イコロの森

イコログ

2018

5.23


ナーサリー
告知
コメント0

イコロコ

昨日は暑かったですね。特に札幌は真夏の暑さで参りました。

車の温度計は30度となり、ビビりましたが苫小牧に近づくにつれどんどん下がる数字にもビビりました。

 

さて、今週は日曜日に久々にナーサリー当番となり、改めて「イコロコ」を紹介しようと思いましたよ。

とりあえず分かりやすくなるかと「イコロコ」と名前を付けてみたりもしましたが、要するに、

「イコロの森で生産した苗の中でも特に安価でご提供出来るおすすめの苗」のことです。

こんな感じで、ナーサリーに入ってすぐ左側のテーブルにまとめておいてあり、緑の丸いロゴが目印になっています。

イコロの森のガーデンで育ち、それを株分けした苗が主になりますので、何年も苫小牧の寒さを乗り切った株。病気や寒さに強く、北海道の気候で育った実績のある苗たちです。当然、数も多く生産できるので安価に設定できるのも魅力です。イコロの森は一般の方向けのナーサリーですが、「イコロコ」たちは数も揃っていることが多く、大量に欲しい方への対応もある程度可能です。

ぜひぜひ、宿根草初心者の方にもチャレンジしてもらいたいです。

 

さて、そんな「イコロコ」苗も含め、明日は札幌のマルヤマクラスへ宿根草を販売に行きます!

ナーサリーには600種類ほどの宿根草がありますが、明日は30種類程度しか持っていけません。でも、おすすめ中のおすすめを持っていきますので、ぜひお立ち寄りください!

 

 

詳細はこちら↓↓↓

庭づくり相談会とガーデンマーケット@マルヤマ クラス

[日時]5月23日(木曜日) 10:00〜19:00

[場所]マルヤマクラス2階 エスカレータ前広場

 

 

①庭づくり相談会 ※要予約

個人邸や公共施設の庭や花壇を手掛けたイコロの森のスタッフが皆さまのお庭づくりのご相談に応じます。

ガーデンのリフォームや新築のお庭などの設計施工をお考えの方、ご相談ください。

[相談会成約特典]ご成約の方にはイコロの森レストランお食事券(2名様分)をプレゼントいたします。

②ガーデンマーケット

ナー サリーから宿根草苗やハーブの苗をもっていきます。またイコロハウスから、エコポットやガーデンツールを持っていきます。お気軽にお立ち寄りください。

 

[次回以降のお知らせ]

※上記イベントと同時開催でミニ講習会を行っております。明日はすでに多くの方にお申し込みをいただき、満席となっておりますが、6月の「基本のハーブと野菜」はまだお申込み可能です。ぜひご参加ください。詳細はこちら⇒プランツマンの本格ベランダガーデン

 

6月12日「基本のハーブと野菜」

9月「確実に春を楽しむ球根#1」

10月「確実に春を楽しむ球根#2」

[問い合わせ・お申込み] 

イコロの森

電話: 0144-52-1562

メール:  info@ikor-no-mori.com

※マルヤマクラスでは受付けをしておりませんのでご注意ください!

2018

5.19


イコロハウス
コメント0

イコロハウスを改めて紹介

昨日と今日は寒かったですね。雨も降りましたね。

明日からは天気も回復しますよ。春の森へのドライブ、ちょうどいいと思います。雨で洗われて空気もきれいなガーデンで美味しいコーヒーを飲めますので、ぜひイコロの森へ。

イコロの森ではお買い物もお楽しみいただけますよ。

これまでイコロの森で出会ったいろんな方にご協力いただいて、自分たちが好きなものが集まったお店になっています。

今年新しく加わった商品もありますので、改めて紹介します。

 

まずはドロッピェのヴィンテージ食器。

ドロッピェのお菓子は、スタッフ全員大好きで、作業で小腹がすいたりするとついつい購入して食べています。良く考えると贅沢すぎるのですが、身近にあるから仕方ないですね。そんなドロッピェさんがヨーロッパで買い付けている食器類が、今年からイコロハウスに並んでいます。センスのよい人が選んだものはやはり良いですね。店に並んだ日に、作業を終えてイコロハウスに入ってきた時のスタッフの「ステキ~」という嬉しそうな声が耳から離れません。

 

それから、今年、3人で夜遅くの事務所で買うか買わないかめっちゃ話して、結果全サイズ仕入れたこのポット。

実は僕はよくわからなかったのですが、相当良いもののようですよ。僕以外の二人は実際に愛用しているようで、これで入れた紅茶は最高にうまいらしいです。とにかくおすすめしたいそうです。すいません、「~そうです」とか、「~らしいです」ばかりですが、熱い想いが店頭のPOPにも書かれておりますので、ご一読ください。ぜひ、石渡紅茶さんの茶葉とご一緒にお買い求めください。

