イコロの森

ガーデン日記

2020.7.5花カレンダー

じんわりローズシーズン?


先日、大満開を迎えておりましたホワイトガーデンのシンボルの「ポールファーナン」は、そろそろ終了かな?

でも「シーガル」が開花を始めたので、遠目には中央のパーゴラが白いバラで覆われた状態になっています。

ここ数日ずっと肌寒い日が続いて、左の「ポールファーナン」がいつもより粘ってくれているおかげです。

 

北極星からカモメへ。

 

来場の方から「バラじゃないんですね」とおっしゃられたくらい小さくて可憐な花。

 

金曜日に札幌の大通公園の横をビューンと車で走っていた時に目に入った色の洪水。

あれがバラのスタンダードだとしたら、確かにこれはバラじゃないかもしれないですね。

 

世の中の「ザ・バラ」のスタンダードからはかなり外れているのかもしれないけど、今年の販売苗のグリーンアイスも素敵です。

直径5センチくらいの小さな花ですが、最初ピンクを帯びた白色の花弁が徐々にミントグリーンに変化するミニチュアローズです。

一つの株で、上品な色のグラデーションが楽しめます。

 

花壇に植えてもいいけど、樹高30センチくらいだからコンテナに植えて、うっとり観察しながら管理したいですね。

 

 

 

 

COMMENT(1)

  1. わが家のギスレ-ヌも今が満開です岩見沢のバラ講習会に8回皆勤賞で頂いたバラですが昨年までは花数も少なくあまり感動するような光景はむかえなかったのですが
    今年は花数も花姿も立派に咲きました。工藤代表にも是非見てもらいたい花姿です。蕾の内は黄色ですが開いて行くに従い白に変化していきます。
    とてもボリュ-ムがあり見応えありますよそれでは工藤代表によろしくお伝え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA