工藤敏博の植物日記

工藤敏博の植物日記

2017.2.15日記

嵐の前の静けさ


なんかあっという間に一週間が過ぎてしまいます。
先日も「クー、ブログさぼってるね」と古くからの友人に言われました。
さぼっているわけではなく、このところのルーティンワークであまりに変りネタがないのです。

 

日々綴ってもほぼ先週と今週は同じ。
イコロで鉢バラの植替え、岩見沢では諸々打合せ、札幌ではデスクワーク、ほぼ同数の繰り返しの日々。
この時期いつものことかもしれません。
なんせ冬籠もり中ですからね。

 

でも、明日には輸入バラ第一弾が届く。
そろそろ始まりますかね。
2月もあと半月、スタート間際の3月は一転して焦々となり、4月から怒濤の日々に入る訳です。
これも例年通り。
そう考えるとこれまでの静かな日々が尊く感じ、これからの日々が恐ろしくさえ感じてしまいます。

 

SONY DSC

おそらく明日手にするHTのTiffany。
自分が扱うHTはほんとに少ないのですが、自分的には最高のHTのひとつです。
なんせZ4ですからね。
秋花の赤ら顔がたまりません。

上品なあんたがそんなに酔っ払っていいのかよ〜といつも思ってしまう。

 

もう少しルーティンワークが続きます。