イコロの森

ガーデン日記

2019.3.16徒然日記

広し。


事務所前の雪が融けて、残るは、冬の間に一度も除雪をしなかった場所だけになりました。

でも今朝の雪で、一旦、白い世界に逆戻りです。

3月は、冬が行きつ戻りつですね。

 

早くも現場は動き始めました。

先日、打ち合わせで伺った虎杖浜のナチュの森さんです。

イコロの森は、草花の植栽を担当させていただいております。

すでに雪は、ほとんどありません。

 

スキンケア化粧品の工場に、イマドキなカフェや、エステとかの施設が併設されています。

今の季節は、元中学校の体育館だった場所に「あそびのひろば」という室内施設がオープンしています。

お天気を気にせずに全速力ができる空間って、ちびっこにはすごくありがたいですよね。

シーズン中は緑の芝生が美しい工園ですが、今はまだベージュ色でした。

イコロチームは、もう少し植物が動き始めてから伺うつもりだったので、5月くらいかな~と思っていたのですが、今年はちょっと早くなりそうですね。

現場で作業されていた監督に土壌の凍結具合を伺ったら、今でだいたい30~40センチくらいと言うことでした。

監督曰く、「月末までには凍結0になるよ」ですって!

 

建物のすぐそばに植栽したヒヤシンスは、すでにこんな感じ。

頭の中は焦ちゃうけど、やっぱり芽出しの植物を見ると、ウキウキした気持ちになりますね。

 

ところで、札幌のピートさんの上映会は、めでたく満席となりました。

旭川の上映会も満席だそうです。

募集開始から満席まで、あっという間でしたね。

東京では、ユーロスペースさんでの上映が3月23日からスタートします。

横浜のシネマノヴェチェントさんでは、5月11日から上映スタートです。

関東周辺の方、是非ぜひ1度と言わず、2度3度と足をお運びください(笑)

ガーデンカルトに入信している方には、すごい中毒性があるかも。

まぁ冗談は別にして、某音楽系の映画並みの中毒性はないかもしれないけど、マイルドに心に染み込む美しい映像ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT(1)

  1. 雪も順調に溶け始めていたのにこの「なごり雪」には落胆しますね。          また何日か戻りましたね。 一日も早く雪の無い庭を見たいですね。         雪割作業もきつい作業です。特に高齢者にはきついです。来週からは気温も上がるみたいですので期待できると思います。でもこの時季が一番楽しみな時季ですよね。
    日に日に雪の量が減っていくのが見て分かりますので、何とも朝起きて外を見るのがとても楽しみです。皆さんはお仕事ですから楽しみより苦しみの方が大きいかな?頑張れ若い人たち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA