イコロの森

NEWS

お知らせ

カテゴリー: おとなのあきじかんの記事一覧

2018

9.28


おとなのあきじかん
お知らせ

[おとなのあきじかん]映画 FIVE SEASONS 上映会

2年ぶりのおとなのあきじかんで、何とかまた映画を上映したい!まずはイコロで見て気持ちのいい映画がいい!秋のガーデンがぴったりの映画がいい!自分たちが見たいものをみなさんと共有したい!

こんな思いから復活した映画上映。

森の中で、ガーデンがすぐある空間で、ぜひぜひ見てほしい映画を今回選びました。

その名もFIVE SEASONS The Gardens of Piet Oudolf (ファイブ シーズンズ ザ ガーデンズ オブ ピート アウドルフ)

イコロのガーデナーも影響を受け、大好きなオランダのプランツマン ピート アウドルフのガーデンを巡る、詩的なドキュメンタリー映画。
題名の通り、秋から始まり、冬、春、夏、秋、と5つの季節を通してフンメロにある自庭を拠点にアメリカやオランダの代表作が美しい映像とともに紹介されます。

独創的なデザインプロセスからアブストラクトで芸術的なスケッチ、「美しさ」に対する理念まで、ピートさんの世界にどっぷり浸れます。ピートさんの目を通して、今まで見ることのできなかった庭の美しさを賞美する映画です。

海外でも今初上映が各地でなされている中、タイムリーに日本でも上映しますよ!

字幕つき、前説つき。

■場所:イコロの森 森の学校

■時間:①9:30開場  10:00スタート 終了予定 11:30

②12:15開場 12:45スタート 終了予定 14:15

③14:30開場 15:00スタート 終了予定16:30

■定員:30名(各回)

■料金:予約 2,000円/当日 2,500円  ※当日会場でお支払いください

■ご予約方法:お名前/お電話番号/ご予約人数/ご希望の回(①OR②OR③)を下記のいずれかの方法でお知らせください。

TEL. 0144-52-1562

FAX. 050-3737-7081

E-MAIL. info@ikor-no-mori.com

おとなのあきじかん詳細はコチラ

 

 

2018

9.28


おとなのあきじかん

[おとなのあきじかん] くさもみじ&シードヘッドツアー

今回上映する映画のテーマでもある朽ちてゆくもの、枯れてゆくものの美しさ。

その真骨頂が秋の庭なわけで。

イコロの森ではそんな植物の美しく立ち枯れた姿や紅葉していく様子を見守ることができます。

イコロ流の楽しみ方を、宿根草の草紅葉(くさもみじ)やシードヘッド(結実)、バラのローズヒップなどを紹介しながら、秋色に染まったガーデンをヘッドガーデナーの高林とともに散策しませんか?

当日ご参加も大歓迎ですが、予約も受け付けております。

autumn

■集合場所:イコロの森 ガーデン

■時間:11:45~ (所要時間40分程度)

■定員:15名

■料金:無料(ガーデン入園料別途)

 

ご予約・お問い合わせ

TEL. 0144-52-1562

E-MAIL. info@ikor-no-mori.com

 

おとなのあきじかん詳細はコチラ

2018

9.24


おとなのあきじかん
お知らせ

10月14日 おとなのあきじかん

10月14日(日)は「おとなのあきじかん」です。

2年ぶりに復活、秋色に染まる庭で、オトナな時間をのんびり楽しんでいただくイベントのご案内です。

詳細は随時このページに更新していきますのでお見逃しなく!


■映画「ファイブ シーズンズ – ザ ガーデンズ オブ ピート アウドルフ (FIVE SEASONS The Gardens of Piet Oudolf)」前説つき上映会

ご予約・詳細はコチラ

 

■ くさもみじ&シードヘッドツアー

詳細はコチラ

 

■Ku’s Bar (ウィスキーバー) Ⅹ カキキン(厚岸) オイスターバー

 

■ガーデンマーケット (くわしくは、出店者名をクリック!)

