イコロの森

ガーデン日記

2019.3.21徒然日記

勉強会


今朝は、どんよりと厚い雲に覆われた一日でしたが、また小さき者たちがフワフワしていたようで、温室作業はちょっときつかったです。

最近愛用のウレタンマスクに助けられました。

土埃のなかでの作業なので、チャコールグレイのマスクは汚れが目立たなくてよい感じなのですが、事情を知らない人からすればK-pop的でちょっと気恥ずかしいです。

 

今日は、ジミさんが休日にも関わらず、午前中に出勤して、みんなに先日のdixter研修の内容をレクチャーしてくれました。

ちゃんとプロジェクターで写真も映しながらの説明に加えて、色々疑問に思っていたことも気軽に質問できるので、貴重な時間でした。

気候や土壌条件だけでなく、ガーデナーの人数や歴史など、イコロとは全然違うけど、それでも「これはやってみたい」と思えることがたくさんありました。

冬休みに自費で行ったにも関わらず、心の広い素晴らしい同僚です(笑)

 

もう一人の同僚も、夏の終わりにイギリスで開催された大人気シンポジウムの内容をレクチャーしてくれました。

ものすごく細かい質問にも答えてくれるので、これまた貴重な勉強会でした。

みんな、優しいな。

 

ジミさんのスライドの中に、ちょいちょい美味しそうなご飯とかお酒とかが登場して、さっと次のスライドに変るんだけど、サブリミナル効果なのか、勉強会の後は、すっごいおなかがすきました。

バカリャウ食べたい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA