イコロの森

ガーデン日記

カテゴリー: イベントの記事一覧

2019

10.1


イベント
コメント0

野外美術展

日曜日で終了した「イコロの森 ミーツ・アート2019」。

今朝、あまりにすがすがしい空気だったので、散歩がてら残像を見に行きました。

 

誰もいない林の中に、ひっそりと残っている面影があまりに素敵で、感動しました。

自然とアートの共存って素晴らしいなと思って見入っていたら、エゾリスもアートにミーツしていました。

結構しっかりと一つずつチェックしてる様子で、愛らしかったです。

 

熊にミーツしなくて良かった。。。

 

 

2019

7.25


イベント
作業
コメント0

旅気分

最近、キレッキレのスライサーを購入したので、毎日野菜をおろしまくっています。

どんどんイケるのですごい楽しいのだけど、指をサクッとやっちゃいそうで。。。

切れ過ぎて怖いので、野菜が小さくなってくると、残りはそのままかじってます。

新鮮な地元野菜が、お手頃価格で手に入る季節に突入で、嬉しい限りです。

 

今日は、3日ぶりに雨が降っていないのですが、分厚い雲に覆われてムシムシしています。

来場していただいた方には、「涼しいわね~」って言ってもらえるけど、ずっとここにいる私たちにとっては相当蒸し暑い。

暑くても良いから、カラッとNO湿度の青空カモ~ン。

 

今日は、ボーダーガーデンの宿根草の切り戻しを行いました。

やったかどうかは、ぱっと見わかりにくいのですが、朝と比べるとずいぶんスッキリしました。

ここで頑張って、草姿も整えてあげると、秋の風景が断然違ってきます。

花だけじゃないのです。

少し寝癖がついてしまったものもあるけど、2~3週間でシャキッとなるはずです。

次は、ホワイトガーデンに入りたいけど、ローズガーデンの花ガラ摘みも毎日やってても終わりが見えません(笑)。

 

映画「ファイブシーズンズ」は、とうとう九州上陸です。

大分県の日田市にある映画館「日田リベルテ」さんで、8月2日まで上映される予定です。

阿蘇山やら、湯布院に、別府。。。
修学旅行とか、学生時代のサークルの旅行やらで大分県には、何やかやで結構行ってたけど、日田って行ったことないかも。

久しぶりに九州に行ってみたいな。

お近くにお住まいのお友達とかいらっしゃったら、「日田で上映してるよ」と教えてあげてください。

上映館が決まると、どこだろう?とネット検索します。

ついでに、ウィキペディアとかの町の情報が画面の右上に出てくるので、チラリと眺めては、「ほうほう、なかなか素敵なところじゃないですか」と、ついクリックしてみたり。

映画が旅しているのに、自分も旅気分が味わえて、何だか楽しいです。

 

 

 

 

2019

7.19


イベント
コメント0

イコイコ!イコナツ!!!

雨です。

ここんとこ、ず~っと雨です。

ガーデンの花は頭を垂れて、満開になっていたバラはハラハラと散って地面に貼りついております。

 

でも、明日は久々に雨がやみそう。

うれしい!!!

明日は、今年の初イベント「イコナツ」です。

朝7時に開園します。

って、ことは何時出社だろう。。。とかは考えないで、雨の中ではありますが、みんなでできる準備しました。

拾えるバラの花弁は広い集めて、濡れちゃって大変だけど芝刈りして、いつものリサイクルガーラントを設置。

 

明日は、ガーデンツアーとか色々ありますが、私は、あさ市の中で店番かな。

大好きなソーケシュ製パンさんから預かった力強くて美味しいパンを販売したり、lalala farmさんのピュアなトマトジュースを販売します。

自分が美味しいと思う食べ物の説明は、なかなか得意です。

そしてイコロのガーデナーズマーケットも細々と開店予定。

ガーデナーの私物とか、ご縁があっていただいたものを販売して、堆肥用の稲わらカッターの購入を目指します。

去年は、小さな耕運機が欲しくて思いつきで始めたバザーですが、とっても可愛らしい赤い耕運機を購入することができました。

ご協力いただいた皆さんに感謝です!!!

