イコロの森

ガーデン日記

2022.8.8徒然日記

遠い国じゃない。


ガーデンの植物たちは、すっかり秋の雰囲気が濃くなってきました。

今日は雨の予報だったので、屋内でできる作業を昨日のうちに段取りしておきました。

そして、一向に降らない雨。。。

ほんっっっとっ、最近の天気予報はあてになりません。

これなら外で作業できたじゃんね。

温室の中で、球根の大掃除をしました。

スッキリ。
今年は、コロナに加えてウクライナ情勢により、球根の価格が高騰しています。

数も十分に揃うかどうかハラハラしています。

なので、掘り上げた球根も大切に使おうと思います。

これアリウム’グローブマスター’の球根。

虎杖浜のナチュの森にたくさん植えてあり、小さなお子さんにもかわいがってもらっているのですが、今年は頑張ってすべて掘り上げました。

指をあててる方が本来の大きさで、隣が植えて4年経って分球して小さくなったものです。
普段なら植えっぱなしで継ぎ足しとなりますが、今後どうなるかわからないので、掘り上げて、分球しているものはちゃんと離して、また植え直して成長を促すことにしました。

とりあえず、10月まで保管です。
球根の価格上昇 or 労力のバランスとを真面目に考えなきゃですね。

毎日のようにニュースで報じられいるけど、どこかで遠い国のことと思っていたことが、自分の日々にかかわっています。

台湾なんて、すっごく近いし。

ギターをかき鳴らしながら歌ったりはしないけど、戦争は良くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA