イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: 花カレンダーの記事一覧

2020

5.12


花カレンダー
コメント1

ダスキー

ナーサリーでは、少しずつゲラニウムの花が上がってきました。

よそと比べるとすっごい遅いですね。

イコロ、相変わらず寒いんですよ。

今日もフリースが手放せません。。。

 

並んでいるからこそわかる微妙な違いってことで。

ファエウムってダスキーみたいな意味があるので、ゲラニウム ファエウムの中でも黒花系のみなさん。

ゲラニウム ファエウム ‘ラベンダー ピンホィール’

 

ゲラニウム ファエウム ‘レイヴン’

 

ゲラニウム ファエウム ファエウム ‘サモボル’

 

花だけで一番好きなのはラベンダーピンホイールだけど、オランダ人から勧められた初導入のレイヴンのビロード感もシックで良いなぁ。

葉もそれぞれ違うんだなぁ。

 

順番は、花の写真と一緒です。

花で選ぶのも良いけど、宿根草の花なんて2週間くらいしか咲かないから、葉ってすごく重要ですよね。

 

ちなみに葉に特徴があるゲラニウムと言えばコレ。

ゲラニウム マクラツム ‘エスプレッソ’

 

苗選びって楽しいですよね~。

 

2020

5.10


花カレンダー
コメント0

ちょっと出遅れた

カメラ好きのみなさんのアイドル的なこの花。

可愛らしく咲いてるな~と横目に見つつ、忘れてました。

雨の日に撮影することを。。。

晴れの日にこの花見たら「雨が降ったら」と、撮影のことが頭のどこかにあるのに、雨の日は存在ごと忘れちゃう。

 

今日は朝からしとしと冷たい雨が降っていて、事務所に籠ってアレコレブツクサやっていて、すっかり忘れておりました。

さぁ帰ろうかなと思っていたところでギリギリ思い出して、雨の中カメラを持っていきましたが。。。

ちょっと遅かった。

もう少し早い段階で撮影すれば良かった。

そして、やっぱりオートフォーカス修理しないと駄目ですね。

 

次回の雨の時、再チャレンジしてみます。

(覚えていたらだけど)

 

 

2020

5.9


花カレンダー
コメント2

満開宣言

イコロの森には2種類の桜がありますが、めでたく満開です。

 

10周年記念の千島桜越しのエゾヤマザクラ。

 

今日もポカポカの気持ち良い一日でした。

芝生でお弁当食べてるさっちゃんの背中が、とってもほほえましかったです。

 

園内では、水仙が見ごろを迎えようとしています。

これは、ホワイトガーデンのタリア。

毎年少しずつ足していますが、劇的に増えもしないけど、細面の可憐な見た目とは裏腹に、安定して顔を見せてくれる頼もしい存在です。

 

他のガーデンの写真を見るとすごい花盛りでびっくりしちゃいます。

やっぱりイコロ寒いんですね。

 

これは、ウエルカム用に作っていたチューリップ オレンジプリンセスのコンテナ。

温室で育ててたから、ガーデンより早く満開になっています。

ガーデンにはあんまり八重咲のチューリップって入れないんだけど、やっぱり見ごたえありますね。

 

ウエルカム。。。

ヒヤシンスと水仙のコンテナはそろそろ終了かな。

でも、スタッフは楽しめたし。

まだ他にも作ってるから、開園が延びてもまだまだウエルカムできるし。

 

 

 

 

 

2020

4.27


花カレンダー
コメント0

甘いカーペット

森の中では、ナニワズが満開になって素敵なカーペットを作ってくれています。

顔を近づけると沈丁花特有の甘い香りがします。

 

イコロの森の林床にはたくさんの群落があるので、緑の少ないこの時期には、心がやすらぐ存在です。

 

エンゴサクは、そろそろ終了でしょうか。

けなげな姿が愛おしいので、食べるという選択肢はないなぁ。

 

 

 

2020

4.23


徒然日記
花カレンダー
コメント0

今。

しっとり湿度高めのヒンヤリ(というか寒い)イコロの森です。

ムクデニアの芽出しってなんとも言えないかわいらしさがありますよね。

赤ちゃんが踏ん張ってるというか、ミニ大仏感というか。

 

いつもだったら、お客さんが歩いているであろうガーデンの中も私一人。。。

最近お話しできたお客様からは、「イコロは普段でも密にならないでしょ~」とありがたいような、なんとも切ない評価をいただいておりますので、ガーデンだけオープンするという選択肢もあったのかもしれません。

でも来場いただいく方にも窮屈な約束事をお願いしなきゃなんないし、それでも「絶対大丈夫!」ではないわけで、スタッフにはお子さんや同居する家族がいたりするわけで、オープン延期を選択せざるを得ませんでした。

 

せっかくかわいらしく咲いたスノードロップや福寿草も誰の目にも触れないままで、今年の花はそろそろ終わり。

くうぅ~。

見てもらいたかった~。

な~んて書いてると暗くなりそうですね。

 

クロッカスの中でも一番大好きなピックウィック。

 

ちゃんと黄色いイリス ダンフォルディアエ。

 

いっつもだと色々やりながらオープンですが、今年はじっくりやれているような気もするので、それはそれで良いのかもね。

地震の時もそうだったけど、自分のできることを判断して、冷静にコツコツやるしかないですものね。

オープンできたときに、「良いね!」って芝生でのんびりしてもらえるように、お手入れ頑張らねば。

これだけのんびり準備できているのに、「ちょっと何やってたの~」と言われないようにね。

 

ときどき咲いている花の写真をあげていきます。