イコロの森

イコログ

2019.10.16日記

霜にあたる


昨日は天気の良い中、富良野まで。景色がよくて、最高でした。イタドリとかススキとか道路に近いところにある植物と、遠方の山々の広葉樹の黄葉と針葉樹の緑、高く青い空とやや強めの陽の光に悶絶しながらのドライブでした。

途中、車を停めて写真に撮りたい風景は一杯ありましたが、危ないのでそれはやめました。

.

さて、今朝は随分冷えたようで、イコロの植物もとうとう霜にあたりました。しかし、その黒くなった葉も色気がありますね。

.

Kirengeshoma palmata

.

キレンゲショウマはシードヘッドもかわいらしく、開花する夏場から秋まで長く楽しめます。その前まではリーフプランツとしても活躍します。

.

ダリアも終わりですね。

ダリア ‘紫峰’

.

この瞬間だけの宝物です。

.

「 FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ」は全国各地で上映中ですが、 福岡のKBCシネマは監督からのメッセージ付きのプレミアム上映となります。しかも1,200円という格安価格で、地元のランドスケープに関わる方々によるトークショーもあるようですので、九州の皆様はぜひ、ご覧ください。⇒KBCシネマ

.

シアターキノでも、北海道で初めての劇場上映が決まりました。【2019/11/22(金)・上映時間は未定】一回だけの上映になりますが、映画館上映の場合、詳しいことはよくわからないですが、データの保存形式も違うようで、高画質高音質データになりますよ。当然映画を見るために整った環境で、そのデータですから、何度も見た私も見に行きたいと思っております。前売り券などはないですから、ちょっと早めにいって並ぼうかと思ってますよ。北海道のみなさんはぜひ、そちらでもう一度ご覧ください。この機会に、ガーデンと関わりのない方の目にも触れてもらえると嬉しいですね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA