イコロの森

イコログ

2021

1.15


ナーサリー
日記
コメント0

Geranium macrorrhizum

昨日はほぼほぼ打ち合わせの一日でした。

一つは叶ったらいいな、と思うプロジェクトについて。ほんと、かなったらすごい。夢がありました。

一つは敷地内の設備について。

一つは社内の諸々。

最後はちょっと前から関わらせていただいている新規のプロジェクトのZoom打ち合わせ。初めて顔をみる方ばかりのオンライン会議でしたが、プロジェクトにかかわる方の顔を見れて少し安心しました。

バタバタしている間に真っ暗になってしまいましたが、その間に、準備していた宿題をちゃんと片付けてくれていました。

今朝の状況。

いつもはラベル挿しをするのですが、今朝はそれもスタッフにお願い。植え込みのスピードに宿題の作成が間に合わなそうなので、急ぎます。

苗の現状を確認して、株分けするか、土を替えるだけにするか、ゆるめるのか、在庫数や設計での利用、人気や価格、あとは増やしていいものいけないものがあったりするので、その判断が必要な「宿題づくり」と仕分けが必要な「完成品の整列」はなるべく自分たちでやりたいのです。植え込みのスピードはどんどん上がっているので、自分たちが頑張ればどんどん進む!今のところ、なんとかやれてますが、どこまでこのペースでできるかなあ。がんばろ。

Geranium macrorrhizum

ゲラニウムは種類が豊富で、見た目も成長の仕方も色々。

ゲラニウム マクロリズムは、バッと広がって半日かげくらいでもよく育つので、グラウンドカバーや根締めに最適です。独特の香りが苦手な方も多いようですが自分は平気です。

こんな感じで、茎が伸びて先端に緑の葉が残っています。大きく見える株も、このように茎が伸びて地面を覆っていることが多いです。こんなに気温が下がっていても先端は葉が残っているので、刈り込みもしないことが多いですが、なんかだらしなく見えるときにパスっと切り取っています。

この株も

過去に切り取られた茎の周りからしっかり新しい茎が出ています。

恥ずかしながら、毎年全部切り取ったらどうなるのか、よくわかっていないので、しっかり観察していきたいと思います。多分問題ないと思うけど。。。心配性なんで、とりあえずあまりに伸びすぎているなと思うものだけ切っておきました。

ちなみにこんな感じで根茎もしっかり伸びている個体もありました。

見るからに丈夫そうですね。

花はピンク色。薄いピンクの園芸種Geranium macrorrhizum ‘Ingwersen’s Variety’もあります。育てやすいので初心者の方も安心です。

2021

1.13


ナーサリー
告知
日記
コメント0

明るい温室

今日は朝からプラスの気温で体も楽ちん。

温室にもたくさん光が入って、気持ちよく作業できました!

Filipendula vulgaris

ところで、ガーデンマスタークラスとのコラボ企画。今月開催予定です。

今回の講師はナイジェル・ダネット氏。

彼の本をSachiさんから借りて、ひっさびさに丁寧に読み込みました。開発におけるランドスケープのかかわり方から、自然から受けるインスピレーション、デザインや施工、管理についてまで幅広く書かれていたけれど、色んな考え方を記憶に残りやすいキーワードとともに描かれていたので、なんとなくわかった気になっています。

ロンドンのオリンピックパークはレジェンドとして、今も市民に利活用されていますね。ちょっと前のGQT(BBC4ラジオのガーデニング番組)でも取り上げられてました。

そんな注目の方のお話を、まさか日本にいながら聞くことができるとは本当にラッキーで自分も楽しみにしています。

詳細はこちらで⇓

有料の講習となっています。チケットご購入はこちらから⇓

https://ikorhouse.shopselect.net/items/38038214

よろしくお願いします!

2021

1.11


ガーデン
ナーサリー
日記
コメント0

Euphorbia myrsinites

今朝の気温は-19℃。別の温度計では-20℃だったとか。

こんな風に温度を測り始めたころ、もっと低かったよなーとおもって確認したところ、こんな感じでした。

₋23℃の日がありますが、この後-25℃の日もあったはず。しかし、温室の室温を見てみると、そこそこ温度上がっていて、今年の温室はやっぱりちょっと寒めだな、と余計な確認をしてしまった。でも今日はちょっと暖かくて眠かったです。

Euphorbia myrsinites

日当たり、水はけのよい、やや乾燥したところを好みます。

常緑ですが、耐寒性もあり、苫小牧でも十分に越冬しております。長いひょろっと伸びている茎は秋に刈り取らないで。越冬して先端に花が咲きます。花と言っても、花弁ひらひらかわいい花ではないですが、春先の庭を黄色が明るくします。

2015/5/2ドライガーデン
2015/6/14ドライガーデン

花後の種はこんな感じで楽しめますが、結構飛ぶので気になる場合は種を落とす前に茎ごと地際で取り去ってください。上の写真にもありますが、開花していない茎を残して、このワクシーなブルーグレーの葉を鑑賞します⇒翌年開花。

2020/11/25 ドライガーデン

霜が降りる頃のこんな姿もかっこいいので、好きなんですけど、どんなもんでしょうか。たくさんありますので、ぜひお買い求めください。こんなにあります。⇓

さて今日の進捗。

完成品は「E」に突入。列もまた新しくなりました。

今日はひたすら宿題づくり。最後、中途半端に時間があったので、少しだけポッティングもしました。

2021

1.10


ナーサリー
日記
コメント0

根の色

今朝は-20℃!(AM8:00)

温室の扉についた氷の写真を撮ってみたら、宇宙が広がっていた。

さて、今日は昨日のポッティング残りをやっつけて、新たな宿題づくりに。

ラベルも作成。

Eupatorium maculatum ‘Atropurpureum’

ポット苗で地上部を確認している分には気が付かなかったのですが、根の色が異なるものが。。。個体差なのかなあ。とりあえず白っぽい方は、別にして植えてみることにしました。春以降、違いをしっかりと確認したいと思います。

ところで、このエウパトリウム、すごくいいんですが、なかなか好きになってもらえず、残念に思ってます。一般のお庭には背が高すぎるようです。大きなお庭、店舗や公共の場所などでは実力発揮します。数もそろってますので、各庭園や造園設計などのご関係者様、ご相談ください。。。

2021

1.9


ガーデン
ナーサリー
日記
コメント0

散歩最高

最近朝の散歩が楽しくなってきて、ついに休みの日まで、近所の森に手を出してしまった。足を踏み入れてしまった?休日前夜よりも休日当日の朝を楽しむようになりました。順調に成長しております。ちょっと急激な成長ぶりのような気もするけど、こんなご時世なんで、健康っぽいことをしておくのもよいかなと思っています。密を避け、早寝早起き。

今朝のイコロも最高!楽しんだ後は例の作業へ。

昨日ポッティングしてもらった苗にラベルを付けて整列。

その後はひたすらポッティングです。

宿題残りました。明日も頑張ります。

事務所に帰って、例のごとく、今日植えこんだ苗のラベルを作成。

そしてその後は、長年の懸案事項だった施工事例の更新の準備をしています。

といってもフォーマットは作ってもらってあるので、写真を集めてます。整いましたら徐々にアップします。

今年もレジャーし放題ってわけにはいかなそうですから、皆さん割り切ってお庭いじりにもっとのめりこんでいただければと思います。