石渡紅茶本店 (旭川)

クドウテツト(札幌)

craft x craft(北広島)

寿珈琲 (札幌)

SEED BAGEL&COFFEE COMPANY (ニセコ)

ソーケシュ製パン (喜茂別)

百姓のいえ (安平)

po-to-bo (札幌)

LAMBENT (札幌)

ito-made (札幌)

tiny… (旭川)

チムチム  (札幌)

2016

10.14


おとなのあきじかん

【おとなのあきじかん】カフェ出店者紹介3

食いしん坊万歳!

 

食べるの大好き、美味しいもの大好き、ジャンクも大好き。

でもジャンクはずっと食べるものじゃない。

舌がおかしくなる。

胃もおかしくなる。

まぁ年齢も原因の一つだけど、夜のスープ部は、道外出身者で構成されているせいもあって、塩分が相当控えめらしい。

自分たちは、「味濃いかもね~」と思っていても、結構薄いらしい。

そんな我々が大好きなのが、「チムチム」さんのご飯。

札幌に住んでいたらチムチムさんの弁当が毎日食べれるのに~と思うけど、それは叶わぬ夢。

だから、イベントでチムチムさんの名前を確認すると、ウキウキします。

今年のLOPPISでは、あまりの人気に、結局食べれずじまいでした。

そのうらみはさらでおくべきかってわけじゃないけど、今回のイベントを企画したときに真っ先に、おそ~るおそるお願いをしてみました。

もちろん遠方なので、ケータリングということでお願いしたら、快諾していただけました。

 

今回は、「ウィスキー」と「パブ飯」というテーマでお願いしたメニューが以下の通りです。

1 ローストチキン(ローズマリー ピンクペッパー)

2 トロトロポークのブラウンソース煮

3 鹿肉と鶏肉のミートボール スパイシークリーム仕立て

4 チーズ仕立てのトマトミートパイ

5 マカロニとおからのシークワーサーサラダ ブルーベリーの大根ピクルス添え

 

キャーですよね。

今回はケータリングなので、我々が心をこめてサーブします。

残念ながらチムチムさんはいらっしゃいませんが、夜のスープ部の集大成として、サーブがんばります。

私、食べれるのかな?

 

数量限定なので、なくなり次第終了とさせていただきます。

 

dsc_1279

(イギリスのパブの写真。本文とは関係ありません。)

2016

10.13


おとなのあきじかん

【おとなのあきじかん】ガーデンマーケット出店者紹介13

いよいよ、おとなの日まであと3日。

諸々気になるところはいっぱいありすぎるのですが、一番心配なのは、屋外イベントなだけにお天気。

企画段階では、青空と紅葉しか頭の中にありませんでしたが、天気予報を見ると晴れのような曇りのような。。。というドキドキな感じです。

みなさん、防寒対策を「やり過ぎたかも」ってくらい、しっかりお願いします。

 

今日のご紹介は、「けんちくとカフェ kanna」さん。

設計事務所が経営されているカフェで、以前に北高のすぐそばにあった時に伺いました。

とてつもなくこだわりの空間と素敵なお庭があって、奥の事務所では設計士の方たちがミーティングをしていました。

そのころは友人がカフェで働いていたので、お客さんがいない隙をみてはちょっかいを出していました。

こちらのケーキが本当に美味しくて、なんというのか「大切に丁寧に作ったケーキ」なんです。

でも、ホテルのサロンとかのキレッキレの緊張する感じのケーキではなくて、なんかちょっとだけ手作り感があって、でもお母さんの手作りとは全然違うふんわりと美しいケーキです。

(あぁ全国のお母さん、もちろんお母さんのケーキもきれいです。)

そんなkannaさんからは、今回のイベントに合わせた特別な「お・と・な」仕様のスウィーツがやってきます。

とてつもなく楽しみです。

 

けんちくとカフェkanna では、おとなのマカロン、スティックケーキ、季節のお菓子を準備中です。

kanna

「おとなのマカロン 2種」

右・マカロンパリジェンヌ~ブルーチーズのマカロン

左・おとなのマカロン~黒こしょうとレッドチェダー、ブランデー風味のマカロン

 

けんちくとカフェ kanna
001-0028 札幌市北区北28条西11丁目1-1
TEL:011-802-9901
ホームページ http://cafe.kanna-design.co.jp/

 

おとなのあきじかん詳細はコチラ