イコロの森

ガーデン日記

2019

8.12


徒然日記
コメント0

obon

お盆ですね。

今日もしとしとと雨が降っております。

イコロは、なんとなくず~っとシットリ湿度高めな印象です。

 

先週お伺いした各所は、どこも植物が頭を垂れるか、葉先が丸まっていたり、うっすら紅葉していたので、こんなにも雨が降っていないのかと驚きました。

個人邸なら限界が来ている植物にピンポイントで灌水することはできますが、大きな施設は難しいです。

もうほぼ雨乞いに近い状況だったので、結構雨が降ってホッとしております。

(札幌とか伊達とか降ってますよね。降ってなきゃヤバいです!!!)

 

白老の「ナチュの森」さん。

草花の植栽のお手伝いをしております。

苫小牧と似た気象条件なのかな?と、色々判断していたら、結構雨が少なかったりで戸惑うことがあります。

こちらでは、私たちには珍しく、一年草をかなり植栽しております。

宿根草であれば、結果については3年後を見据えながら計画するのですが、一年草はすぐに結果を出す必要があります。

頭の中のチャンネルをグリグリッと合わせながらの計画。

大変だけど、結果がすぐに見れるのは新鮮で楽しいし、数と適性さえ間違えなければ塗り絵みたいにシンプル。

おもしろいです。

 

 

 

 

 

 

2019

8.5


徒然日記
コメント0

森の空気

今日は、北広島のお庭のお手入れに伺っておりました。

首に巻く用の手ぬぐいと保冷剤に、冷たい飲み物とか、万全に用意して挑みましたが、クーラーをもっとちゃんとしたのにしないと最後まで持たないな。

汗がタラ~っと目に入って、「くぅ~沁みるなぁ~」と夏を感じましたよ。

達成感を感じる作業で、楽しかったです。

 

イコロに戻ると、涼しい。

空気が違う。

手の入ったウッドランドガーデンも、空気が気持ち良くて、呼吸が健やかになります。

 

今、個人的に勝手に盛り上がって、ウッドランドガーデンで増えますようにと念を送ってる植物は、コレ。

基本は自然にお任せなんだけど、それでも多少の除草を行って、生育のお手伝いをしています。

増えろ~増えろ~FU・E・RO~!!!

 

そして、なんか勘違いした子がひとり。

異常気象なのでしょうかね?

でも毎年異常気象って言ってますよね。

 

 

2019

8.4


花カレンダー
コメント0

避暑地復権

秋の七草が見ごろを迎えています。

そして、やっとイコロの森らしい爽やかな夏が戻ってきました。

ほっ。

 

ここんところ、まぁ他の場所よりは涼しいのだろうけれども、慣れない高温多湿の状況に、かなりバテ気味でした。

今朝から、ガラリと空気が違います。

日なたは暑いけど、日陰はひんやりと涼しくて、風が心地よいです。

ガーデンの作業も、日なたは厳しいので、ずっとウッドランドガーデンで作業をしておりました。

笹が枯れたことで、少しずつ増えてきた貴重な植物を残しつつ、爆発的に増えようとしているダイコンソウやヤブハギ、タデの選択除草を行っています。

根が頑丈で、土をごっそり持っていってしまうスゲも抜き取りの対象です。

 

ものすごく地味な作業ですが、残したい植物を踏まないように、間違えて抜かないようにというプレッシャーの中での作業です。

これも来春のための準備作業です。

来週からは、また日なたの作業に戻れるかな?

 

そんでもって、今日のランチは生たらこのパスタ。

シンプルで美味しかった!

タラコパスタは、クリームよりこっちのバター派なのです。

お弁当を作るのに躊躇するような気温が続いたけど、もう大丈夫そうなので、そろそろお弁当に戻るかな。

 

 

 

2019

7.28


徒然日記
コメント0

耐暑性

昨日、晴天祈願したら、えらいことになってしまいました。

晴天は、ほんとうに久しぶりでありがたかったのですが、ずっと雨続きだったので、地中の水分が蒸発してきて、イコロではほとんど体験することの無い高温多湿状態でした。

いつも風が吹いているのに、今日に限って無風だったのも原因の一つ。

まったくもって身体が慣れていないところに、この蒸し風呂状態。

ガーデンで頑張っていたスタッフも、一人欠け、二人欠け。。。

とは言え、30度は超えていないので、他の地域の方よりは楽なんだろうけど、何せ耐暑性がないもんで。

いっつも耐寒性のことばっかり気にしてるけど、北海道もいよいよ耐暑性のことを考えなきゃならないのかなぁ。

う~む。

 

久々にチセでお昼をいただきました。

窓の外は、夏の庭です。

 

冬瓜のビシソワーズの冷製パスタ。

冷たくて、キリッとした酸味が美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

2019

7.27


花カレンダー
コメント0

青空祈願

相変わらずのグズグズ天気のイコロの森です。

昼過ぎに、ひどいスコールみたいな雨が降ったので、バラの花ガラ摘みを中止にしました。

あぁまた散るなぁ。。。地面に貼りついちゃうなぁ。。。と思いつつ、近所にお遣いに行ったら、2kmほど離れたところは、雨の気配もありませんでした。

何なんでしょうね。

イコロの森の上空だけに雨雲が???

「たぶん悪魔が」の映画ポスターみたいな感じ?????

 

お遣いは、近所のリース屋さんにトラックを借りに行ったのですが、今回借りたトラックがオートマなんだけど、ギアチェンジがガクガクして明確にわかる癖強めのトラックでした。

でこぼこ道を戻って来ながら、何とかスムーズに~っと思うものの、お返しするまでに乗りこなせるのか、私。

 

ウッドランドガーデンでは、オオウバユリがそろそろ終了で、トンボソウがたくさん咲いていました。

小さいけど、蘭。

そんなに珍しいもじゃないけど、蘭。

くさっても、蘭。(くさってないけど。。。笑)

実はイコロの森のウッドランドガーデン、じっくりと探すと結構面白い植物がアレコレあるのです。

オシダだけじゃないんですよ。

でも、花期が短いから、ドンピシャのタイミングで観察するのが難しいのです。

あぁ今年エビネチェックができなかった!!!みたいにね。

蚊に刺されそうで足早に通り過ぎる方が多いのですが、ちょっとだけ足元じっくり観察してみてください。

植物だけじゃなくって、昆虫もいるし、時間忘れますよ。

 

明日こそ、青空拝めますように。