この耕運機を使うときは、ついつい懐かしの「赤いトラクター」を歌ってしまいます。

一生懸命土を耕す姿は、本当に愛おしいです。

大切に使います。

 

と、雨にぬれちゃったズボンを乾かしつつブログの更新をしましたが、これからピムスの仕込みで~す。

これまた久々の夜の調理部復活です。

私はアルコールが飲めないので、味についてはお伝えできませんが、英国の夏の定番ドリンクです。

フルーツいっぱい入ってて、見た目も可愛らしいカクテルです。

ぜひぜひ。

 

 

2019

7.17


イベント
コメント0

自然風

昨日は、朝からビューンと高速を飛ばしてお出かけ。

途中のトイレ休憩は、占冠で。

 

十勝千年の森で開催されたレクチャーに参加しておりました。

レクチャーは、十勝千年の森で実践されているナチュラリスティックガーデンについてのデザイン意図や管理について、デザイナーのピアソン氏とヘッドガーデナーの新谷さんから丁寧に教えていただけました。

ナチュラリスティックガーデンは、人の手が入っているのでナチュラルではないのでありますが、十勝千年の森のように、知識と経験が豊富なガーデナーが細心の注意を払って管理して、「自然風」の景色をつくっている場所もあるし、緻密な植栽計画の元で植栽した後は、完全に植物の自由な成長にお任せするパターンもあります。

という訳で、世界中で色んな種類のナチュラリスティックガーデンが広がりつつあります。

日本でも徐々に広まっているのですが、注意しなければならないのは、植物を植える前にち密な計算とデザインを行うか、植栽後に高い管理レベルで付き合っていくことができないのであれば、気軽に手を出してはいけないなぁと思います。

「ナチュラリスティックガーデン」って、何だか言葉がキャッチ―だから、この名前を使いたくなっちゃうんでしょうね。

でも、勉強すればするほど、大変で手が出しにくい世界です。。。

 

ところで、久々に映画の宣伝を。

7月21日に、吉祥寺のココマルシアターで、監督のパイパー氏を招いたトークイベントが開催されます。

「Five Seasons」監督緊急来日!!トークイベント

小さな映画館なので、席数は30席しかないそうです。

しかも予約ができないそうで。。。

でも参加できれば、人数少ないから、聞きたいこと何でも聞けそうですね。

たのしそ~。

通訳担当は、我らがさっちゃん。

昨日、チラリと監督にお会いしたのですが、すっごい背の高いハンサムガイでしたよ。
必見です(笑)

 

2019

7.1


イベント
コメント5

愛されガーデン

昨日は、真狩村のデイハウス香風庵内にある「ku’s garden」で開催されたマルシェ de マッカリに参加してきました。

前日まで雨の予報だったので、レインスーツを荷物に忍ばせて、朝早く出発。

道中では、雨が降っている場所もありましたが、現地は何とか一日持ちこたえてくれました。

 

ガーデンのバラは、最盛期を迎えていて、見上げるようなサイズに育ったポラリスが見事でした。

いっらっしゃる方みなさんが「素晴らしいわね~」「良い香りね~」とおっしゃっていて、出店している我々もすごく癒されました。

 

新しくお庭の管理担当になられた方、今までと環境も違うし、応援団からのプレッシャーが、なかなか大変だと思います。

何が大変って、こちらのお庭は、すごく色んな方に愛されているので、みなさんの「思い」の交通整理が中々の難易度を高めているのかもしれません。

でも応援団が多いって、素敵なことだと思います。

愛されていないガーデンは、すごく雰囲気がしんみりしていますからね。

 

愛されガーデン、これからものんびりとした素敵な空間に成長すると思います。

次のマルシェdeマッカリは、9月22日です。

お近くの方、是非いらしてください。

 

追伸。

シガチャン、みんな寂しいって。

アルケミラモリスもすごく良い感じに育ってたよ。