イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: 徒然日記の記事一覧

2021

10.25


徒然日記
コメント0

あと1週間。

クローズまで、あと1週間。


先週までとは打って変わって、穏やかな天候が続いているので、ガーデンでゆったりとした時間を過ごしていただけてうれしい限りです。

霜が強くあたったダリアやホスタは、とけ始めています。

ただ、このちょっと透け感が出ている感じとか、黒く変色している退廃的な雰囲気が好きすぎて、いまだに切ったり掘ったりできなくてモジモジしています。

球根の保管のこととか考えると、もう掘らなきゃいけないんですけど。。。

昨日も同僚に相談したら、「きれいだからいいじゃん」と。

うん、きれいだよね。

という訳で、後2~3日はそのままで。

でもさすがに水曜日くらいに掘ろうかな。

今年は、事務所の引っ越しが2回あったので、結構ワチャついておりました。

新しい事務所にもだいぶ慣れてきました。

私の机の前には天窓があって、今は紅葉が最高にきれいです。

この天窓、だいぶ汚いので洗いたいのですが、角度的にどうやったら良いのやら。。。

高すぎて、外からは怖くて無理だし。

雪が流してくれるかなぁ?

ガーデンがクローズしたら、同僚と各地のお客様の冬囲いの作業に順番に伺います。

昨晩、スケジュールを作成してみたら、11月はほぼ毎日どこかのお庭で作業をしている状態に。
予備日を全く計算できないパンパンスケジュールになっているので、もしも悪天候とかで予定通りに進まなかったら、このパズルは崩壊しそうです。

ふう。

まぁ、コツコツがんばろう。

今日、遊びに来てくれた友人家族とお話したら、秋の庭が華やかだと言ってくれました。

嬉しいな。

最後の日が秋晴れだと良いなぁ。

2021

8.20


徒然日記
コメント0

アロニア。

真狩の「空の庭」で作業をしておりました。

相変わらず、おおらかで気持ちの良いガーデン。

敷地の中に一段低くなっていて、水が溜まりやすい場所があります。

ミソハギやススキ、ノリウツギが植栽されておりますが、間にヒメジョオンがちらりほらり。
村のおじいちゃま達は、「草が生えてるから抜かないと!」とおっしゃる。

先生は、「可愛いからそのままでいいんじゃない?」と。

面白いなぁ。

キレイの基準は、それぞれだから。

私も、白い色が可愛らしいからそのままで良いと思いますが、増えすぎそうだったら少しだけ調整で良いと思います。


みんな、このお庭が好きだから黙ってられないって素敵なことですよね。

ところで、こちらのガーデンの生垣はアロニアです。

毎年、大量のアロニアが採れます。

デイサービスのおやつに使ったり、イベントで皆さんでいただいたりしていたのですが、今年はコロナ禍の影響で使用の見通しが立っておりません。

とりあえず、今日収穫できた1箱をお預かりしてきました。

チセさんに協力していただいて、明日から500gを300円で販売します。

アントシアニンがブルーベリーの2倍あると言われているアロニア。

渋抜きがすごく大変みたいなのですが、冷凍+解凍を3回繰り返したら、あらかたの渋が抜けるそうです。
そのあとは、水を加えずに砂糖と煮ます。

その時、出てくる灰汁は取ります。

種があるので、最後にザルで漉したら出来上がり。

炭酸で割っても良いし、ジャムとしていただいても良しです。

チョコとの相性がすこぶる良いです。

甘みを抑えて、豚肉のグリルに添えても美味しいと思います。

味は、ブラックカラントみたいな感じです。

手間はかかりますが、身体(特に目)には間違いなく良いです。

明日からチセさんで販売してもらいますので、お散歩がてら是非よろしくお願いいたします。

2021

8.15


徒然日記
コメント0

OBON

夏の始まりから続いた干ばつ状態もやっと解消されて、ヒンヤリ涼しい本来の気候に戻ったようで、ホッとしております。

暑がっていたら、すっかりノリウツギの季節になっていました。

レストランガーデンのノリウツギ、相変わらずのポテンシャルです。

長くお世話になっているお施主様のお庭も、ノリウツギが主役になっていました。

お庭ができて数年たちますが、丁寧にお手入れをされているお庭なので、とても気持ち良く作業が進みます。

個人的に、あくまでも私、個人の意見ですが。。。

素敵なお庭というのは、「どれだけ愛されているお庭か?」ということではないかと思うのです。

植物にも流行があるし、もちろん好みやスタイルもあります。

でも、どんな形のお庭でも、愛されているお庭というのは植物がキラキラしているしゴミもないので、そんなお庭に出会うとうれしい気持ちになります。

イコロもそんなお庭になると良いな。

まぁ、私は大好きですけどね(笑)。

同じお庭のコバノズイナ。

去年、丁寧に花後剪定したら、今年は段違いの花付き!
愛って、大切ですね~(笑)。

2021

4.21


徒然日記
コメント0

オープンしました。

本日、2021年シーズンをスタートしました。

ラストミニッツのお願いに応えてくださった関係者のみなさま、どうもありがとうございます。

本当に開いているのかどうかもわからない作業っぷりの中、お越しくださったみなさま、本当にありがとうございます。

懐かしい方や、お世話になっている方、いろんな笑顔に会えて幸せな一日でした。

実は、まだナーサリーの苗も温室から出しきっておらず、本当にながらオープンではありましたが、何となく見守っていただけると幸いです。。。(汗)

レストランのチセさんは、準備は万全の様子でした。

少しずつ整えていきますので、またガーデンでお会いできるのを楽しみにしております。

2021

4.6


徒然日記
コメント0

オレオレ詐欺(ニュータイプvar.)

ガーデンの中は、まだカサカサして色がほとんどありませんが、林床は春の訪れを感じられる雰囲気になってきました。

福寿草が自生している南側斜面では、ポコポコと可愛らしい花が顔をのぞかせています。

大株に育っているものもあり、頼もしい限りです。

本日、バラの冬囲いも撤去しました。

ガーデンもオープンに向けて、準備が進んでおります。

昨日、知らない番号から電話があって、何となく出たら高齢の女性でした。

なんだかセールスにしては聞き取りづらい話し方だなぁと思いつつも、一応話を聞いたら「私の母の友人」とのことでした。

母の友人は大体知ってるし、何ならみんな広島弁だし、「これはまさか!!!」と思いながら話を聞いてみたら、「私の母」がこの方にすごくお世話になっていて、なおかつ病院にまで連れて行ってもらっていて、薬局で未払いが発生してるそうです!!!

ばか~って怒鳴りつけたかったけど、自分より年上の女性だしねと、ギリギリの自制心で「みっともないことはやめなよ。」としか言えませんでした。

何か悲しいなぁ。

私にもいつかオレオレ詐欺の電話がかかってくるかもと思ってたら、謎の老女からの催促電話でした。

何やってるんでしょうね、この人。いい歳してさ。

でも年上の人に何言ったって響かないだろうし、すごく嫌な気持ちになりました。

とりあえず、すぐに母に電話して「私を名乗る人から金の無心の電話があっても無視してね。お母さんにお願いする前に間違いなくお姉ちゃんにするから」って注意喚起しておきました(笑)。

母も「でしょうね(笑)」と笑ってました。

なんやかんやで、どんどん新手のパターンが出てくるけど、とりあえず家族でしっかりそれぞれのキャラの認識と現状把握ができていれば、切り抜けられるはず。

コロナで会えない日が続くけど、連絡は密にしなきゃねと思いました。

まぁ今回のコレで、母とケタケタ笑えたから、結果オーライだけど。