イコロの森

イコログ

カテゴリー: 開花情報の記事一覧

2021

7.16


ガーデン
日記
開花情報
コメント0

ローズガーデン見ごろ

中央のR. ’Alba Meidiland’(S)が満開となり、ローズガーデンはピークを迎えています。雨も上がって、週末もカラッとしてそうなので、間違いなく今週末がベストタイミングでしょう。

この瞬間をお見逃しなく。お待ちしております。

R. ‘Lovely Fairy'(Pol)
R. ‘Cheshire'(S)
R. ‘Blush Rambler'(R)
R. ‘Flower Carpet Appleblossom'(S)
R. ‘Maria Lisa'(HMult)

.

■ドライガーデン

こぼれ種で増やしているAnemone virginianaVerbascum ‘Wedding Candles’が良い感じになってきました。ちょこっとのアリウムもいい感じですね。ミックスヘッジもだんだん形が見えてきましたので、来年はもっと良くなっているでしょう。

■ホワイトガーデン

アナベルとリアトリスの間で、こちらもこぼれ種で増やしている、Verbena hastata ‘White Spires’も隙間を埋めて、いい感じです。

アスチルベやフィリペンデュラ、ペルシカリアなど、モフモフ系の花が見頃です。

Asclepias

クリサンテマムの花後の黄色の球体とアキレア。いいですね。

ホザキナナカマド

■ボーダー

見ごろは8月以降と勝手に思っていますが、大型の宿根草もぐんぐん大きくなってますので、迫力出てきてますよ。

現場作業の日々、たまにイコロにいてもほとんど事務所にこもっているのですが、ガーデンを守ってくれるスタッフのおかげで、良い状態が保たれています。皆さん、楽しんでください。

■おまけ(現場①)

去年植栽したお庭。とてもダイナミックでよい感じになっていたので。コテージ風植栽。イコロは日陰が多いので、なかなかうまくいかないものも、ここではよく育っています。管理はなかなか苦労されているようですが、成果が出ていてうれしいです。

Valeriana officinalis/Heliopsis ’Summer Nights’/Verbascum ’Olympicum’
Achilea ’Coronation Gold’/Thalictrum flavum ssp. glaucum/Tanacetum balsamita
Achillea ‘Coronation Gold’/Echinacea ‘Big Kahuna’/ Helenium ‘Helena Gold’
Helenium ‘Moerheim Beauty’/Verbascum ‘Olynpicum’
Echinacea ‘Big Kahuna’
Festuca glauca/Astilbe ‘Deutschland’
Achillea ‘Coronation Gold’/Tanacetum balsamita/Elymus arenarius

■おまけ(現場②)

ずっとやってるローズガーデン。今年も満開。

R. ‘Coupe d’Hebe’
R. ’White Roadrunner’
‘湖南’
R. ’Sea Foam’

■おまけ(北海道の風景)

2021

5.28


ガーデン
日記
開花情報
コメント0

5月下旬の庭。

オープンしてあっという間に一か月が過ぎてしまいました。

5月下旬の庭の様子です。いま、植物の勢いを感じる瑞々しい良い季節です。

ウッドランドガーデンも楽しいです。

<5/22撮影>

クロフネツツジは終わってしまいました。
ガマズミ属の園芸種?これから調べます。
オオカメノキも開花終わり。つながってるのがガマズミの特徴。アジサイとの見た目の違い。
いろいろ混じっているが、かわいらしい。
スイセンも色々あるが今はもう終盤。

<5/26>

イコロらしからぬ、チューリップの数。植え過ぎた。
これくらいの方が好き。だから地味だと言われる。でも好きだからしょうがない。
ホワイトガーデンもいつもより多いです。

<5/28>

Phlox dicaricata ’White Perfume’満開。ナーサリーは売り切れ!
開花の早いペルシカリア。Persicaria bistorta ’Superba’
ウッドランドガーデンのスイセンもそろそろ終わり。
ウッドランドガーデンの奥。マイヅルソウの群生。
カップ状にひらくシダ最高。
ウッドランドガーデンではユキザサの群生も。満開。
サクラソウも各種開花中@ウッドランドガーデン。
ホスタとエピメディウムの葉@ウッドランドガーデン
八重咲きヤマブキ満開@オータムボーダーの横。
コウヤワラビはナーサリーで今年から販売開始。
ボーダーのツリバナも満開。すごいたくさん咲いてます。

ぜひ深呼吸しにいらしてください。

2021

4.23


UK
ガーデン
日記
開花情報
コメント0

スノードロップ八重咲き

強風のなか、オープンして3日がたちました。

今日はずいぶん風も落ち着いて、天気も良く、庭散策日和でした。

取材の方をスノードロップのエリアに案内したのですが、残念ながらもうそろそろ終わりですね。

「一番咲いてるのってどの辺ですか?」と聞かれ、見渡してみると、一か所だけ大きな株を発見。

イコロは礫質土だからか、お客さんの所に比べると、あまりいい株に育たないスノードロップなんですが、こんなになるのもあるんだなと、よくよく見ると、なんか違う。

なんか、もこもこしてます。

八重咲き種でした。

今まで気が付かなかった(最近自分の記憶に自信がないので、実は以前にも見つけていたかもしれないが、改めて今日新鮮に気が付いた。)

イコロに植えているのは、Galanthus elwesii だけのはずですが、混ざっていたんですね。軽くウェブで調べたところ、日本では、八重咲き種はGalanthus nivalis ‘Flore Pleno’くらいしか流通していないみたいなので、確証はないですが、それですかね。いや、わかんないですね。

それにしても、他のG. elwesii に比べると株の状態が良さそうなので、もしそうだとしたら、G. nivalis の方がここには合っているのかもなあと思いました。しかも開花がちょっと遅い???とすれば、イコロの開園にはこっちがいいなあ。

ちなみにスノードロップ、実は他にもいろんな品種があります。日本では流通も少ないですが、一時期は熱狂的なコレクターもいて、球根もかなり高騰していたようですよ。最近の事情は知りませんが。17世紀のチューリップバブルを思い出させましたね。せっかくなので、過去のストックからご紹介します。以下はすべてイギリスのAnglesey Abbeyのものです。

どうぞ!

G. ‘S. Arnott’

.

G. ‘Richard Ayers’
G. ‘Richard Ayers’

.

G. ‘Hobson’s Choice’

.

G. elwesii ‘Rosemary Burnham’

.

G. ‘Trumps’

.

G. nivalis ‘Walrus’

.

G. elwesii ‘Kite’

.

G. plicatus ‘Trym’

.

G. ‘Spindlestone Surprise’

.

G. Gracilis ‘High Down’

.

G. ‘Green Finch’

.

G. ‘Ivy Cottage Green Tip’

.

G. ‘Cordelia’

.

まだまだある。。。

こう見ると八重咲き種も結構ありますね。

とはいえ、基本白と緑の花で、チューリップほどの多様さではないものの、微細な違いが熱狂させるのですかね?スノードロップが咲く時期はまだ他の花も少ないからでしょうか。自分の記憶では10年くらい前に新種?か珍種?か、一球750ポンド(当時で15万くらい?)の値が付いたとかいうニュースを読んだような。。。

よく見るスノードロップ、イコロでは終わりかけですが、まだギリ見られます。ぜひ週末、お越しください。

2015

7.21


ガーデン
開花情報
コメント2

ヤマアジサイ

今年はバラもきれいでしたが、ヤマアジサイもいつもより多く咲いています。

やはり冬の冷え込みがいつもより厳しくなかったんですね。

 

イコロには、雨とこんな青い花が良く似合う。

DSC_0400

 

DSC_0396

 

DSC_0389

2015

7.17


ガーデン
開花情報
コメント4

バラの朝

今日の朝、ローズガーデンは相変わらず満開で最高でした!

 

DSC_0367

 

DSC_0370

 

DSC_0368

 

あまりにも気持ちよかったので、本当はやってはいけないことをしてしまいました。

内緒ですけど。

 

ありゃ、どんな贅沢よりも贅沢ですね。いやぁ、気持ちよかった。。。

 

3連休、バラ見に来てください!