イコロの森

イコログ

カテゴリー: イコロハウスの記事一覧

2018

9.10


イコロハウス
告知
日記
コメント0

球根販売スタートしました

台風やら地震やらで物流も滞る中、台風前に本州を出発した球根は週末になんとか届きました。

 

配達のおねえさんは、「地震の翌日にちゃんと出勤したけれど、信号がつかないから配達はできなかった。ちょっと遅れてすみません。」と言っていました。どんな時でも平常通りのマインド、でも状況を把握して柔軟に行動するって難しいけど、それができる人を尊敬します。この配達の方、箱の中身や差出人をしっかり確認して、それに応じてナーサリーやイコロハウスや事務所など、判断して届けわけてくれる、すばらしい仕事をされます。いつもありがとうございます。

 

というわけで、昨日から球根販売の準備をしていましたが、店頭にも並べられました!イコロハウスで販売しています!

この包装もオリジナルの手づくりです。毎年、購入してくださる方のご意見などを取り入れながら、改良しています。今年は写真を大きくしたのが特徴ですね。裏にはおおまかな栽培方法も記載しています。ぜひお手にとって選んでみてください。

 

オンラインストアでも少しずつ販売を始めていますので、遠方の方はご利用ください。⇒オンラインストア

 

※チューリップ各種、アリウム ‘グローブマスター’など、第2便は台風や地震の影響で到着が遅れています。これらをご希望の方はもう少しお待ちください。

 

【球根講習会のお知らせ】

また、球根販売及びを球根をベランダで楽しむワークショップをマルヤマ クラスで開催予定。札幌方面の方はぜひお立ち寄りください。(ワークショップは午後の回に空席がございます。)⇒プランツマンの本格ベランダガーデン

2018

8.30


イコロハウス
ガーデン
コメント2

できた。

 

 

 

写真アップできました!作業に携わってくださったプロの皆様に感謝です!よかったー。

 

 

以前はイコロに限らず、庭や植物の写真を撮影して、みんなに見てもらうのが楽しみの一つであり、それがまた仕事にもつながったりして、よい循環だったのですが、なんとなく遠ざかってしまっていた最近。撮りためていた写真を突然花新聞の表紙に使ってもらえた時の喜びを忘れていましたよ。

ブログも正常にアップできるように戻ったので、初心に戻って、また一杯写真撮ろうと思います。

 

本日は雨です。今日はスタッフもいつもよりやや多めに集まってくれているので、「庭整備も進めるぞ」と意気込んでみましたが、この天気では効率もよろしくないので、温室で黙々とポットの仕分けをしてもらっています。冬籠りの準備です。僕も修業時代はよくポット洗いしていたなー。。。ポットを洗うと言えば、こんな便利なブラシがありますよ。

 

ポットと同じ、円錐台の形をしているブラシ。見た目がかわいいということで、置いてあるだけでも雰囲気出ます。イコロハウスにて販売中です!

 

さて、こちらは設計業務に取り掛かります。

2018

5.19


イコロハウス
コメント0

イコロハウスを改めて紹介

昨日と今日は寒かったですね。雨も降りましたね。

明日からは天気も回復しますよ。春の森へのドライブ、ちょうどいいと思います。雨で洗われて空気もきれいなガーデンで美味しいコーヒーを飲めますので、ぜひイコロの森へ。

イコロの森ではお買い物もお楽しみいただけますよ。

これまでイコロの森で出会ったいろんな方にご協力いただいて、自分たちが好きなものが集まったお店になっています。

今年新しく加わった商品もありますので、改めて紹介します。

 

まずはドロッピェのヴィンテージ食器。

ドロッピェのお菓子は、スタッフ全員大好きで、作業で小腹がすいたりするとついつい購入して食べています。良く考えると贅沢すぎるのですが、身近にあるから仕方ないですね。そんなドロッピェさんがヨーロッパで買い付けている食器類が、今年からイコロハウスに並んでいます。センスのよい人が選んだものはやはり良いですね。店に並んだ日に、作業を終えてイコロハウスに入ってきた時のスタッフの「ステキ~」という嬉しそうな声が耳から離れません。

 

それから、今年、3人で夜遅くの事務所で買うか買わないかめっちゃ話して、結果全サイズ仕入れたこのポット。

実は僕はよくわからなかったのですが、相当良いもののようですよ。僕以外の二人は実際に愛用しているようで、これで入れた紅茶は最高にうまいらしいです。とにかくおすすめしたいそうです。すいません、「~そうです」とか、「~らしいです」ばかりですが、熱い想いが店頭のPOPにも書かれておりますので、ご一読ください。ぜひ、石渡紅茶さんの茶葉とご一緒にお買い求めください。

 

そして定番品も。

ランベントさんがデザインしてくれたイコロの森柄のバッグ。今年も4色展開でございます。イコロの森で見つけた植物を題材にデザインしてくれた布をつかって、このバッグのほかにも色々ありますので、ぜひ。

 

po-to-boさんの箸置きも、イコロの森の植物をモチーフに作成してくださったものですよ。嬉しいですね。もはや世界的に活躍している作家さんがいつも「イコロの森が好きだ」と言ってくれるのが本当にうれしいです。色々そろえて、季節や気分で使い分けてほしいです。

 

そして、個人的にお勧めしたいのは、簡易バーベキューセットのこちら。

箱をあけて、ちょちょっと組み立てるだけで、気軽にバーベキュー的なことが楽しめます。最近バーベキューなどしてないですが、これからの季節、北海道を仕事であちこち走っていると、よーく駐車場でやってる人たちを見かけます。設計施工の相談の時も、よくバーベキューのスペースが、と言われます。その確率は、私の地元浜松よりも断然に多い気がします。羊肉という名物が、そうさせるんですね。きっと。そんな北海道の方には不要なのかもしれないですが、この気軽さはいいと思うんですよね。

 

庭とナーサリーとカフェとショップで、お待ちしてます。

2015

8.4


イコロハウス
コメント0

吊るす

いろいろあって、インドアプランツ(主に熱帯の植物)の勉強しまくってた頃、

盤渓ロッピスで知り合った「HITOHARI」さんが、ハンギングバッグを作ったと見せてくれました。

また、ちょうど同じころ、「621」さんのイコカルの内容もプランターハンガーだったこともあり、

植物を吊るすブームが自分に来てたというわけです。

 

HITOHARIさん製作のハンギングバッグに、今自分にとって旬な植物アロカシアを入れて、

イコロハウスに吊るしました。

いいもんですね。

DSC_0513(2)

只今イコロハウスにて販売中です。※植物は別途ですよ。

 

こちらはちょっと大きめサイズですが、きっともうちょっと小さいサイズも製作してくれる

ことでしょう。

ちなみにHITOHARIさんのかっこいい店舗前にはイコロから行った植物がいっぱいでした。

あざっす。

 

 

そして、先日のイコカルで621さんが製作していた、

真鍮パイプでつくったヒンメリのプランターハンガーにはポトスを。

DSC_0511(2)

 左側のやつです。

こっちは、使っていないときは、コンパクトに収まります。

吊るす鉢の大きさは融通が効く感じで、機能性もばっちりですが、もう少しブラッシュアップ

したいとのことです。製品化が待たれます。

 

両方とも、こういうものをデザインして自分で作れるっつうのは、ほんと尊敬します。

2015

4.20


イコロハウス
コメント2

お待ちしております。

いよいよ明日、2015シーズンが始まります。

イコロハウスの品出しも、まずまず、体裁は整えました。

今年も、ご協力くださる作家の方々のお力で、いい店になったと思います。

欲しいもんだらけですから。仕入れでなんとか欲を満たすっていう感じです。

 

DSC_0227

cava craft 木工作品

 

DSC_0231

mori+ ayaco yoshioka 白樺樹皮の作品

 

DSC_0224

Lambent テキスタイル作品 ※手鏡他、新柄も。

621 木工作品 ※昨年イコカルにご参加くださり、イコロハウスには今年初登場です。

 

DSC_0221

roootreee ハンドペインティング陶器 ※ソルト&ペッパーのシェイカー新登場

 

DSC_0233

ソロソロ窯 陶器 ※新作イコロオリジナル鉢カバーあります。

 

DSC_0222

JUNIO 陶器 ※初登場 モチーフは余市の果物。

 

DSC_0226

フプの森 北海道モミのアロマミスト ※ユズブレンド新登場

 

DSC_0216

イコロの森ガーデナー(=僕たち)が買い付けた、英国アンティーク他 カード、エコバッグなど

 

他にも多くの作家のみなさんが、お忙しいところ、イコロの森に

大切な作品を分けてくださいました。

 

作家もの、輸入ものは、一点限りのものも多くあります。

次回の入荷の保証はございません。と、煽ってみる。

でもほんとです。

 

お待ちしています!明日、オープンです!

ナーサリーとガーデンもね。