イコロの森

ガーデン日記

2020.2.10徒然日記

山を越え谷を越え


ニンニン。

北海道へ来て以来、初めての冬の峠越え。

冬の真狩へ。

約束の時間に遅れてはと、びびって早朝に出発したら早く着きすぎて、コンビニで時間をつぶすことに。。。

道中ですれ違うバンも、コンビニでお買い物してる人も、英語圏(推定)の人ばっかりでした。

なんなら、むき身でボード持って道路わきを歩いてる人も外国の人でした。

途中のきのこ王国でお買い物しているのも英語の人たちばっかり。

アジアっぽい人、あんまり見なかったなぁ。

 

昨日は講習会でお邪魔してきました。

ガーデニングの講習も行ったのですが、併せて、空の庭を造り始めてから10年以上が経っているので、はじまりのところからのお話をさせていただきました。

最初は草ぼうぼうの場所で、雑草との闘いからのスタートでした。

 

頼もしい村の先輩たちに助けてもらったり。

 

生まれて初めてのリアルちゃんちゃん焼きをいただいたり(笑)。

 

いろんな方たちの手とか気持ちで、こんなに素敵な場所ができました。

今回の講習のお話をいただいてから、あらためて造成のころからの写真をひっくり返してみて「今何してるんだろう?」「元気かな?」と思う人がたくさんいました。

そして、最初の草ぼうぼうのころをすっかり忘れてました。

Tさん、覚えてますか?

一緒に草の中で作業しましたよね。

 

村に住んでる人でも、最近かかわりを持ち始めていただいている方は、元々をご存じなかったようで、驚きとともに楽しんでいただけたようです。

先輩方と撮った折々の記念写真を見ながら、「みんな年とったね~」と懐かしいお話もできました。

楽しい時間をありがとうございました。

 

また春から、元気いっぱいでよろしくお願いします!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA