イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: 徒然日記の記事一覧

2020

7.28


徒然日記
コメント0

パフェ日和

メニューに登場以来、ずっとずっと気になっていたコーヒーゼリーパフェ。

本日久々の青空の予感につき、朝から「今日はパフェ日和なり!」とワクワク出勤。

パフェが届いた瞬間に電話がかかってきたりで、ソフトクリームがとけちゃってますが、「お値段以上」の美味しさでした。

コーヒーゼリーの上に、あの南区の有名ジェラード果林樹で作ってもらってるコーヒージェラード、2種類のビスケットで、仕上げがソフトクリーム。

ゼリーとジェラードは、かなり甘さ控えめなので、後味で口の中が甘々にならなくて良い感じです。

おススメです。

 

ところで、こちらは先日とある秘密会合の特別メニューの最後にいただいたデザート。

「自家製パンナコッタ ハスカップソース」です。

他にもご馳走がたくさんあったのですが、ピントが唯一あっていたのが、これだけでした。

新しくなったレストランですが、事前に予算と人数を伝えて予約をすれば、特別メニュー対応してもらえるそうです。

ちょっとしたお祝い事とかにお勧めです。

お魚もお肉もお野菜も、とっても丁寧に料理してくれて「とくべつ」感が味わえますよ。

 

念のため、レストランの電話番号を書いておきますね。

もしよかったら、お祝いごとの選択の一つに入れてみてください。

TEL : 0144-57-7065

 

 

 

 

 

2020

7.14


徒然日記
コメント0

バラとハマナシ

昨日はニセコ、今日は岩見沢で現場調査でした。

色々と有意義な2日間でした。

 

いわみざわ公園を久々にのぞいてみたら、メルヘンの世界でした。

圧巻の絵本の世界!

ちょっとロイヤルウェディング思い出しました。

10日前くらいだと、もっとフレッシュな状態だったろうな。

 

ボスが、つるバラの誘引について、打ち合わせをしているのを盗撮。

相変わらずの保護色で、見つけづらい(笑)。

 

先日、友人と話していて、驚愕の事実発覚。

ハマナシは、ハマナシという植物でバラとは全く別の種類だと思っていたと。

同席していた友人も同じ意見でした。

これでストンと最近のモヤモヤが解消しました。

新聞で「バラ満開」の記事を掲載していただいてから、いらしたお客様に「バラが咲いていない」とのお叱りを受けたのですが、「まだ足りないか。。。申し訳ないな」と思っていたのですが、友人の言葉を聞いた後に「そうかルゴサとかノイバラはバラにカウントされていないかも!」と思い当りました。

イコロのバラ、ほとんどがそっちですもんね。

どうしても仕事柄、周りにいる人たちは園芸に詳しいので、当たり前と思っていることが多かったけど、それはとてつもなく傲慢な考え方だったなと。

もっと広い視野で、園芸のこと、自然のこと、興味を持ってもらえるように布教活動を頑張らないと!

 

2020

7.7


徒然日記
コメント0

戦隊もの

え~ガーデンとは何も関係ない話ですが、あの某国営放送のお手伝いを0.1ビリメートルくらいだけしました。

タカバヤシが。。。

 

2017年から2018年の冬、極寒の温室で毎日宿根草の株分けをしていたタカバヤシは、それぞれの宿根草の根の写真を撮り始めました。

それは「ルートファイル」として、いつか何かの役に立つかもと黙々と撮りためておりました。

そんな日々もすっかり忘れ去られた2020年の春、一本の電話が!

「御社のブログに掲載されているマシュマロウの根の写真を使用してもよろしいでしょうか!」

 

そんなことってあるんですね。

花の写真はお持ちとのことで根の写真だけですが、タカバヤシ(の写真)、満を持しての国営放送デビューです。

偶然通りかかったブラタモリのときは、私だけ映っちゃったもんね(笑)。

 

もう本編は放送されたそうですが、再放送が今日の17:45からあるそうです。

もしよかったら、一瞬映る根っこの写真に「ゴー!ゴー!」と声援を送ってあげてください(笑)。

キッズの教育的お料理番組です。

 

一瞬だけだそうですけど、やっぱりうれしいですよね。

 

2020

7.2


徒然日記
コメント0

キャットとミント

雨のナチュの森での作業は、いろんな宿根草の切り戻しや花切り。

アルケミラやら、サルビア、ペルシカリア、プルモナリア、フロックス。。。

半月以上楽しんだネペタも半分くらいにバッサリ。

 

ふと思いついて、切り取ったネペタを一枝持ち帰ってみました。

キャットミントってキャットが好きなミントなのか、苦手なミントなのか、実際のところがどうなのかちょっと実験。

 

自宅に戻って、まずは常時飢餓状態のうちの子(通称:神様or坊ちゃん)に餌をやってから、手を洗ったりカーテンを閉めていたら、食後の坊ちゃんがパーカーやらズボンやらをうっとりとクチャクチャ噛み始めるではありませんか。

ネペタを切り戻しているときに香りが染みついていたみたい。

いくら愛する坊ちゃんといえども、それはちょっと嫌だったので、作業着は全部洗濯籠に突っ込んで、「さぁどうぞ」とネペタ本体を神様に献上。

クチャクチャ噛み始めました。

食べちゃいそうな雰囲気に何か不安になったので、早々に取り上げたけど。。。

 

早朝、いつもなら走り回って「朝ごはんよこせ」の大騒ぎの神様が物音ひとつ立てていないのに気づいて、大慌てで探してみたら、自分で洗面所のドアを開けて中に侵入したらしく、洗濯物の中でうっとりしていました。

 

というわけで、キャットミントってマタタビ的な効果があるんですね。

勉強になりました。

2020

6.2


徒然日記
コメント1

オープンしてた!

思えば長い冬休みでした。

楽しみにしていた友人の新築タワマンお泊り計画もコロ助のためにキャンセル。

そこから怒涛の自粛ライフ。

そんなこんなを思い出にできないくらいの情勢の中で、そっとオープンしましたよ。

 

ガーデンでは、オープン以来チーム「ボス」が心を込めて芝の補修をしております。

エッジングもキメッキメに整っております。

 

そして、3か月ぶりの外食。

ガーデン内のレストラン「チセ」でハンバーグをいただきました。

ミーティーなハンバーグで、冬休みに果たせなかったかの国の食感を楽しみました。

付け合わせの野菜が美味しかった。

ひっさびさの人が作ってくれたごはん、いろんな意味で沁みた。。。