イコロの森

工藤敏博の植物日記

2020

1.23


日記

グラスウール巻き

札幌は一昨日結構降ったので、気象庁のデータでは今朝現在28cmの積雪。
昨日行った岩見沢も28cm。どちらも今のところほぼ同じとは驚き、やはり例年とは全く違います。

 

それでもやっとバラ園の株はほぼ雪が覆ったので、スタッフも少しは安堵したでしょうか。
昨日は深雪をラッセルしなくてもいいので、今のうちにオールドローズの交換株にマーキングしてしまおうと実行。
例年ならとても行けないんですけどね。

 

オールドローズは別ですが、メインのブッシュローズの多くはこの冬は株倒しを行いました。
一昨年一部実施して、枝がほぼ助かったのを受けての選択。
だいぶ昔は一般的だったものの、やはりどこも根頭がんしゅ病の発生が顕著になり、何とか立たせたままでと、もがいていた訳ですが。

 

この冬は倒しましたが、それでもこの冬はいつまでも雪が被らないのでヒヤヒヤもの。
さらに若い株はいいとして、老株の根を切ったことがどう影響するか。
やっぱり立たせたままで何とかならないかと、行く度にスタッフといろいろ話します。
スプレーや掛け物いろいろ、やっぱりゴアテックスだよね等々。

 

で、昨日はおまけでの作業。
徹底的に巻いてみて蒸れるかどうか試してみようと用意したのがグラスウール。

 

取りあえずホームセンターで2種類見つけてきてもらいました。
100mm厚ですが、50mmあればその方がよかったかも。

 

対象株は倒していないHT、KordesのGräfin Diana。

 

PPを取ると全然枝が傷んでいなく、さすがですね。
HTでは最強と思います。さすがADRものです。

 

枝を強固に結束、それにグラスウールが引っかかるので先ずはネットを巻き、その上にグラスウールを巻きました。

 

枝先までグラスウールで覆い、さらにその上からグラスウールが濡れないようにタイベックを巻きました。
安いジェネリックものも使ったことありますが、保ちが悪く、やっぱりタイベックだろうと、少し高いが新品タイベックを準備してもらいました。

 

完成の画。
暖かそうですね。
暖か過ぎて蒸れないか?それが今回の試験の目的。
外すのはいちばん最後にしてみてどうなるか?です。

 

おそらくGräfin Dianaなんかは、何もしなくてもどんな冬でも枝は保つとは思います。
そんな品種がいちばんですが、あれやこれやがありますからね。
作業も楽だし、費用も呑み込めるなら、モノを選べばやれないことはない。

 

今に全体にハウスかけてしまおう、なんて言い出すかもしれませんね(笑)
そんな特異な話ではあります。

2020

1.19


日記

明るいハウス

一昨日オランダから宿根草の苗が無事到着。
イコロでの恒例行事、輸入苗のポッティングが始まりました。

 

昨日は久しぶりに4人のフルメンバーでの作業。
いつも通りの流れ、ポッティングマシーンのようにひたすら植え込みました。
ご無沙汰してましたが、皆んな元気、よかった。

 

この時期に陽光の下でのハウス作業、不思議な感じがします。

 

屋根には全く雪が無く、日中は天窓を開けて換気。
ちなみに2017年の同じ日の写真。

 

いつもはこんな感じで、連棟ハウスの谷部に溜まった雪が徐々に増え、パンパンに膨らんだフィルムを見ながらため息ついてるんですけどね。

 

まあハウス作業には明るいし暖かいし助かりますが、問題は屋外ですね。
昨日も朝方は-15℃、全くの雪の保護が無い状態、この辺りのゴルフ場は芝生が心配でしょうね。
他人事ではありませんが。

 

いずれにしても、先ずは順調に入荷できてよかった。
このところ通関業務を業者に委託してから、ほぼトラブルなくスムーズにいっています。
餅は餅屋ですね。
北米からのバラ苗もまたチャレンジしようかと、ポッティングしながらそんな思いがふつふつ湧いてくるのでした。

2020

1.12


日記

雪まつり考

いやはや降りませんね、雪。
今後一週間もほぼ降らないよう。
今朝現在、札幌中央区8cm、岩見沢17cm、どちらも平年の2割程度。

 

どこも少ない。
いつもは、あそこは極端に少なくてもどこかでは多いこともありですが、全道各地で100%以上が全く無いという状況。
これは驚きです。

 

昨日も緩々でしたが、気温が高いのがせめてもの救いかもしれません。
でも、雪中貯蔵の野菜農家などはヒヤヒヤでしょうね。
自分もヒヤヒヤですが。

 

