イコロの森

イコログ

2019.7.16日記

庭と写真


庭や植物の勉強をするようになって、よくカメラを持つようになりました。もしかしたら、カメラを通して庭を好きになったのかもしれないとも思います。

.

いずれにしても、いい写真を撮ろうと庭でカメラを構えると、背景の大切さや植物の個性や魅力に気がつきます。そして、樹形、花の形や葉の色などのバランスの大切さが見えてきます。とりあえず、その時撮る写真は、角度を変えたり、上下左右に動かして、ごまかしていい感じに見せることはできますが、庭の中にいる人の視線はごまかせませんので、そこからまた庭づくりに反映させたりもするわけです。そして、またいい写真を撮りたくなる、そんな感じです。

.

今週末の「イコナツ」では、ガーデナーと一緒に写真をとりながら庭を廻る「フォトウォーク」を開催します。必然的に私たちのガーデン設計や、植栽デザインに対する考え方というか、「こういうのが好きです」という話しになるかと思います。いつもと違って、雑談な感じになると思います。写真は専門家ではありませんので、撮り方を教えるとか、そういうのではありませんよ。

日曜日はご参加される方がまだおりませんので、このままでは単に一人で庭を撮る、いつもの業務(<趣味)となんら変わらない状況になります。それならそれでもよいですが、ぜひご参加ください。

たまに、SNSでイコロの森で撮った大変美しい写真をアップしてくださっている方もいます。ぜひ、そんな方にもご参加いただけたら、コツを盗んで、今後のイコロの森のPRにも活かしていきたい、そういうつもりもございます。

.

それにしても朝7時って、、、ですね。すいません。お待ちしてます。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA