イコロの森

イコログ

カテゴリー: ガーデンの記事一覧

2021

2.13


ガーデン
ナーサリー
告知
日記
コメント0

Primula ‘Francisca’

今日は終日温室作業に。

明後日から5日間スタッフが出勤してくれるので、ここで一気に進めたいと、気合い入れて宿題づくりです。

というのは、やや言い訳でもあり、昨日は一日、頭使ったので今日はちょっと解放したかった。たぶん脳みそ疲れてんだな。英語ニュースBGMもすぐに疲れたので、やめて完全無音。無心でひたすら手を動かす。

今日の成果。

現在の進捗。

余りに何も考えてなかったから、移動する苗間違えまくった。。。

今日は暖かく、温室の側窓もあけました。

上段は開かない。。。

さて、今日はプリムラの途中からやり、とうとう「R」の手入れに入ってます。輸入苗がくる前にせめて日向の宿根草だけでも終わらせたいところです。

今日手を付けた中から、Primula ’Francisca’を紹介します!

2019/6/14@ボーダー
2019/6/14@ボーダー

RHSのプラントファインダーによると、(Pr/Pol)とあり、ポリアンサ系のプリムラ。何と言ってもこの花色が特徴です。緑色の花弁で葉っぱみたい。真ん中に向かって徐々に黄色が濃くなります。そして、その花弁はフリルになっていて、華やかさもあります。イコロの森では順調に越冬、成長しています。このように密集しているので、グラウンドカバーにもなりますねえ。

.

イコロでは、Primula japonica(クリンソウ)は二年目以降数を減らすのですが、こっち系はどれも元気ですね。

Primula ’Gold Lace’ 2019/5/30@ボーダー

両方たくさんあります!

【お知らせ】

今月もGarden Masterclassとのコラボ企画あります。

今回の講師のトム先生は東京でも設計されているので、より具体的に色々質問できそうですね。ぜひご参加ください!

詳細はこちらで→トム・デ・ヴィッテ氏講習&ライブQA

よろしくお願いします!

2021

1.30


ガーデン
ナーサリー
日記
コメント0

Nepeta ‘Walker’s Low’

ここへ来て、雪が少しずつ重なっていく昨日今日。

久々に庭の写真。

なんでかというと、ボスの剪定のお手伝い。

というか、ボスを木に登らせて、下から「これ」「あ、あれも」と切らせていた。いつまでやらせんだ、って感じですね。すいません。でも、きちんとフォトグラフィックメモリーに保存させていただきました。

お疲れ様です。

完了後は温室作業の続き。

Nepeta ‘Walker’s Low’の手入れ。

13.5㎝ポットで、この根の張り方。パンッパンで、ほどくのに一つ5分以上かかってました。昨シーズンはこのサイズでしたから、かなりお買い得だったですね。

これ以上大きな苗にしても、お買い得感伝わらず、あまり皆さんの手に取ってもらえないので、分けて扱いやすいサイズにします。その分、価格も下がりますので、ご期待ください。

Walker’s Lowは、形が乱れにくく、草丈も程よいとのことで、人気の品種です。丈夫で育てやすく、花期も長く、花色(薄い青)、葉色(ちょっとシルバーが飼ってる)良しで、どんなスタイルの花壇にもマッチし、なにかと使いやすいので、定番品としてご利用ください。色んな現場で使っていますが、通りすがりに「あ、ラベンダーきれい」とよく言われます。ラベンダーより扱いやすいと思います。おすすめします。

さて、もうすぐNigel先生のライブQA始まりますので、私は、万が一のためのメール問い合わせに対応できるよう、待機しておきたいと思います。右往左往して、見切れたり、声が聞こえたりしたらすいません。

そして、明日はDixterのFergus先生の講義聞く予定です。皆さんももしよかったら、Dixterのウェブサイトご確認ください。冬ですからね。勉強しましょう。

2021

1.11


ガーデン
ナーサリー
日記
コメント0

Euphorbia myrsinites

今朝の気温は-19℃。別の温度計では-20℃だったとか。

こんな風に温度を測り始めたころ、もっと低かったよなーとおもって確認したところ、こんな感じでした。

₋23℃の日がありますが、この後-25℃の日もあったはず。しかし、温室の室温を見てみると、そこそこ温度上がっていて、今年の温室はやっぱりちょっと寒めだな、と余計な確認をしてしまった。でも今日はちょっと暖かくて眠かったです。

Euphorbia myrsinites

日当たり、水はけのよい、やや乾燥したところを好みます。

常緑ですが、耐寒性もあり、苫小牧でも十分に越冬しております。長いひょろっと伸びている茎は秋に刈り取らないで。越冬して先端に花が咲きます。花と言っても、花弁ひらひらかわいい花ではないですが、春先の庭を黄色が明るくします。

2015/5/2ドライガーデン
2015/6/14ドライガーデン

花後の種はこんな感じで楽しめますが、結構飛ぶので気になる場合は種を落とす前に茎ごと地際で取り去ってください。上の写真にもありますが、開花していない茎を残して、このワクシーなブルーグレーの葉を鑑賞します⇒翌年開花。

2020/11/25 ドライガーデン

霜が降りる頃のこんな姿もかっこいいので、好きなんですけど、どんなもんでしょうか。たくさんありますので、ぜひお買い求めください。こんなにあります。⇓

さて今日の進捗。

完成品は「E」に突入。列もまた新しくなりました。

今日はひたすら宿題づくり。最後、中途半端に時間があったので、少しだけポッティングもしました。

2021

1.9


ガーデン
ナーサリー
日記
コメント0

散歩最高

最近朝の散歩が楽しくなってきて、ついに休みの日まで、近所の森に手を出してしまった。足を踏み入れてしまった?休日前夜よりも休日当日の朝を楽しむようになりました。順調に成長しております。ちょっと急激な成長ぶりのような気もするけど、こんなご時世なんで、健康っぽいことをしておくのもよいかなと思っています。密を避け、早寝早起き。

今朝のイコロも最高!楽しんだ後は例の作業へ。

昨日ポッティングしてもらった苗にラベルを付けて整列。

その後はひたすらポッティングです。

宿題残りました。明日も頑張ります。

事務所に帰って、例のごとく、今日植えこんだ苗のラベルを作成。

そしてその後は、長年の懸案事項だった施工事例の更新の準備をしています。

といってもフォーマットは作ってもらってあるので、写真を集めてます。整いましたら徐々にアップします。

今年もレジャーし放題ってわけにはいかなそうですから、皆さん割り切ってお庭いじりにもっとのめりこんでいただければと思います。

2021

1.2


ガーデン
日記
コメント0

背景は空

今朝は快晴!-18℃!

ということで、また朝は冬の庭散歩へ。ありがたい時間。

青い空が、白い雪の庭の背景となっております。イコロの森の冬は青空がほんとうにいいんです。

ところで、看板、新しく設置されています。

温室も青空バックで立派に見えます。

庭を一周回ったら、手がすごいことになって、ラベル挿す時、ホチキス握る力がなくなっていてびっくりしました。

この列もそろそろいっぱいになるので、次の場所を掃除。

乾湿両用掃除機。

ほうきだと土埃がすごいので、重宝しています。