イコロの森

ガーデン日記

2019.3.13徒然日記

世界基準の人


昨日は、旭川の北彩都ガーデンで行われた勉強会に参加してきました。

観光庭園やナーサリーに勤務している関係者向けの勉強会なので、毎回、講師も生徒もすごく真剣で緊張感のある勉強会です。

今回の講師は、十勝千年の森の新谷さん。

昨年イギリスで開催されたシンポジウムで、彼女がお話しされたこととか、十勝千年の森での研修生受け入れの取り組みなどを、お話しいただきました。

内容は、すべて真剣に考えなければならないことばかりで、彼女からの大きな宿題をもらったような気持ちになりました。

すでに世界に飛び出して、活躍されている新谷さん。

考え方のスケールが違いすぎる。。。

レクチャーの中には、雑誌やネットでしか知りえない園芸会のスターの名前がお知り合いとして出てくるので、ただただ「すごい人だなぁ」と。

講習の最後に、ピートアウドルフ氏の自邸を何度か訪れた際の写真を拝見して、エピソードを色々お話しいただきました。

写真を拝見しながら、「あっ、これ映画で見た場所だ!!!」と嬉しくなりました。

頭パンパンの濃い内容の一日でした。

 

この勉強会、3年目を迎えており、昨日で8回目だったのですが、ガーデンや園芸に携わる人間の意識と技術向上のため、上野ファームの上野さんが音頭をとられて行われております。

毎回豪華な先生の元、色々な指導をいただくのはもちろんですが、各々が抱えてる疑問や悩みなんかも、出席しているみんなで「こうやってみればどうだろう?」と自分のことのように知恵を出し合えたり、道内いろんなところから参加しているので地域差のある植物の耐寒性とかの情報交換もします。

昨日も、講習会終了後に、球根の処理についてすごく実務的なことを教えてもらってきました。

これだけでも行った甲斐があった。

遠いけど、できるだけ参加しているのは、何とも気持ちの良い会だからだと思います。

同じ業界と言うことで考えたら、みんなライバルかもしれないけど、せっかく植物を生業としている仲間なんだから、みんなで何とか乗り越えようという意識の人ばっかりなんじゃないかな。

この「みんなでえいえいおー」と言うのは、北海道スペシャルみたいです。

とってもお忙しいのに、この機会を毎回作ってくださっている上野さんに、頭が上がりません。

感謝です。

 

そうそう、旭川でも上映会の開催が決定しました。

席数がとっても少ないので、ご希望の方は、早目にお申し込みください。

上野さんも出演されるトークショーもあるので、すっごくお得ですよ。

お申込み方法は、下の『FIVE SEASONS』上映会の文字をクリックしてみてくださいね。

『FIVE SEASONS』上映会

 

COMMENT(2)

    1. coca-zさま

      北海道ガーデン、みんなで一丸となってレベルアップを図ります!!!
      またいつか、遊びにいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA