イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: 花カレンダーの記事一覧

2019

6.23


花カレンダー
コメント1

夏至 後夜祭

昨日の夏至当日は、どしゃ降りでしたね。

夏至感ゼロでした。

とは言え、夜は思い立って、苫小牧の第一洋食店で子牛のカツレツをいただいてきました。

デザートのババロアが、何だか懐かしい味で、たいへん美味しゅうございました。

自宅に帰るまでの間に、あの長旅から帰って来たマイカーが、めでたく10万キロを超えました。

走行距離は中々のものですが、高級修理のおかげで絶好調です。

 

ホワイトガーデンでは、北極星が満開一歩手前です。

 

どしゃ降りのときに満開だったら、全部散っちゃってたかもと思うと、ものすごくタイミングの読めるお方です。

いつもよりちょっと早い気もしますが、このバラが咲くと、「夏が始まるな」って感じがします。

 

ローズガーデンの中では、子育てスタートです。

お母さんが、行ったり来たり忙しそうです。

思いの他、低いところで卵産んじゃったので、蛇が心配ではありますが、トゲトゲの中なので案外大丈夫かも。

人があんまり近付くと育児放棄しちゃうので、やさしく遠目で見守ってくださいね。

 

 

2019

6.19


花カレンダー
コメント0

そろそろ

ホワイトガーデンのバラが咲きそうです。

つぼみがビッチリです。

 

最近、すっかり宣伝を怠っておりましたが、映画「FIVE SEASONS」、少しずつではありますが、全国で上映の輪が広がってきております。

今日現在は、大阪と逗子と吉祥寺で上映されています。

スケジュールはこちらをチェック ⇒ 上映日程

 

どんなに小さなスクリーンでも、映画館で上映していただけると、お花好きのネットワークに入っていない人たちにも届く可能性があるので、なんだか嬉しいのです。

グループに属するのが苦手だと、いわゆる上映会的な情報って入りにくいし、ましてや知らない出来上がったグループのところへ突入するのって、難易度高めですもんね。

その点、映画館なら、普通に時間と場所の都合さえあれば、ふらりと観れますからね。

「植物に興味が無いけど、たまたま観た」みたいな人が、植物やガーデンに興味を持つきっかけになったら、こんな素敵なことは無いなぁ。

お近くの映画館とか、ここでやってほしいなって情報があったら教えてください。

ゆっくり、上映の輪を広げていきたいと思っています。

 

そうそう、監督に色々聞いてみたインタビューの内容も、アップしています。

さっちゃんがしっかり翻訳してくれているので、映画を観た後にでも、ちょっと読んでみてくださいね。

おもしろいですよ。

こちらをクリック ⇒ 監督Q&A

 

 

2019

5.24


花カレンダー
コメント0

宝探し

クロフネツツジが満開です。

 

高温が続いているので、どうでしょうね?

何とか2週間くらいは咲いていてくれるかな???

優しい色合いが何とも愛らしいツツジです。

葉色も明るいので、この一角が、ポワッと灯りがともっているみたいです。

花が散って、株元がピンク色のカーペットになるのも可愛らしいけど、やっぱり咲き始めは、瑞々しくて良いものですね。

 

本日は、月形のコテージガーデンさんに宝探しに行ってきました。

お客さんから頼まれていたものの仕入れです。

生憎、梅木社長はお留守でしたが、お許しをいただいて、バックヤードであれやこれやと宝物を探しました。

まだ芽が動きかけのものとかもあって、山の中から探し出すのは楽しかった!

半袖シャツで伺ったのですが、黙々と苗を選んでいたら、腕がさっそく日焼けしました。

 

売り場の中は、華やかで明るい苗がいっぱいで、仕事じゃなかったらずっといられる!

お客さんもいっぱいいました。

 

イコロに戻って来たら、駐車場がガラガラでした(笑)

 

 

 

 

2019

4.5


花カレンダー
コメント0

スノードロップ

毎日、温室に篭って作業していたら、気付かないうちに森にも春が訪れていました!

3月の高温でスノードロップもあっという間に終わっちゃうかもと思ってたけど、ここ最近は、寒い日が続いたので足踏み中のようです。

 

あれもやりたい、これもやりたいで、パニック状態ですが、春は確実にやってきますね。

ガーデンオープンは4月21日(日)です。

そのころには、さすがにスノードロップ終わっちゃうだろうな~(涙)

 

 

 

2019

3.19


花カレンダー
コメント0

イエローマジック

このポカポカ陽気で、「さすがにレストランガーデンのスノードロップも咲いただろうな」と見に行ってみると。

まだ、もうちょっと先のようです。

ホッとするような、ガッカリするような。。。

 

Viola ‘Sulfurea’ ( V. odorata ‘Irish Elegance’) 

温室では、可愛らしいビオラが咲き始めています。

数年前にボスから3株もらって、1株は株分けしてポット苗にして、1株はイコロハウスのすぐそばに植えて、最後の1株は親株にしています。

クリーム色の花弁も可愛らしいのですが、うなじの紫色がグッとくるポイントです。

ビオラではありますが、マウンド型にはならないで、ランナーで横に広がって行く感じです。

わかりやすく言えば、アジュガ的な増え方です。

地面を這うように株が大きくなるけど、高さは出ないので、直植えにしちゃうと花に気付きにくいです。

でも、イコロハウスの裏のところが、一面のビオラカーペットになったら良いなと妄想して、たった1株植えましたが、何せ土壌がカッサカサなので、苦戦中です。

種小名がodrataなので、良いにおいする感じですけど、あんまり匂いません。

顔を近づけたら、かろうじて少しだけ春の香りがします。

まぁ香りがなくても、むちゃくちゃ愛らしいので、グランドカバーにしたいなぁ~。