 

そして定番品も。

ランベントさんがデザインしてくれたイコロの森柄のバッグ。今年も4色展開でございます。イコロの森で見つけた植物を題材にデザインしてくれた布をつかって、このバッグのほかにも色々ありますので、ぜひ。

 

po-to-boさんの箸置きも、イコロの森の植物をモチーフに作成してくださったものですよ。嬉しいですね。もはや世界的に活躍している作家さんがいつも「イコロの森が好きだ」と言ってくれるのが本当にうれしいです。色々そろえて、季節や気分で使い分けてほしいです。

 

そして、個人的にお勧めしたいのは、簡易バーベキューセットのこちら。

箱をあけて、ちょちょっと組み立てるだけで、気軽にバーベキュー的なことが楽しめます。最近バーベキューなどしてないですが、これからの季節、北海道を仕事であちこち走っていると、よーく駐車場でやってる人たちを見かけます。設計施工の相談の時も、よくバーベキューのスペースが、と言われます。その確率は、私の地元浜松よりも断然に多い気がします。羊肉という名物が、そうさせるんですね。きっと。そんな北海道の方には不要なのかもしれないですが、この気軽さはいいと思うんですよね。

 

庭とナーサリーとカフェとショップで、お待ちしてます。

2018

5.16


ガーデン
日記
コメント2

【静止画】順路通りに歩いてみた。春ver.

ひさびさにイコロに一日いられましたので、今年あらたに設置してみた順路看板に沿って歩いてみました。

 

フリチラリアが結構咲いてる。ミックス球根だったけどジャノメ模様の方が断然多い。

 

 

春の小径にはスイセンが開花中。開葉前の黄緑色のコルヌスの枝も春っぽくてよいです。

 

丸池にも緑が。

 

クロフネツツジの大株はまだ開花してないけど(もうすぐ!)、株元のスイセンやヘレボルスはいい感じです。ホスタもぐんぐん出てきています。

 

左に曲がってローズガーデンへ。バラは当然まだまだだけど、株元にはビオラやヘレボルスが開花中。

 

ホワイトガーデン。ユキヤナギやジューンベリー、スイセンが満開。

 

ホワイトガーデンを抜けて、フォリッジガーデン。プルモナリアの葉やロドゲルシアの葉が美しいです。

 

そして、ウッドランドガーデンへと続く自生の植物が多い園路へ。

 

ウッドランドガーデン内にもサインがあります。今はよく目立ちます。

 

なにもないと見せかけて、小さな花を発見できるエリアです。これも自生。

 

見上げれば木々の葉も増えてきてます。そろそろウッドランドガーデンも日かげになりますね。

 

園芸植物のエリアへ続きます。

 

そしてウッドランドガーデンを抜けると明るいボーダーへ。

今はラティルスが目立ちます。芝生は傷んだ部分への播種を終え、最後の目土作業中です。

 

赤いチューリップが遠景でもはっきり。アスチルベの銅葉も美しく、プルモナリアは元気に開花中です。

 

ムクデニアも大きくなって、白い花も増えました。

 

ボーダーを最後まで歩くとドライガーデンへ。ツツジもいいですねえ。ロドデンドロン大好きです。

 

生垣の前のチューリップはかなり小ぶりになってしまった。

 

ここで終点。入口に戻りました。

 

お、食事ができるのか。

 

オーダーしたら、食事を受け取って外のテーブルで食べるのもいいな。

 

こんな感じですかね。この順路はあくまで目安で、初めての方など向け。まだ見れていない部分や脇道もありますから、ぜひくまなく歩いてみてください。

 

しかし、ガーデンを見て、そのあと外で昼飯とは、相当いいですね。

天気の良い日にここで昼休憩をとることが年に数回ありますが、この昼休憩はその日のメニューがたとえカップヌードルでも最高の気分になります。「自分がこの人生でなんとか手に入れたモノ。」って感じがして誇らしい気分になります。いろんな人のことや出来事を少しだけ思い出します。そこへ、今日はチセのランチ。ファーガスにもらったディクスターのカップに柴田さんのコーヒーと、かなりグレードが上がってます。感謝ですね。

2018

5.7


ガーデン
日記
コメント0

工事いろいろ

本日は、老朽化した井水ポンプの取り換え工事があり、水道が使えなかったため、ご来園の方にはご迷惑をおかけいたしました。無事に工事は終わりまして、水も快調に使えております。今度の芝生への水やりが楽しみですね。思いっきりできるといいなあ。

↑芝生の傷んでしまったところに目土を撒く様子。午後は僕も参加して、汗かきました。天気が良いと作業も気持ち良いです。

 

さて、今日は水道が使えなかったため、レストランもカフェも休業。そのすきに、カフェでは煙突工事が行われていましたよ。

この煙からは、焙煎中のコーヒー豆の芳ばしい香りがします。ほんといい香りです。

そうです。とうとうコーヒースタンドに焙煎機がはいりました。晴れてイコロの森はコーヒーを焙煎しているガーデンになりました。これまで以上に新鮮でおいしい本格コーヒーが飲めるガーデンになりました。庭を眺めながら美味しいコーヒーって、最高すぎますね。コーヒーに負けないように、庭を磨かないといけませんね。

 

【まだご存じない方のために。~ガーデンカフェ「チセ」とコーヒースタンドby寿珈琲について~】

今シーズンより、札幌の寿珈琲さんがイコロの森内にガーデンカフェ「チセ」をオープンしました。お弁当スタイルのカジュアルな食事をお楽しみいただけます。持ち運びが出来るので、レストランガーデンで小さいお子さんや、ペットと一緒にピクニックも可能です。「過ごす庭」にふさわしいスタイルとなっておりますので、ぜひご利用ください。あ、レストランガーデンへはお弁当の持ち込みもOKですからね。

 

そんな寿珈琲さんはコーヒースタンドも営業してくれています。去年までも寿珈琲さんにブレンドしていただいていた「イコロブレンド」で営業しておりましたが、今年からはもっと本格なコーヒーをおたのしみいただけます。そんなコーヒースタンドに焙煎機が投入されたということで、ますますコーヒーへの期待も高まっているというわけです。コーヒースタンドでは引き続きこちらも本格派、旭川の石渡紅茶本店さんの紅茶もお楽しみいただけます。英国風のガーデンでは、やはり紅茶でしょう、の方もご心配なく。雰囲気出ます。

 

天気の良い日はコーヒースタンドの一角をオフィスにしてみるのも良いと思いますよ。あ、でもWifiはとんでないので、ご自分でご用意ください。場所が場所なもんで、あれなんですが、ドコモなら快調に使えます。

2018

5.4


ガーデン
コメント0

新・年パス

10周年を迎えたイコロの森。

今年は年パスも新しくなりましたよ。

最近こういう写真ばかりですいません。ほんとに。

えぇと、今まで茶色や緑などのアースカラーでやってきた年パスですがとりあえず青にしてみました。

イコロの森のいい日の空の色、です。

そして、裏面にスタンプカードをつけてみました。

お買い物1000円ごとにスタンプ溜められるので、一杯お買い物してくださいね。というのは本音です。でも、もっと本当の願いは、「庭をたくさん見てほしい」です。だから、年パスお持ちの方は、10月まで入園フリーですが、入園の度にスタンプ押しちゃいます。庭で散歩するだけで、スタンプ溜めたら新しいレストラン「チセ」のお食事券2人分差し上げます。

 

イギリスでワークプレイスメント(研修)をしていた時、仕事ですから毎日、庭に出ていました。その研修をするまでは、自分は日本に帰ったらまた設計の仕事を主にしていくんだと思っていました。でも、毎日庭に出て、晴れの日も雨の日も、朝も昼も夕方も、花がたくさん咲く季節も、これから咲こうとしている季節も、咲き終わっていく季節も、全ての色をなくした季節も、全部の庭をみて、感動して、できればこんな景色をずっと見ていられる仕事がしたい、と思うようになったわけです。だから、ガーデンの入り口まで来て、「いまはまだ何も咲いてないだろうから、もっと良い季節に来るね」と帰る方をみると、やはり少し残念に思います。自分の好きなものを他の人も美しいと思うとは限らないし、それは当然なのですが、本当にもう一度来てくれるなら、今日ちょっと奮発して(具体的に言うと400円)見てもらえたらな、と思います。そうしたら、この季節の庭もいいもんだ、って思ってもらえるかもしれないと思うからです。でも、それはなかなか直接は言えないので、スタンプ(=チセの食事券=花より団子)で釣ってみよう、というわけです。それはスタッフみんなの想いです。スタンプカードというと、単なる経営的な浅はかな戦略っぽく見えるけど、そういう想いで始めてみたスタンプカードです。ガーデナー発信の取り組みです。もっとも、うちには事務とか営業とかは元々いませんけど。

 

もちろん、普段からイコロを応援してくださっている方への感謝の意味もあります。いままで、なにかお返ししたいと思っていたので。

 

この機会にぜひ、ご利用ください。