イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: 花カレンダーの記事一覧

2019

4.5


花カレンダー
コメント0

スノードロップ

毎日、温室に篭って作業していたら、気付かないうちに森にも春が訪れていました!

3月の高温でスノードロップもあっという間に終わっちゃうかもと思ってたけど、ここ最近は、寒い日が続いたので足踏み中のようです。

 

あれもやりたい、これもやりたいで、パニック状態ですが、春は確実にやってきますね。

ガーデンオープンは4月21日(日)です。

そのころには、さすがにスノードロップ終わっちゃうだろうな~(涙)

 

 

 

2019

3.19


花カレンダー
コメント0

イエローマジック

このポカポカ陽気で、「さすがにレストランガーデンのスノードロップも咲いただろうな」と見に行ってみると。

まだ、もうちょっと先のようです。

ホッとするような、ガッカリするような。。。

 

Viola ‘Sulfurea’ ( V. odorata ‘Irish Elegance’) 

温室では、可愛らしいビオラが咲き始めています。

数年前にボスから3株もらって、1株は株分けしてポット苗にして、1株はイコロハウスのすぐそばに植えて、最後の1株は親株にしています。

クリーム色の花弁も可愛らしいのですが、うなじの紫色がグッとくるポイントです。

ビオラではありますが、マウンド型にはならないで、ランナーで横に広がって行く感じです。

わかりやすく言えば、アジュガ的な増え方です。

地面を這うように株が大きくなるけど、高さは出ないので、直植えにしちゃうと花に気付きにくいです。

でも、イコロハウスの裏のところが、一面のビオラカーペットになったら良いなと妄想して、たった1株植えましたが、何せ土壌がカッサカサなので、苦戦中です。

種小名がodrataなので、良いにおいする感じですけど、あんまり匂いません。

顔を近づけたら、かろうじて少しだけ春の香りがします。

まぁ香りがなくても、むちゃくちゃ愛らしいので、グランドカバーにしたいなぁ~。

 

 

2018

9.30


イベント
花カレンダー
コメント2

美しいと思えたら

札幌での打ち合わせの後に、定山渓ファームのガーデンをチラッと見てきました。

台風の影響で少し暴れている物もありましたが、まだまだ秋の花がたくさん楽しめました。

 

少しずつ、色を落としていく、この季節が好きです。

華やかだった花が花弁を落とした後に見せる姿に見入ってしまいます。

 

もちろん、子供このころから、秋の庭が好きだったかと問われれば、「う~ん」となりますが。。。

美しいと思う対象が変ってきたというより、美しいと思える対象の幅が広がったのだと思います。

 

役場の前のマリーゴールドを見ても可愛いなと感じるし、カサカサになったアストランティアの花ガラも美しいと感じます。

だからと言って何でもキレイ~と思えるほど優しい人間でもないです。

植えっぱなしでスギナだらけ、空き缶だらけになっている中央分離帯とか醜悪だなと思います。

 

自分の感情が美しいもので満たされると幸せな気持ちになるし、美しいと思える対象が広がると、もっと簡単に満ち足りた気持ちになれます。

枯れてゆくものを美しいと思う感情は、元々日本人のDNAの中には組み込まれていると思います。

とは言え、私自身に、そのことを気づかしてくれたきっかけの一つは、やはりニューヨークのハイラインが上げられると思います。

 

今回のおとなのあきじかんで上映される映画が、みなさんの美しいと感じる対象の幅を広げるものであったらいいなと思います。

枯れた花ガラを何でもかんでも刈り込んじゃうより、その姿を最初から最後まで楽しめたら素敵だと思いませんか?

上映会の情報はこちらをクリック ⇒

[おとなのあきじかん]映画 FIVE SEASONS 上映会

 

雪降るまでのガーデンを愛おしく感じることができる切っ掛けになるかもしれません。

是非。

 

追伸:

植物に携わる人間の翻訳で植物の映画を見れるのは、本当に気持ち良いですよ。

植物の出てくる映画で、たまに翻訳にイライラすることありますもん(笑)

某映画とか、某映画とかね。

 

 

 

2018

9.21


イベント
花カレンダー
コメント0

釧路のみなさんへ

明日と明後日は、あの喫茶リリーに球根を販売に行っきま~す。

釧路のみなさ~ん、いつものみんなでワイワイ、地下のノスタルジックな喫茶店でお待ちしております。

車パンパンで行きますので、帰りの荷物が減りますように。。。

力作のぼりは、会場が喫茶店なので、雰囲気を考えて自粛です。。。残念。。。。。。

詳しくはこちらをクリック ⇒ 喫茶店の片隅で

 

去年、70年に1度とか言われていた「笹の花」。

天変地異の前触れなんて信じてなかったけど、今回の台風と地震のことだったのかな?なんて考えてしまいました。

そして、去年ほどじゃないけど、咲くことができなかった個体が一年遅れで花を咲かせていました。

ほんの少しだけです。

「忘れちゃだめよ。」と言われているようです。

今回の災害で色々勉強したことを、絶対に忘れないように備えたいと思います。

何一つ、無駄にしてはいけないと思います。

 

 

 

2018

5.12


花カレンダー
コメント2

フォトジェニック

今年もサンカヨウの花が咲いております。

雨があたると半透明になる花弁の写真で、一躍カメラおじ様たちのアイドル的存在になった植物です。

ただ、キラキラの晴天の方がお客様がたくさん来てくださるので、私としては毎日晴れていてほしいのですが。。。

明日は雨の週末のようですね。

 

大きなカメラをお持ちのみなさま、明日は狙い目のようですよ。