イコロの森

ガーデン日記

2021.3.10作業

高温注意


今日は、終日強風が吹き荒れておりました。

温室の中の気温が上がりすぎるので、側窓は無理でもドアだけと開けてみたものの、いろんなものが風でバタバタ倒れるので、速攻で締めました。

気温が高くなりすぎて乾燥するので、ひたすら潅水。

水捌けの良い土に変えたので、水鉢に溜まった水もスッと引いて良い感じです。

とは言え、この量。

黙々と、ひたすらに、漏れがないようにと作業。

3時間かかりました。

そして、水道の水抜きをした後に発見。

1列漏れてました。。。

くぅ~。

バカバカ~。。。漏れてんじゃん。。。。。。

焦るとろくなことない。

ラベルだけがズラッと並んでいるように見えて、実は色々芽吹きが始まっています。

健気で愛おしいなぁ。

潅水中はこの芽出しの葉っぱを見ながら、「アコニツム」とか「ペルシカリア」とか当てながら作業します。

結構楽しい。

で、たまにしれっと違う葉っぱのものが混じっていることがあるので、販売苗に紛れてしまわないように、通路にはじいておきます。

確実に季節が進んでますね。

業務連絡。

雪と氷でビクともしなかった西側のドア開くようになりましたよ。

良かった、良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA