イコロの森

ガーデン日記

2017.10.16花カレンダー

赤い実


伊達の現場からひと走りして、早来の川原さんのところへ。

お願いしていた樹木を車に乗っけたら、ちょっとだけ圃場探検。

 

このカマツカの紅葉と赤い実、すごく素敵でした。

かなり大きく育っていたのですが、これくらい大きくなると早来で充分越冬するそうです。

紅葉のグラデーションが、何とも言えない色っぽさでした。

 

で、赤い実つながりで、このアロニア。

アロニア アルブティフォリア。

実のサイズ感は、ナナカマド的でした。

メラノカルパみたいに渋いのかなぁってことで、とりあえず食べてみました。

 

渋さが来る前に梨っぽい味がして、後にえぐみが残る感じ。

これならメラノカルパより食べやすいかも!と一瞬思ったけど、実のサイズに対して、種が大きすぎるので、加工は面倒だな。

観賞用花木ですね。

メラノカルパより優しい雰囲気。

雑木のお庭に似合いそう。

 

駆け足だったけど、ノリウツギとかエリカとか、ブッドレアとか、まだまだ欲しい植物だらけ。

いくつか頭の中メモに書き込み済。

お忙しいのに丁寧にご説明していただいて、どうもありがとうございます。

 

 

 

COMMENT(1)

  1. 工藤先生へ
    私も本日午後からびっしりギスレーヌドゥフェリゴンドとクイーンエリザベスの2本のバラの葉毟りをしました。2本でびっしり2時間を費やし終わった時はヘロヘロでした。来年はもっと沢山の葉が付くと思うとゾッとします。ギスレーヌには1個だけ小さな実がついていまして、ビックリしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA