イコロの森

イコログ

カテゴリー: 日記の記事一覧

2021

8.13


告知
日記
コメント0

【LOPPIS】札幌発着バスあります

※8/21-22開催予定のロッピスは中止とさせていただくことになりました。申し訳ございません。

詳細はこちら⇒【LOPPIS】8月開催中止のお知らせ

.

急に涼しくなってフリースを着ています。

ボーダーは大型の宿根草が見ごろを迎えて、やや低くなった光を取り込んで輝く季節が始まりました。

いよいよこの季節が来たという感じがします。

なんといっても朝の光は最高、の季節です。

季節ごと、その日ごと、瞬間ごとに表情を変えるガーデンの魅力に、一人でも多くの人に気づいていただきたい。今年のロッピスの小規模分散開催は、図らずもそんな個人的な想いにぴったりのイベントとなっております。

買い物だけでなく、ガーデンも見てってください。

ちなみに、小規模分散開催、入場人数制限あり、なので、いつもの賑わいではないものの、会場で働いている人間としてのメリットは、「自分たちも買い物できる」です。

前回買ったもの。

クラフトビール、いろんな味があって楽しいですね。留学時代、いろんなビール飲んで楽しんでたなーと思い出しました。日本にいると、なかなかね。スーパー、コンビニだと限られるから。ただ、このご時世なので、次回はビールはお休みだそうです。残念だが仕方ないです。

次回の出店はこちらでご確認ください。http://www.loppis-sapporo.jp/

.

また、ロッピス入場にはご予約必須でございます。

予約はこちらから。⇒ https://peatix.com/group/10564655/events

さらに、車を運転されない方には朗報。ロッピス当日(土曜日のみですが)は、札幌発着のバスツアーがございます。この機会に是非ご利用ください!

詳細・お申込みはこちらで⇒

<30名様以下>LOPPIS 2021 at IKOR no MORIと季節のガーデン・ショッピング

過去二回の開催は、実行委員会の方と皆様のご協力のおかげで感染対策を万全にして開催できています。次回もぜひ、ご協力お願いします。お待ちしております!

2021

7.16


ガーデン
日記
開花情報
コメント0

ローズガーデン見ごろ

中央のR. ’Alba Meidiland’(S)が満開となり、ローズガーデンはピークを迎えています。雨も上がって、週末もカラッとしてそうなので、間違いなく今週末がベストタイミングでしょう。

この瞬間をお見逃しなく。お待ちしております。

R. ‘Lovely Fairy'(Pol)
R. ‘Cheshire'(S)
R. ‘Blush Rambler'(R)
R. ‘Flower Carpet Appleblossom'(S)
R. ‘Maria Lisa'(HMult)

.

■ドライガーデン

こぼれ種で増やしているAnemone virginianaVerbascum ‘Wedding Candles’が良い感じになってきました。ちょこっとのアリウムもいい感じですね。ミックスヘッジもだんだん形が見えてきましたので、来年はもっと良くなっているでしょう。

■ホワイトガーデン

アナベルとリアトリスの間で、こちらもこぼれ種で増やしている、Verbena hastata ‘White Spires’も隙間を埋めて、いい感じです。

アスチルベやフィリペンデュラ、ペルシカリアなど、モフモフ系の花が見頃です。

Asclepias

クリサンテマムの花後の黄色の球体とアキレア。いいですね。

ホザキナナカマド

■ボーダー

見ごろは8月以降と勝手に思っていますが、大型の宿根草もぐんぐん大きくなってますので、迫力出てきてますよ。

現場作業の日々、たまにイコロにいてもほとんど事務所にこもっているのですが、ガーデンを守ってくれるスタッフのおかげで、良い状態が保たれています。皆さん、楽しんでください。

■おまけ(現場①)

去年植栽したお庭。とてもダイナミックでよい感じになっていたので。コテージ風植栽。イコロは日陰が多いので、なかなかうまくいかないものも、ここではよく育っています。管理はなかなか苦労されているようですが、成果が出ていてうれしいです。

Valeriana officinalis/Heliopsis ’Summer Nights’/Verbascum ’Olympicum’
Achilea ’Coronation Gold’/Thalictrum flavum ssp. glaucum/Tanacetum balsamita
Achillea ‘Coronation Gold’/Echinacea ‘Big Kahuna’/ Helenium ‘Helena Gold’
Helenium ‘Moerheim Beauty’/Verbascum ‘Olynpicum’
Echinacea ‘Big Kahuna’
Festuca glauca/Astilbe ‘Deutschland’
Achillea ‘Coronation Gold’/Tanacetum balsamita/Elymus arenarius

■おまけ(現場②)

ずっとやってるローズガーデン。今年も満開。

R. ‘Coupe d’Hebe’
R. ’White Roadrunner’
‘湖南’
R. ’Sea Foam’

■おまけ(北海道の風景)

2021

6.30


ガーデン
ナーサリー
日記
コメント0

ホワイトガーデンやら、バラやら。

がちゃがちゃしている間に明日から7月。

先週から天候にも恵まれています。

とうとう、昼間にガーデンを見る時間が!

たまったお仕事は横において、とりあえずガーデンとナーサリーをご案内します。

ご来園をお待ちしております。

ホワイトガーデンのパーゴラ。ポールファーナン(R. ‘Polstjärnan’)がほぼ満開の状態に。

パーゴラの中から、見上げるのもよいですね。

以下、引き続きホワイトガーデン。

ホワイトガーデンをぬけると、オータムボーダーでショウジョウウツギが満開となっています。

そしてウッドランドガーデンにてクールダウン。

戻ってドライガーデン。

ローズガーデンも開花が始まっていて、いい香りがします。

R. ‘Rote Mozart’
R. ‘Polaris’
R. ‘Ghislaine de Féligonde’

.

ローズガーデンのバラはこれからが本番。つぼみもいっぱいです。

期待大。

ギレニア トリフォリアタはボーダーやホワイトガーデンで満開です。

Gillenia trifoliata

.

レストランGのディアボロも満開。

Physocarpus ‘Diabolo’

レストランG前のバラ ’タンブリングウォーター’も満開。

R. ’Tumbling Waters’

.

そして、ナーサリー。

こちらもバラ開花中。

R. ’Umilo’
R. ’Umilo’
R.  ‘Sourire de Mona Lisa’
R.  ‘Sourire de Mona Lisa’
R. ‘Petit Trianon’
R. ‘Gråsten’
R. ‘Francis Meilland’
R. ‘Cherry Bonica’
R. ‘Lovely Meilland’

これらはオンラインショップではご購入できませんので、ぜひご来店ください。

宿根草も。

アキレア
Achillea ’Teracotta’
Achillea ’Peachy Seduction’
Achillea ‘Hella Grashoff’
Thalictrum flavum subsp. glaucum

ワクシーな灰色がかった葉っぱとこの薄い黄色の花は絶対かっこいいです。おすすめ。

Geranium phaeum ’Raven’

紺色の花が大変きれいです。これからもっと使っていきたい品種。おすすめ。

Nepeta ’Dawn to Dusk’

長らく続く青ブームではあるが、ピンクがかったネペタ。上品でよいかと思います。青と合わせてご利用ください。

ペンステモン各種

色々開花してるので、オンラインストアでの購入の場合、発送時に花を切って梱包することになるものも多数あります。ぜひ、ご来店の上、ご購入ください。

ガーデンも見頃ですし、カフェのコーヒーは相変わらず新鮮です。足をお運びいただければ嬉しいです。

2021

5.28


ガーデン
日記
開花情報
コメント0

5月下旬の庭。

オープンしてあっという間に一か月が過ぎてしまいました。

5月下旬の庭の様子です。いま、植物の勢いを感じる瑞々しい良い季節です。

ウッドランドガーデンも楽しいです。

<5/22撮影>

クロフネツツジは終わってしまいました。
ガマズミ属の園芸種?これから調べます。
オオカメノキも開花終わり。つながってるのがガマズミの特徴。アジサイとの見た目の違い。
いろいろ混じっているが、かわいらしい。
スイセンも色々あるが今はもう終盤。

