イコロの森

ガーデン日記

2020.8.18花カレンダー

穂。


ガーデンの彼方此方でフロックスが見ごろになっています。

盆花というだけあって、本当にお盆に満開になりますね。

フロックスの前でフワフワ揺れているのは、デスカンプシアの穂です。

デスカンプシアの穂は繊細でとても美しいのですが、こぼれ種でそこら中に広がるのが厄介です。

でも、デスカンプシアの中でも「ゴールドタウ」は、お行儀良くじっとしていてくれるイメージがあります。

*あくまでも個人的な感想です。

普通のケスピトサより少しだけ小ぶりな感じもするので、株分けもケスピトサより楽にできるような気がします。

 

秋の七草が植えられているコーナーも、ススキの若い穂が上がってきました。

いよいよ、秋ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA