用意してくれていました。
連日の猛暑で食欲減退気味の身にとっては何より、おいしかった!
ありがとうございました!
梅木さんのこと、きっとカフェでもこんなアドリブ料理が提供されるんでしょうね。
楽しみ、楽しみ。

 

コテージに行く前、雪の聖母園の畑の様子見。

 

DSC07510

ちびバラ、順調に伸びているものの草と競合。
競い合っているうちはいいけど、そろそろ負けそう。

雨降ったら完全に負けるな〜
うーん、今週のどこかで救出したいものです。

 

DSC07517

札幌に戻り、街なかでは4番街まつりで御神輿でわっしょい、わっしょいで賑わい、自宅そばではマルヤマクラスから西20丁目までホコ天にしての裏参道まつり。こちらも人でいっぱい。
裏参道のお祭り、昔のトマトムーンがあった時代からやってますが、隔世の感あり。
出来上がった人も結構いて、それはうらやましくもあり。
夏ですね。