イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: 徒然日記の記事一覧

2018

10.6


イベント
徒然日記
コメント2

ピントが合わない

最近めっきり近くがのものが見えなくなって、困っております。

朝のさんぽのときに、だいたい同じ場所で、リスに会います。

「今日こそは!」とカメラを構えて、忙しそうな坊ちゃんの写真を「撮ってやったぜ」と意気揚々とパソコンに取り込んだら、ピントは手前のロープにあっていました。。。

嫌になっちゃいます。

 

アイパッドなら、画面が大きいから大丈夫と思ったら、全体的にポヤッとした写真になること多し。

友人から「美味しそうに見えない。美味しい秋刀魚だったのに」と言われる始末。

 

そう、私先月末に厚岸の友人の家に遊びに行ったときに、毎年恒例の秋刀魚を堪能したのです。

4年間通い続けているお寿司屋さんの秋刀魚。

今まで一番おいしかったのに、写真がとにかくひどかった。

さすがに公開できません。。。

 

で、お寿司の後に行ったのが、「牡蠣場(カキバー) カキキン」さん。

厚岸と言えば、「かきえもん!」の生産者のきんちゃんのお店。

カッコいいお店だった~。

そして興奮しすぎていたため、写真がこの2枚のみ。

 

ひどいですね。

目の前できんちゃん(社長)自ら殻をむいてくれる生ガキが、プリップリで最高に美味しかったのですが、瞬殺で胃袋へ消えたため、写真はおまけのアサリ(生)。

アサリをこんなふうに生で食べたことな方けど、貝の味が濃厚で美味しかった~。

ウィスキーもいっぱいあって、素敵なお店でした。

 

そんなカキキンさんが、イコロのの森で10月14日(日)に、1日だけオイスターバーを開店してくださいます。

牡蠣の美味しさ、すごいですよ。

トゥルンと胃袋へ落ちていきます。

もちろん、今話題の厚岸ウィスキーも登場です。

普通のお店だと中々買えないですもんね。

この機会に、是非ぜひ、味わってみてください。

社長のきんちゃんも、穏やかですっごい素敵な人ですよ。

(厚岸で一番最初にチノパンを履いた男らしいです。。。)

 

「おとなのあきじかん」でお待ちしております。

 

 

 

2018

9.27


徒然日記
コメント0

秋感ましましで。

空気が、一気に秋めいてきました。

昨晩はちょっと真面目に読みたい記事があったので、何となく電気ストーブのスイッチを入れてしまいました。

今からストーブってヤバいですね。

ちなみに我が家の蓄熱式暖房機は、地震以来倒れたままです。

冬までには起こしてもらえるのだろうか。。。

 

秋が深まるガーデンを見ると、ランドスケープデザイン界のレジェンドPiet Oudolf氏の顔がちらつきます。

昨晩は、お名前の発音はピートオドルフなのか、ピートアウドルフなのか、さっちゃんとワーワーやっておりました。

外国語発音を日本語に直すこと自体ナンセンスよね~と思いつつ、何となくピートアウドルフで弊社内では統一することとしました。

まぁ、それが何なんだってことですが。。。

「おとなのあきじかん」でアウドルフ氏のドキュメンタリー映画を上映できるってことが言いたいだけです!

翻訳を伴う映画の上映が、外国の上映とそんなに時間差なく行われることって、すごいことなんです。

このスピード感でもって、たぶん日本初上映であることは、ほぼ間違いないですね。

うふふ。

でも、それができちゃうのが「ザ・個人商店」のイコロの森の強みでもあります。

あははははははは~。

うちには、才能の塊の神の子(!)がいますからね(笑)。

(あっ、宗教的なあれじゃないですよ。)

これから情報を少しずつ発信していくので、とりあえず10月14日の予定を空けておいてくださいね。

すっごい素敵なフィルムですから!!!

 

今日のランチは、サンドイッチにしてみました。

カジカの肝パテ美味しかった~。

スープもあったまった~。

フレンチ食堂スタイル、すごく良いな。

朝、シェフがハーブをチョキチョキ収穫してるの見かけると、「おっ今日はチャイブ使ってくれるんだ」とか嬉しくなります。

シェフはアイドルです。

 

 

 

2018

9.19


徒然日記
コメント0

北海道観光

キラキラの晴天の三連休。

実はお休みをいただいておりました。

姉家族が広島から遊びに来る予定になっていたからです。

ずいぶん前から飛行機やホテルを予約して楽しみにしていたのですが、今回の災害でキャンセルしようかどうか迷っていたので、「来てお金をいっぱい落としたら」と妹からの進言で、はるばるやってきました。

大雨被害で甥っ子の夏休みも散々でしたので、仕切り直しということで。

 

で、結果として甥っ子は「イコロ大好き」になりました。

叔母による、洗脳完了です。

まぁ厳密に言うと、乗馬クラブに所属している馬の「チャーミー大好き」なのですが。。。(笑)

旅行中、ずっと「イコロに行く?」と言ってました。

これまた厳密に言うと、「チャーミーに会いに行く?」ですけどね(笑)

 

あんまりガソリン使うのもなぁと、札幌界隈しか観光していないのですが、基本どっこも空いていました。

そんな中、円山動物園と豊平峡温泉は、地元の人で激混みでした。

 

弊社にも、まだ一人自主避難中(?)の同僚がおりますし、しんどい思いをしている方がたくさんいらっしゃる中で、観光庭園へ行こうという気持になり辛いかもしれません。

でも、我々もこの場所を維持して行かなければならないので、コツコツと細々とやっていきます。

イコロ、通常営業してます。

遊びに来てくださいね~。

 

 

 

 

 

 

2018

9.11


徒然日記
コメント2

穏やかに。

昨日から、やっと営業再開できました。

台風から始まった長いお休みでした。

 

中々スムーズに、燃料も入れられない状況にもかかわらず、雨の中、さっそくいらっしゃってくださったお客さまに感謝です。

お休み中も無事を確かめるメッセージをくださった園芸業界のみなさんや、お客様に感謝です。

学校がまだ通常に戻っていないし、家のことでも忙しくて疲労困憊しているはずのスタッフも出勤して、雨の中バリバリ働いてくれて感謝です。

自宅に戻れなくて、イコロの森に合宿(籠城?)中の我々のことを、ずっと気づかってくれて大きな声で笑わせてくれるシェフにも感謝。

 

今朝からアキラさんの芝刈りが再開されて、あのエンジン音と芝の香りを嗅ぐと「あぁ日常が戻ってきたな」と、心が穏やかになります。

先日播種した芝も少しずつ芽を出してきました。

何だか、小さな芽吹きに励まされる気持ちです。

 

クローズしている間は、ずーっと3人で一緒にいたので、庭のことをいっぱい話しました。

復旧のための作業もいっぱいしました。

木を切ったり、倒れた植物を起こしたり、修復不可能な植物を刈り込んだり。

同僚が木から滑り落ちたり(笑)。

 

作業の間も、余震が続いて、ちょっとドキッとしたり。

でも3人でいるから、「おぉ~」と言いながら、しのげました。

地震の朝からずっとイコロにいるので、テレビもないし、街中の空気感とか情報とかほとんど知らなくて、それが幸いしたのかもしれません。

夜は、やることがないので、さっちゃん先生にたくさんレクチャーをしてもらいました。

眠かったけど、新しい情報やカッコいい英単語を学べました。

 

営業が再開された今は、シェフの美味しいランチが、毎日の楽しみです。

 

地震以来、現実逃避をしておりましたが、そろそろ自宅に戻って片付けを始めようと思います。

まだ日常を取り戻せていない方、たくさんいらっしゃると思います。

いつか、またガーデンでお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

2018

9.2


徒然日記
コメント4

夏の終わり。秋の始まり。

久しぶりに、気持ちの良い晴天の週末でした。

雨は嫌いじゃないけど、やっぱり青空だとパァッと明るき気持ちになりますね。

 

昨日は思い立って、オータムボーダーとかボーダーガーデンの空いてしまったところの整備をしたのですが、時間切れで終了。

思いつきで突っ走りそうになるところを、同僚がストップをかけてくれました。

「もっとちゃんと計画だててやろう」と。

確かに。。。

「閉園後に、あれやろうこれやろう」と、色々話してちょっとワクワクしてきました。

 

計画立てて、ちゃんとやろうっと。