イコロの森

イコログ

カテゴリー: ナーサリーの記事一覧

2019

8.3


ナーサリー
告知
コメント0

いよいよ

昨日はバテ気味と書きましたが、昨晩おもいきり肉を食って、たっぷり寝たところ、朝はまだだるさがあったのですが、会社に来て灌水しているとダラダラと汗があふれてきまして、いろんな不調が吹き飛びました。ちょっと変だな、と思っていたことが一気に解消された感じです。じつは、ここんところ、暑くても汗が出ないという、気持ち悪い状態でした。今もまあまあ暑いので汗が止まらないけど、昨日までと全然違い気持ちいいです。夏来たぜ。来年からは、暑くなる前にしっかり汗をかく習慣をつけておかないといかんな、と思う次第です。年と共に体のメンテナンスに気配りが必要になりますね。

.

さて、昨日はLOPPISのフライヤーがついに到着!今年はシーズン後半に開催がずれました。いつも、ロッピスが終わると、あー、夏終わったな的な気分になったりしていたのですが、今年はまだこれからですからね。楽しみが残ってますよ。わくわくしております。

今年は昨年までとまた違う方が作成してくださいました。大変よいです。これを広げると、絵本のようなストーリーが。個人的にはポンキッキとかみんなのうたとかで流れてた音楽のPV?のような趣を感じました。

.

自社でのイベントごとやお知らせなどは、なるべく自分たちでこういう物をつくりますが、所詮は素人。ロッピスでは、毎年プロの方につくって頂けるので、フライヤーが出来あがるのを楽しみにしています。イコロの森のほか、各出店者さんがこれから配布を始めますので、ぜひ、手にとって見てみてください。

.

.

ナーサリーのバックヤードではグラスの穂があがり、よい景色です。

バックヤード風景

.

Descampsia cespitosa

ポプラ下のグラスも風に揺れ、きれいです。これらはグラスの中でも早く穂が上がるタイプで、真夏の風景を涼やかに演出します。ススキなどはシーズンの終盤に穂が上がり、そちらは秋の風景に欠かせない素材となりますね。

暑くて、園芸どころではないという気もしますが、グラスを選ぶには良い季節かと思います。

オーナメンタルグラス 絶賛販売中

2018

10.10


ナーサリー
告知
日記
コメント0

秋植栽

先週は伊達と豊浦で一件づつ、そして今日は札幌で新規の植栽工事がありました。

植栽は春がやっぱり一番お勧めですが、種類によっては秋植栽も利点があると思っています。

特に今日始まった現場では、春咲きの宿根草をメインに考えています。ヘレボルスやアネモネ、プルモナリアやブルンネラなど、もちろん球根も含まれます。クリスマスローズをメインに、というご希望だったので、それならと考えた構成です。春、思いっきり楽しんで、夏以降はただただ緑—–。ご納得いただけるだろうか。。。で、その構成なら、今植えたほうが、根を張らせ、来春に少しでも楽しんでもらえると思います。来春にまわしたら、楽しむのは再来年になっちゃいますからね。

ということで、春に開花する種類を増やしたいなら、今がラストチャンス。ナーサリーでは宿根草を、イコロハウスでは球根もまだまだ絶賛販売中ですので、ぜひお立ち寄りください。

オンラインストアもご利用ください⇒ ikor no mori NURSERY

 

ところで、今日のお宅は今年の春に一度工事をさせていただいています。バラも宿根草も半年で随分大きくなりました。芝生の状態も大変よく、お手伝いさせていただいた庭がこんなに手をかけてもらえてありがたい限りです。

今年は、バラも開花させず、ひたすら蕾を摘んでもらっていたおかげで、葉も枝も大充実です。秋バラはようやく楽しんでもらえています。

 

そして、つるバラ用のこのフレームはお隣との境界にあり、庭の背景にもなります。これを作成してくれたのが、craft x craftさん。思い切って10メートル以上の幅にしました。バラが成長したら、きっといい風景になるだろうなーと思っていますが、早くも期待が膨らむ雰囲気です。工藤が選んだバラは薄い色のグラデーション。いい境界になるはず!

 

そして、craft x craftさんには、こちらもお願いしました↓

コンポストヤード。バラの剪定枝や雑草などをここで堆肥化させる予定です。庭から見える場所につくることになったのですが、かっこよくて、本当にいい感じです。

 

craft x craftさんは週末のおとなのあきじかん、ガーデンマーケットにご出店くださいます。かわいい雑貨を持ってきてくださると思いますが、家具やこんなガーデン絡みのものまで、木のものなら何でも相談に乗ってくださると思いますので、ぜひ声掛けてみてください。

craft x craft HP

 

■おとなのあきじかん ガーデンマーケットについてはコチラ⇒http://www.ikor-no-mori.com/oshirase/otona/

 

さてさて、宣伝は続く。

イベントは今週末なので、お許しください。

 

昨日は、パートスタッフさんたちへの映画の試写会を行いました。

特に気になるのは字幕!翻訳はsachiさんがさらりと行い、それを我々が偉そうに、「こういう表現のほうがいいかも」とか「こういう言い回しがいいんじゃないか」などといちゃもんをつけてひとまず完成。それを、映像に載せていくという作業をこれまたsachiさんが黙々と(ときどき笑いながら)やっていたわけです。英語だけじゃなくて、デジタルも何でもできちゃうんですね。ほんと、我々は見守るのみ。ただ、なんども見ているうちに、何だかわからなくなっているので、初めて見てもらう人から、違和感を聞きたいというのが目的であります。

これで、また微調整をかけて、完成となります!

 

しかし、言葉というのは本当に奥が深い(という表現は大変浅い)。言葉が放たれると、それは受け取ったそれぞれの人の知識とか経験みたいなフィルターを通すから、解釈はそれぞれ。外国語となればその違いはもっとおおきいわけで。同じ英語を聞いても、解釈は3人それぞれ。たいてい、海外の文化にも、英語にも一番親しいsachiさんの解釈が妥当なのですが、それでもピート氏はこう考えているんじゃないか?とか、こういう意味で言ってるよね?とか、ピート氏の作品の資料をちょっと調べてみたりとか、なんか、そういう時間は我々にとって大変貴重でした。ただただ映画を見るだけより、何倍も吸収できました。楽しかった!まだ終わってないけど。

 

庭は少しずつ秋色に染まりつつあります。空気もすこしひんやりしてきましたよ。そんな空気感の中で、秋から始まり秋に終わる、秋が主役のこの映画をぜひご覧ください!

 

FIVE SEASONS: The Gardens of Piet Oudolf (theatrical trailer) from Thomas Piper on Vimeo.

 

1回目の上映については席の残りはわずかです。2回目、3回目はまだ余裕がございます。ご予約お待ちしております。

映画のお問い合わせ、お申し込みについての詳細はこちら⇒http://www.ikor-no-mori.com/oshirase/fiveseasons/

2018

5.23


ナーサリー
告知
コメント0

イコロコ

昨日は暑かったですね。特に札幌は真夏の暑さで参りました。

車の温度計は30度となり、ビビりましたが苫小牧に近づくにつれどんどん下がる数字にもビビりました。

 

さて、今週は日曜日に久々にナーサリー当番となり、改めて「イコロコ」を紹介しようと思いましたよ。

とりあえず分かりやすくなるかと「イコロコ」と名前を付けてみたりもしましたが、要するに、

「イコロの森で生産した苗の中でも特に安価でご提供出来るおすすめの苗」のことです。

こんな感じで、ナーサリーに入ってすぐ左側のテーブルにまとめておいてあり、緑の丸いロゴが目印になっています。

イコロの森のガーデンで育ち、それを株分けした苗が主になりますので、何年も苫小牧の寒さを乗り切った株。病気や寒さに強く、北海道の気候で育った実績のある苗たちです。当然、数も多く生産できるので安価に設定できるのも魅力です。イコロの森は一般の方向けのナーサリーですが、「イコロコ」たちは数も揃っていることが多く、大量に欲しい方への対応もある程度可能です。

ぜひぜひ、宿根草初心者の方にもチャレンジしてもらいたいです。

 

さて、そんな「イコロコ」苗も含め、明日は札幌のマルヤマクラスへ宿根草を販売に行きます!

ナーサリーには600種類ほどの宿根草がありますが、明日は30種類程度しか持っていけません。でも、おすすめ中のおすすめを持っていきますので、ぜひお立ち寄りください!

 

 

詳細はこちら↓↓↓

庭づくり相談会とガーデンマーケット@マルヤマ クラス

[日時]5月23日(木曜日) 10:00〜19:00

[場所]マルヤマクラス2階 エスカレータ前広場

 

 

①庭づくり相談会 ※要予約

個人邸や公共施設の庭や花壇を手掛けたイコロの森のスタッフが皆さまのお庭づくりのご相談に応じます。

ガーデンのリフォームや新築のお庭などの設計施工をお考えの方、ご相談ください。

[相談会成約特典]ご成約の方にはイコロの森レストランお食事券(2名様分)をプレゼントいたします。

②ガーデンマーケット

ナー サリーから宿根草苗やハーブの苗をもっていきます。またイコロハウスから、エコポットやガーデンツールを持っていきます。お気軽にお立ち寄りください。

 

[次回以降のお知らせ]

※上記イベントと同時開催でミニ講習会を行っております。明日はすでに多くの方にお申し込みをいただき、満席となっておりますが、6月の「基本のハーブと野菜」はまだお申込み可能です。ぜひご参加ください。詳細はこちら⇒プランツマンの本格ベランダガーデン

 

6月12日「基本のハーブと野菜」

9月「確実に春を楽しむ球根#1」

10月「確実に春を楽しむ球根#2」

[問い合わせ・お申込み] 

イコロの森

電話: 0144-52-1562

メール:  info@ikor-no-mori.com

※マルヤマクラスでは受付けをしておりませんのでご注意ください!

2018

3.17


ナーサリー
告知
コメント2

明るい温室

温室の屋根の雪は完全に解け、すっかり明るくなりました。

 

天窓や側窓の開けられるところを全て開けても、日中は20℃近くまで室温があがります。一方で今朝は冷え込んだので、氷点下まで下がっています。そんな感じで確実に春の足音は聞こえています。太陽のありがたさを感じる日々です。

 

宿根草の手入れは完了しました。あ、根の写真、日かげ部門からまた撮り忘れました。何年かかけての資料作りになりますね。こりゃ。楽しみにしていてくれたかた、ほんとにスイマセン。また来年、ご期待ください!

 

さて、温室内の球根も動き始めてます。

Hyacinthus ‘Aiolos’ ヒヤシンス ’アイオロス’

 

Hyacinthus ‘Woodstock’ ヒヤシンス ’ウッドストック’

 

3月21日(水・祝)~24日(土)は札幌の地下歩行空間で「ツキイチ・チカイチ」に出店します。

動き出した球根の苗も販売しますよ!春が待ち遠しい方、一足お先にお楽しみください。

ようやく冬籠りから抜け、皆さんに会えるのを楽しみにしてます。ぜひお立ち寄りください。お願いします。

2017

8.9


PLANT OF THE DAY
ナーサリー
コメント0

昨日と今日は、荒れてしまっていたナーサリーのバックヤードの除草を進めてもらいましたが、本当にすっきり。頭の中まで整理された感じがします。大変でしたが、みなさん、ありがとう。お客さんが来るところではないけれど(まあ、見えるところではありますが)、ナーサリーの周辺が雑草だらけではいけませんからね。この調子でまたガーデンの除草も進めたいですね。

さて、そんなナーサリー裏ではチコリが。どこからとんできたのか、数年前からこの季節に青いな花をつけてます。

ガーデンで見かけたらとりあえず抜く、ヒメジョオンとよいコンビネーションですね。白壁との相性もよいです。

夏の青い花は清々しくて、爽やかでよいですね。

 

PLANT OF THE DAY 37

Agapanthus ‘Pinocchio’ アガパンツス ’ピノキオ’

ということで、涼しげな青花です。花弁の微妙な濃淡もいいっすね。落葉性の品種で常緑種に比べると寒さに強く、北海道でも札幌などではわりと容易に越冬します。アガパンサスの中ではコンパクトに育ち、扱いやすいかもしれないですね。花壇の前方や園路沿いなどにずらりと植えても良いでしょう。日当たりの良い暖かそうな場所が良いと思います。冬越しが心配な場合は、腐葉土などで、十分に株を覆ってから積雪を待つとよいと思います。只今ナーサリーにて絶賛開花中&販売中です!オンラインストアでも購入可能。