ガーデン日記

ガーデン日記

2017

3.1


作業
コメント0

春の兆し

突然、春って感じになってきましたね。

道路が雪解け水でビシャビシャになって、いろんなところでスプラッシュマウンテン現象が起きています。

 

3ヵ月の間、開かずのカーテンと化していた保温用のビニールカーテンをようやく開けることができました。

屋根に雪はのっかっているけど、隙間から差し込む光に心が躍ります。

一昨日まで、来る日も来る日も暗くて寒かった~。。。

お肌の大敵といわれる紫外線ですが、人間の体にはやっぱり必要なんですね。

実感。

 

温室の苗の手入れはまだまだ続いております。

全部の手入れが終わったら、リストにしてホームページにアップしますので、いっぱい買ってください(笑)

冬の間に凍えながらも、黙々と手入れした自慢の苗達です。

 

そして、苗に先駆けてちょっと練習がてらイコロのオリジナルグッズのウェブショップを作ってみました。

こちらも自慢の商品ばかりです。

ジャンジャン買ってください(笑)

送料の価格は、「儲ける気はないけど、損はしないようにしたつもり。でも、もしかしたら損しちゃうかもね~」という緊張感のある設定にしてみました。

送料については、配送業者の方たちのものすごく大変そうなニュースを読んでいたため、重箱の隅をつつくようなねちっこい交渉はしませんでした。

(さすがに定価だときついので重箱の中央をこねくり回す交渉はしましたが。。。)

 

こちらをクリック ⇒ イコロハウスオンラインストア

 

商品はこれから増やしていくつもりです。

とりあえずのぞいてみてください。

よろしくお願いします。

 

 

 

2017

2.15


作業
コメント2

体力勝負

温室の屋根の雪は、融けては積もりを繰り返して、バームクーヘンもしくはミルフィーユのようになってきました。

 

相変わらずしっかりのっかっております。

去年の今頃の写真を見ていたら、温室の屋根に雪はなく、内張りのカーテンを開けているではないですか!!!

白夜の国では、冬の間に鬱傾向になる人が多いと聞きますが、こうも毎日薄暗い中で作業をしていると、ちょっとだけ気持ちがわかるような気がします。

太陽、かもーん!!!

 

本日は、まさかの計算違いにより足りなくなってしまった土が大量に届きました。

(この写真は1/3くらい)

雪がどっさり過ぎるので、使えるドアは正面だけ。

外に置きっぱなしだと凍ってしまうので、ジミさんとせっせと運びいれました。

汗かきました。

中々の作業量でした。

 

 

管理用のラベルも印刷したし、バラ用土も届いた。

さぁ、タンタンとワッフルのお国か~ら~の~。

バラ苗かもーん。

 

 

 

2017

1.25


徒然日記
コメント0

北へ。

この写真、今朝のイコロの森です。

ほぼ毎日見ているのですっかり日常の風景でしたが、やっぱり多いですね。

昨日は旭川へ出かけていたのですが、比べてみてもイコロの方が多かったです。

温室の屋根も、再びハラハラするくらい積もってきました。

 

昨日は、3人そろって旭川で開催された講習へ出かけてきました。

3人ともそれぞれ違う内容で講師をさせてもらったのですが、受講されている皆さんがプロのガーデナーばかりだったので、中々の緊張感を持って臨みました。

でも同じ職種の方たちばかりなのと、何度もお会いしている方が半分以上という環境だったので、和気あいあいと楽しい時間でした。

私は、主にsuccession plantingについてお話させてもらいました。

一昨年の森のガーデンでグレートディクスターのファーガス先生が教えてくれていた「アレ」ですね。

今回の講習の準備で、もう一回復習できたので、自身の勉強にもなりました。

今年こそは、イコロの森のどこかでキッチリやってみたいです。

高林や田辺の講習をちゃんと聞くことが今までなかったので、それも嬉しかったです。

勉強になった~。

 

 

2017

1.14


作業
映画手帳
コメント2

大寒波なんですってね。

2~3日前から外を歩くときに、帽子をかぶっていないと、耳が痛いなぁと感じるけど、温室の中にいると、寒いとは言えそこまでではないです。

氷点下になったとしても1℃程度。

なるほど、氷点下1℃程度なら普通に一日働けるもんなんだなと、すっかり寒さ耐性がついてきた今日この頃。

相変わらず、コツコツと温室の中で宿根草の手入れを行っております。

今の季節は、花どころか葉もほぼないので、退屈な作業のように思えますが、根のしくみや香り、越冬芽のつき方がそれぞれ違っていて、新鮮な気持ちになれます。

トリカブトの株分けは楽しかった。

忘れないようにしなきゃね。

 

先日、私の愛する映画館「シネマトーラス」さんに、待っていた映画がようやく来たので、行ってきました。

「この世界の片隅に」です。

私が生まれ育った町が舞台になっているので楽しみにしていました。

約20年ぶりに、映画館でアニメを見ました。

戦争の映画は苦手なのだけど、見慣れた風景や地名、方言に嬉しい気持にもなれました。

何かアレコレ考えないで、しっとりと心に沁みる、悲しいだけじゃないお話でした。

コトリンゴさんの音楽も良かった。

できれば10代の人たちに見てもらいたいなぁ。

でもきっと若者はもう一つのアニメの方に行っちゃってるんだろうなぁ。。。

 

 

 

 

2017

1.1


作業
コメント2

明けました!

昨晩は、いつものメンバーで紅白を最初から最後まで見て、途中でやじを飛ばしたり、天城越えを唸ってみたり、楽しい年越しでした。(紅白について順を追って語り始めると猛烈に長くなるで割愛)

昨日と今日で何も変わっていない日常なのだけど、今朝寄ったコンビニでスピードくじをひいたら青汁が当たって、「もしかして今年は良いとしかも?」と素直にウキウキする私。

温室の屋根の雪は相変わらずの厚みでハラハラさせられておりますが、地層のようなレイヤーがフワフワのクリームムースみたいでなんだか美味しそう。

 

今日も温室で、黙々とフロックスの植え込みをしておりました。

いつも通りの一日でしたが、「いつも通り」を毎日続けていられる環境に感謝です。

 

今年も皆さんの一年が、健やかで穏やかでありますように。