イコロの森

工藤敏博の植物日記

カテゴリー: 日記の記事一覧

2020

5.26


日記

今年の圃場

またまた中富良野。
今年のイコロの圃場は、昨年から関っている中富良野の施設の一角を借用することにしました。
ラベンダー畑のさらに上、見晴らしの良い畑のいちばん頂上。
日当りは抜群。
堆肥をすき込んでもらって、一昨日植え込みました。

 

再生狙いのバラ300株ほど+宿根草250株ほど。
バラは7寸鉢が多かったので、久しぶりに腰にきました。
でも、遠くの山並みを望めば気分は回復。

 

秋まで何回か行くことになりますが、一昨日は自宅から片道ジャスト2時間。
コロナで道が空いていることもありますが、やっぱり少し遠いですね。
まあ気分転換兼ねて通います。

 

札幌円山のアパートメントホテル。
オオデマリと株元のケラスチウムが満開。
白花だけ、花が終われば緑だけ。スカッとしていていい植栽だと毎年見ています。

 

ここもそうだが、この辺りはインバウンド向けの施設が次々できていました。
古いマンションを一棟ごとホテルに改修なんて所もあり。
でも、完全に思惑外れてキツいでしょうね。

 

緊急事態全面解除ですが以前とは違う状況、どこまで持ち堪えられるか。
うちも然りですが。

2020

5.20


日記

必要火急

不要不急の対義語は何でしょうね?
必要火急でしょうか?

 

昨日は中富良野でバラを植えていました。
その前は石狩で。
イコロもそうだが、毎日札幌からあちこちに出っ張ってバラをいじっている訳です。
不要不急ではないですよね?
植物は待ってくれない訳ですから。

 

十勝連峰を望む西側のダマスクローズの植床。

 

芦別岳を望む南側、山裾に富良野プリンスホテルが見えるケンティフォリアローズの植床。
現在、オイル用比較試験で71品種650株。

 

どちらも絶景。
オーナーが惚れる訳ですね。

2020

5.19


日記

6月1日

昨日のイコロのホワイトガーデン。
まだジューンベリーが満開でした。
あちこちに植えてあるので、今はいちばんの主役でしょうか。
ユキヤナギも。

 

これはガーデンのトイレ裏のがいちばんかな。

 

違うもんですね。
札幌はジューンベリーはとっくに終わり、今は子房が膨らみ始めています。
今の札幌の主役はライラックとツツジ。

 

知事公館西口すぐ、三岸好太郎美術館への園路沿いのヤマツツジ。
他に色がないのでオレンジ朱色が非常に目を引きます。
入れないのでゲート越しの画。

 

その向いの道立近代美術館も閉園中。
イコロも閉園中。

 

イコロ、今のところ6月1日に開園しようとの方針です。
このまま何とか落ち着いてほしいものです。
花の季節は確実に進んでいます。
もうこの辺でお披露目といきたいものです。
少しでも春を感じるうちに。

2020

5.13


日記

自粛

ビシッと決まっていますね。
直線はこうでなくっちゃ。

 

サクラ咲き、スイセンなども咲き、昨日も穏やかな春の日和のイコロ。
いつまで誰もいないイコロが続くのか…

 

16日以降は石狩管内以外は自粛を緩和するようですが、イコロはどうしたものか…
イコロは胆振管内なので石狩管内以外ではありますが…

 

ほぼ屋外施設、危険はないんじゃない?との声もお聞きしています。
正直そうとは思います。
でも自分が札幌から通っていて言うのも何ですが、オープンすれば確実に札幌圏の人を引っ張ることになる。
イコロではできるだけ人と接触しないように単独で動いていますが、少し後ろめたさを感じるし、危険性も感じる。

 

拙速には判断はできません。もう少し見極めが必要かと。

もう少しお待ちください。
「晴れて明日からオープンします!」と早く言いたいものですが。

 

静かなイコロ。
植物たちも少し寂しげに見えます。

2020

5.6


日記

鯉のぼり

昨日はこどもの日。恒例なのでしょうか、羊蹄山をバックに真狩川をまたいでたなびいておりました。
行きすがら見た定山渓温泉も然り。
風が強く、鯉のぼりが泳ぐには絶好の日でしたが、子供も外出自粛で今年はあまり見てもらえないんでしょうね。
それを思うと何だか寂しげに見えてしまいました。

 

真狩、のデイハウス香風庵の「空の庭」。
昨日はバラの剪定#2。

 

すっきりしました。
前回は助っ人に旭川からAnnaさんを頼みばんばんやりましたが、余してしまい昨日で完了!
どれも背丈ほどに育っているので力業でした。
植栽以来初めての大がかりな枝抜きだったかもしれません。
是非今年は花の季節に訪れたいものです。楽しみ。

 

危険地帯札幌からまだ感染者のいない真狩村への出向、気を使います。
なるべく接触を避け、一人作業としました。
超高齢化地域ですから、もし感染者が出たらひとたまりもないでしょうからね。
何事もないことを祈ります。

 

前回の黄色の続き。
昨日行き帰りに通った230号線沿い、石山辺りの法面のレンギョウ。
よく見られる方も多いと思いますが、ここは外せませんね。
この使いがいちばん好きかも。
夏の緑の固まりもなかなかいい。