イコロの森

ガーデン日記

2019.3.9徒然日記

春の歌


小さき者たちに苛められておりましたが、このままでは春のオープンを迎えられないので、昨日から温室作業に復帰しました。

ドラッグストアで発見したウレタン素材のK-POPアイドルの追っかけ的なグレーのマスクを装着して、高級やわらかティッシュとともに、小さき者たちとファイティングです。

心にアントニオ猪木の入場曲「炎のファイター」を流しながら、ファイッです。

 

ここ最近の温室の中の日中温度は、簡単に20度を超えてきます。

少し目を離していたら、シャクナゲの葉が完全に広がっていました。

わかりやすく季節の変化を感じているようです。

ブナの枯れ葉は、まだまだ枝にしがみついていました。

 

温室の外の風景は、完全に北国の春ですね。

もはや、根開けと言える時期を過ぎてますね。

苫小牧市内の積雪は、0センチだそうです。

 

明日も完全装備でがんばろう。

今は、一秒も無駄にできない気持ちです。

 

COMMENT(1)

  1. やはり苫小牧方面は雪解けが早いですね。我が家の裏庭の雪はまだ入れないくらいに積もっています。でも今日の気温でかなりの量が溶けると期待しています。一日も早く庭仕事がしたくてたまりません。バラ苗2~3本の庭なのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA