イコロの森

NEWS

お知らせ

カテゴリー: おとなのあきじかんの記事一覧

2018

8.5


おとなのあきじかん
お知らせ
国内旅行・ツアー

10月14日 おとなのあきじかん

少し先のイベントのご案内になります。

10月14日(日)は「おとなのあきじかん」です。

工藤のウィスキーバー、Ku’s Barでは選りすぐりのスコッチが準備されます。

ぜひ同伴の方を連れてお越し下さい。

詳細は決まり次第アップしていきますのでお見逃しなく!

2016

10.14


おとなのあきじかん

【おとなのあきじかん】カフェ出店者紹介3

食いしん坊万歳!

 

食べるの大好き、美味しいもの大好き、ジャンクも大好き。

でもジャンクはずっと食べるものじゃない。

舌がおかしくなる。

胃もおかしくなる。

まぁ年齢も原因の一つだけど、夜のスープ部は、道外出身者で構成されているせいもあって、塩分が相当控えめらしい。

自分たちは、「味濃いかもね~」と思っていても、結構薄いらしい。

そんな我々が大好きなのが、「チムチム」さんのご飯。

札幌に住んでいたらチムチムさんの弁当が毎日食べれるのに~と思うけど、それは叶わぬ夢。

だから、イベントでチムチムさんの名前を確認すると、ウキウキします。

今年のLOPPISでは、あまりの人気に、結局食べれずじまいでした。

そのうらみはさらでおくべきかってわけじゃないけど、今回のイベントを企画したときに真っ先に、おそ~るおそるお願いをしてみました。

もちろん遠方なので、ケータリングということでお願いしたら、快諾していただけました。

 

今回は、「ウィスキー」と「パブ飯」というテーマでお願いしたメニューが以下の通りです。

1 ローストチキン(ローズマリー ピンクペッパー)

2 トロトロポークのブラウンソース煮

3 鹿肉と鶏肉のミートボール スパイシークリーム仕立て

4 チーズ仕立てのトマトミートパイ

5 マカロニとおからのシークワーサーサラダ ブルーベリーの大根ピクルス添え

 

キャーですよね。

今回はケータリングなので、我々が心をこめてサーブします。

残念ながらチムチムさんはいらっしゃいませんが、夜のスープ部の集大成として、サーブがんばります。

私、食べれるのかな?

 

数量限定なので、なくなり次第終了とさせていただきます。

 

dsc_1279

(イギリスのパブの写真。本文とは関係ありません。)

2016

10.13


おとなのあきじかん

【おとなのあきじかん】ガーデンマーケット出店者紹介13

いよいよ、おとなの日まであと3日。

諸々気になるところはいっぱいありすぎるのですが、一番心配なのは、屋外イベントなだけにお天気。

企画段階では、青空と紅葉しか頭の中にありませんでしたが、天気予報を見ると晴れのような曇りのような。。。というドキドキな感じです。

みなさん、防寒対策を「やり過ぎたかも」ってくらい、しっかりお願いします。

 

今日のご紹介は、「けんちくとカフェ kanna」さん。

設計事務所が経営されているカフェで、以前に北高のすぐそばにあった時に伺いました。

とてつもなくこだわりの空間と素敵なお庭があって、奥の事務所では設計士の方たちがミーティングをしていました。

そのころは友人がカフェで働いていたので、お客さんがいない隙をみてはちょっかいを出していました。

こちらのケーキが本当に美味しくて、なんというのか「大切に丁寧に作ったケーキ」なんです。

でも、ホテルのサロンとかのキレッキレの緊張する感じのケーキではなくて、なんかちょっとだけ手作り感があって、でもお母さんの手作りとは全然違うふんわりと美しいケーキです。

(あぁ全国のお母さん、もちろんお母さんのケーキもきれいです。)

そんなkannaさんからは、今回のイベントに合わせた特別な「お・と・な」仕様のスウィーツがやってきます。

とてつもなく楽しみです。

 

けんちくとカフェkanna では、おとなのマカロン、スティックケーキ、季節のお菓子を準備中です。

kanna

「おとなのマカロン 2種」

右・マカロンパリジェンヌ~ブルーチーズのマカロン

左・おとなのマカロン~黒こしょうとレッドチェダー、ブランデー風味のマカロン

 

けんちくとカフェ kanna
001-0028 札幌市北区北28条西11丁目1-1
TEL:011-802-9901
ホームページ http://cafe.kanna-design.co.jp/

 

おとなのあきじかん詳細はコチラ

 

 

2016

10.11


おとなのあきじかん

【おとなのあきじかん】ガーデンマーケット出店者紹介12

本日のご紹介は、LOPPIS実行委員のN村さんにお願いしました。

では、N村さん、よろしくお願いします。

 

またしゃしゃり出たN村です。

guild Nemuroさんに続きご紹介させて頂くのは、中標津在住、S子さんの針仕事。

seams-effects1

知る人ぞ知る人気イベント、LOCALSから派生した手仕事ブランドです。

もともと肌が強いほうではない私ですが、ここ数年で化粧品はほぼすべて病院処方。

カラダに直接触れるものの素材も気になるようになりました。

イコロの森LOPPISに参加して頂いた帯広THE YARDさんブースで購入したSEAMS & EFFECTSの布ナプキンはもう手放せない心地よさ、逸品です。

他にもカワイイ柄のショーツなど並びますよ。ぜひお手にとって気持ちよさを想像してみてください。

 

SEAMS & EFFECTS – 縫い目と効果

 

私たちは、天然の繊維で作られているものが自然だと考えます。

私たちは、生活で自分が欲しいのに無いものを作りたい。

私たちは、色や形、デザインが好きです。

私たちは、便利や多機能によって何かを失ったと思います。

私たちの製品で、それを元に戻したいです。

それは退化ではありません。

トラディショナルなモノに自分たちの感性を混ぜながら今を感じる製品を作ります。私たちの製品は特別ではありません。

私たちは、日常で使って欲しいと思っています。

リラックスして感じてください。

We think something made with natural fiber is natural.

We’d like to make something we don’t have with a life for the wanting.

We like the color, the shape and the design.

I think we lost something by convenience and multiple functions.

I’d like to return that to the beginning by our product.

That isn’t atrophy.

We add the sensitivity to something traditional, and make a product.

Our product isn’t special.

We want you to use it daily.

Please relax and feel.

 

 

おとなのあきじかん詳細はコチラ

 

 

2016

10.10


おとなのあきじかん

【おとなのあきじかん】ガーデンマーケット出店者紹介11

今日は、体育の日。

私の地元では、運動会シーズン。

北海道は、美味しいもの系イベントシーズンでしょうか?

厚岸のカキ祭り行きたいなぁ~。

 

そんなつもりはなかったけれど、イコロの森もおいしいもの系イベント参戦ですよ。

数は少ないけど、今回の「おとなのあきじかん」には、私の大好きな食が充実しています。

パンも野菜もカレーもドリンクも、どこぞの「北海道物産展」より絶対グレード高いと思います。

っつうか高いです。

もう確実に「お値段以上~(あのフレーズで)」です。

 

そして今回ご紹介の「シードベーグル」さんは、もうみなさんご存知だと思います。

ニセコにお店があるのですが、イベントに出店されるたびに、まさに「瞬殺」の勢いで完売するベーグル屋さんです。

出店者側で参加すると、だいたい「出店者の方は購入をお控えください」のお達しが事前に出ます。

そして、ひとたび会場オープンとなると、人の流れが全部シードさんの方向へザーッとながれていくのを、何度も体験してきました。

それくらい大人気のシードさんのベーグル。

私は、ココナッツとパイナップルのベーグルと、羊蹄山の湧水のプレーンがお気に入りです。

両方とも軽く温めて、バターをたっぷりのっけていただきます。

スコーンもおいしいのですよ。

あぁ、想像しただけで、ワクワクしてきます。

今回は、私はベーグルゲットできるのかなぁ。。。

 

Processed with VSCOcam with m3 preset

ニセコ町有島にあるベーグルとコーヒーのお店SEEDです。

今年の春からカフェをしながらメロン農家として新規就農しました。

名前はTHE BEE & THE FARMといいます。

 

 

slack-for-ios-upload

メロンをつくるために、ミツバチを代表とする花粉媒介昆虫が働いてくれています。

ミツバチたちは私たちにとってとても大切な存在。

有島武郎が100年前に造った石造りの用水路を流れる羊蹄山の湧き水を

使わせていただいてメロンを作っています。

 

当日はベーグルの他に、THE BEE & THE FARMのジュースも

持っていきます。ぜひご賞味ください。

 

SEED BAGEL&COFFEE COMPANY

〒048-1531 北海道虻田郡ニセコ町有島61-5

TEL: 0136-55-5331 FAX: 0136-55-5332

Email: info@seedbagel.com

URL: http://seedbagel.com/

 

おとなのあきじかん詳細はコチラ