昨日も大通公園の横を通ったので、12丁目のバラ園であちこち見て回ってきました。

 

2年ほど前から、雪まつりの影響を避けるためにバラ花壇の周りに仮囲いが施されています。
以前は12丁目は会場でなかったのが、数年前から市民雪像の会場に。その影響がバラに及んだので管理事務所で主催者側に要望しての仮囲い。

 

バラ、今のところ全然問題無し。
緑で締まり、いい枝の状態でした。
街なかの都市熱ありで、この程度の気温なら問題は無し。
雪がなくてもこのまま春ならいいのにとも思ってしまいます。
そうはいかないでしょうが。

 

この仮囲いも功を奏しているんでしょうね。
風抑えには最適ですから。

 

今後どうなるか?
このままではいかないでしょうね。
ヒヤヒヤ。

 

大雪像のある10丁目より東の各丁目では、盛んに雪が運ばれています。

 

10tトラック3,000台とのことですが、羊蹄山麓から2時間かけて、自衛隊なので必ず運転席には2名が乗車。
下ろした雪を一箇所に大型重機何台かで移動、堆積。
これほどの建設現場もないでしょうね。

 

雪が少なければそれに合わせての規模でいいとも思いますが、大雪像はほぼ基礎足場が主体なので、今さらそれもできないでしょうね。
何か無理あるなと思います。

 

グレタさん聞いたら怒り心頭でしょうか。

2020

1.8


日記

仕事始め

今年の仕事始めは一昨日、昨日のいわみざわ公園からでした。
いつもより年末年始はしっかり休み読書三昧、いつもより酒量も控えめ、いい充電期間となりました。
現在5/13冊完読、かなりの速読なのですが休み中には全部読み切れず、今後の合間の楽しみとします。

 

いわみざわ公園、今朝現在の積雪深は18cm。
一昨日は少し積もって28cmだったのがまた少し減りましたね。
ちなみに札幌は7cm、千歳は1cm、ゼロに等しい。
半世紀以上の自分の人生で初めての少雪、今後1週間も雪予報はなく、いつもは結局は帳尻が合うねとなりますが、この冬はひょっとしてこのままかもとも思ってしまいます。

 

一昨日真っ先にバラ園中央部に行き、いちばん弱そうなHTの雪を除けて株の状態を見てみました。

 


案の定枝はかなり黒変しています。

いやな色ですが、枝先きは無理でもこのままならまだ何とか保ちそう。
30日、大晦日と少ない雪を株にかけたり、ブルーシートで覆ったり、今日はロータリー除雪機でさらに雪をかけるとのこと。
これだけ心配して、やれることやって、何とか報われてほしいものです。

 

一方、色彩館の中でのつるバラの剪定は一昨日のクライマーで終了。
昨日からその手直しと誘引。あと2日でしょうか。
下から指示棒であれこれ言うだけ、これからは楽チンだなと構えていましたが、結局はまたまた登ってしまいました。
出初め式よりアクロバット、まあ自分らしい仕事始めではありました。

2020

1.1


日記

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

私事、
この年末年始は28日からしっかり休養としました。
本格的始動は6日からでしょうか。
思い切ってしっかり抜きます。
イコロのスタッフには申し訳ないのですが、老体に免じてご容赦ください。

 

28、29日はドイツから姉が10日ほど滞在するので、それに引っかけての家の片付け、清掃+先代からの物々の断捨離。
断捨離、とくに山ほどの書籍類、思い切って処分して少しすっきり。
これはまだまだ続きます。

 

30、31日は、少しかかっていたバードテーブル製作に集中。

31日に完成、設置。

 

一昨年隣りのお宅がマンションで無くなり、この辺りで庭木が生い茂るのは我が家だけになったこともあり、何だか鳥が集中的に来ているよう。
それを窓越しに見ていてとても楽しかったので、そうならとバードテーブル。

 

当初は出来合いのものでいいかと思っていましたが、あれこれ見てもどうにもしっくりしたものがない。
それで自分で作っちまおうと。

 

設計図無し、工程ごとにあれこれじっくり考えて作っていきました。
屋根は板葺き、各所のビス頭や接合部はパテ埋め、クリームバニラの仕上げ塗装は3度塗り。
いや~楽しかった。
こんな時期でないととてもとてもできないことです。

 

元旦の今朝、餌を置きました。
早く来てほしいものです。
窓越しにじーっと見ている視線を感じて近寄り難いかな?

 

今日から読書三昧。
この正月に読もうと思っているのが13冊。
寝る暇、飲む暇が惜しい。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!