イコロの森

ガーデン日記

2019

9.28


花カレンダー
コメント0

のどかな風景

最近晴れた日が続いているので、空気もスッキリしていて、本当に気持ち良いですね。

 

私の子供のころの祖父の田舎の秋の風景と言えば、田んぼのあぜ道のヒガンバナでした。

ヒガンバナのあの完ぺきな造形美に子供ながら魅せられて、持って帰ったら、おばあちゃんに叱られました。

ヒガンバナのエピソードは、当時の私にはずいぶんオドロオドロシイ話に聞こえました。

今は職業柄、植物の生態として、フムフムなるほどね~と理解しているので、ヒヤッともしませんが。。。

 

北海道ではヒガンバナは咲かないけど、似た植物としてコルチカムがあると思います。

コルチカムも秋に花だけ咲かせて、春に葉っぱだけ出て光合成して成長します。

この時期車で走っていると、目を引くピンク色の一重の花を良く見かけます。

 

八重咲きのウォーターリリーも中々豪華ですが、雨後にちょっと汚くなるのが難点ですね。

イコロの森では、池の本物の睡蓮の近くに植えてます。

 

私は、一重の白花がお気に入りです。

ホワイトガーデンに植えてから、ゆっくりゆっくり増えてきました。

 

葉っぱが春に出る秋咲き球根としては、サフランもありますね。

地植えだと雪と花の追いかけっこになって、うまくいかないことが多いのですが、去年はガラスのボウルの中に転がしておいたら可愛く咲いて、切り花みたいに楽しめました。

この場合は、ちょっと可哀そうだけど球根は使い捨てにしました。

1球100円しないからこそ、できる!

 

春咲き球根をメインに販売しておりますが、秋咲きの球根もサフランと白花のコルチカムを取り扱っております。

是非!!!

 

2019

9.25


徒然日記
コメント0

バニラストロベリー

今日は、北広島のお宅へお庭のお手入れに伺いました。

日当たりの良いお庭では、秋の花がたくさん咲いており、グラスも良い感じに穂を上げて、雰囲気を盛り上げてました。

 

ひときわ目を引くのは、このノリウツギ。

たぶん、今までで一番色濃くなってた。

園芸品種名は、バニラストロベリー。

茎が赤いのが特徴のノリウツギです。

数年前にカナダから輸入した株です。

当時、名前を見た瞬間に「こんな美味しそうな名前なら、きっとこれは素敵に違いない!」と、選んだ記憶がよみがえります。

直感は正しかったことが、ここに証明されました(笑)。

 

今年はどこのノリウツギも花付きが良くて、華やかですね。

 

2019

9.24


徒然日記
コメント0

毎日感動。

最近涙もろくて、何か気付けば毎日泣いてる気がする。

昨日は、テレビで阿波踊りをがんばってるサイパンの女の子見てるだけで、ぐすんぐすん涙が。。。

家族思いのボリビアの男の子が泣いたの見て、私も泣く。。。

年ですかね。。。怖い、怖い。。。。。

 

今日は、久しぶりに定山渓ファームさんへ。

昨年までは、通いに通った道ですが、今年は2回目。

たったの2年で、ガーデンができあがっていて、ちょっと感動。

ここでは、泣きませんでしたが。

 

イコロと違って、日当たり抜群で土の力も強い場所なので、植物がビックリするくらい育っていました。

うらやましいな。

これだけ咲いていたら、電話での問い合わせにも、「ハイ、咲きまくってますよ」って言えますよね。

我々もがんばらねば。

 

最近、こういう賑やかなの大好きです。

こちらは、本当に少ない人数で管理されていて、頭が下がります。

しかも、まだまだ広げる野望もあるみたいで、すごいですね。

 

今日は、プラムとプルーンのスムージーをいただきました。

超濃厚で美味しかった~。

水を1滴も使ってないんですって。

 

 

2019

9.21


未分類
コメント0

答えづらい。。。

ウッドランドガーデンのシクラメンが可愛らしく咲いています。

ちょうど朝日が当たる場所なので、写真を撮るならアサイチがお薦めです。

 

午後からはドライガーデンに日が差すので、花弁透け写真が撮れます。

 

本日も店番中とデスクワーク中の電話で「何か見るものありますか?」との問い合わせが数件ありました。

いつもなのですが、この質問、答えに窮してしまいます。

「花でいっぱいという訳ではありませんが、秋の花が咲いております。」と答えてみたけど、「それはきれいなの?」と重ねての質問。。。

「私はきれいだと思うのですが、どうでしょうね。。。ぐぬぬぬ。」としか答えられませんでした。

おそらく秋のガーデンをきれいだなって思う方は、そもそもこの問い合わせをしないと思うのです。

となると、100万本のチューリップとか10000m2の芝桜とかを思い描いている方に対するお答えは、「咲いておりません。」なのでしょう。

これでは悲しいので、関係者みんなで、もっともっと普及活動をがんばらねば、ね。

 

そして、我々ももっと秋に魅せる仕掛けをもっと頑張らないと。

 

2019

9.15


作業
コメント0

店番中

秋が加速中ですね。

通勤途中の木々も、深い緑色から少し色を落とし始めています。

涼しくて、何より、何より。

 

ガーデンでは、来年に向けての仕掛けのための準備が始まっています。

大幅な変更はありませんが、何だかしっくりきていないところを少しずつ変えて行きたいです。

 

花ガラの刈り込みも、悩みながら丁寧に行っています。

このアストランティアは残すけど、あっちのホスタは切るみたいな感じで。

ホスタやアガパンサスのシードヘッドがすごくきれいに残る年と、「あれ?あんまりきれいじゃないな」という年があります。

まぁこれも主観なので、他の人から見たら、「なんでこんな枯れた花残してるの?管理していないの?」としかられそうですね(笑)。

そのあたりは、まずは働いている我々が、美しさの価値観をすり合わせてながら、自分自身がきれいだなと思える状態を維持したいです。

 

そうそう、今日店番していたら、お取引先の方がお休みを利用して遊びに来てくれてて、ご挨拶してたら、その胸にはあの可愛いステッカーが!

ジェントルマンの素敵なワイシャツの胸ポケットの上だったので、エンブレムみたいでした。

やっぱ可愛いいや。

作って良かった。

あっ、私作ってないわ。
えっと、注文して良かった~(笑)。

 

明日は、BISSEで店番で~す。

お近くの方、是非、ぼんやりした顔を見に来てくださいね。