<5/26>

イコロらしからぬ、チューリップの数。植え過ぎた。
これくらいの方が好き。だから地味だと言われる。でも好きだからしょうがない。
ホワイトガーデンもいつもより多いです。

<5/28>

Phlox dicaricata ’White Perfume’満開。ナーサリーは売り切れ!
開花の早いペルシカリア。Persicaria bistorta ’Superba’
ウッドランドガーデンのスイセンもそろそろ終わり。
ウッドランドガーデンの奥。マイヅルソウの群生。
カップ状にひらくシダ最高。
ウッドランドガーデンではユキザサの群生も。満開。
サクラソウも各種開花中@ウッドランドガーデン。
ホスタとエピメディウムの葉@ウッドランドガーデン
八重咲きヤマブキ満開@オータムボーダーの横。
コウヤワラビはナーサリーで今年から販売開始。
ボーダーのツリバナも満開。すごいたくさん咲いてます。

ぜひ深呼吸しにいらしてください。

2021

4.23


UK
ガーデン
日記
開花情報
コメント0

スノードロップ八重咲き

強風のなか、オープンして3日がたちました。

今日はずいぶん風も落ち着いて、天気も良く、庭散策日和でした。

取材の方をスノードロップのエリアに案内したのですが、残念ながらもうそろそろ終わりですね。

「一番咲いてるのってどの辺ですか?」と聞かれ、見渡してみると、一か所だけ大きな株を発見。

イコロは礫質土だからか、お客さんの所に比べると、あまりいい株に育たないスノードロップなんですが、こんなになるのもあるんだなと、よくよく見ると、なんか違う。

なんか、もこもこしてます。

八重咲き種でした。

今まで気が付かなかった(最近自分の記憶に自信がないので、実は以前にも見つけていたかもしれないが、改めて今日新鮮に気が付いた。)

イコロに植えているのは、Galanthus elwesii だけのはずですが、混ざっていたんですね。軽くウェブで調べたところ、日本では、八重咲き種はGalanthus nivalis ‘Flore Pleno’くらいしか流通していないみたいなので、確証はないですが、それですかね。いや、わかんないですね。

それにしても、他のG. elwesii に比べると株の状態が良さそうなので、もしそうだとしたら、G. nivalis の方がここには合っているのかもなあと思いました。しかも開花がちょっと遅い???とすれば、イコロの開園にはこっちがいいなあ。

ちなみにスノードロップ、実は他にもいろんな品種があります。日本では流通も少ないですが、一時期は熱狂的なコレクターもいて、球根もかなり高騰していたようですよ。最近の事情は知りませんが。17世紀のチューリップバブルを思い出させましたね。せっかくなので、過去のストックからご紹介します。以下はすべてイギリスのAnglesey Abbeyのものです。

どうぞ!

G. ‘S. Arnott’

.

G. ‘Richard Ayers’
G. ‘Richard Ayers’

.

G. ‘Hobson’s Choice’

.

G. elwesii ‘Rosemary Burnham’

.

G. ‘Trumps’

.

G. nivalis ‘Walrus’

.

G. elwesii ‘Kite’

.

G. plicatus ‘Trym’

.

G. ‘Spindlestone Surprise’

.

G. Gracilis ‘High Down’

.

G. ‘Green Finch’

.

G. ‘Ivy Cottage Green Tip’

.

G. ‘Cordelia’

.

まだまだある。。。

こう見ると八重咲き種も結構ありますね。

とはいえ、基本白と緑の花で、チューリップほどの多様さではないものの、微細な違いが熱狂させるのですかね?スノードロップが咲く時期はまだ他の花も少ないからでしょうか。自分の記憶では10年くらい前に新種?か珍種?か、一球750ポンド(当時で15万くらい?)の値が付いたとかいうニュースを読んだような。。。

よく見るスノードロップ、イコロでは終わりかけですが、まだギリ見られます。ぜひ週末、お越しください。