イコロの森

ガーデン日記

2018.12.15作業

雪が積もる前に


ここ最近は毎朝マイナス10℃以下になっております。

先日、工場から配達してもらったイコロの培養土。

外に置きっぱなしになっていたので、「ガッチガチに凍る前に」と温室の中に移動する作業を行いました。

全部で31パレット。

 

昨日の朝の作業を始める前は、うっすら雪の積もった土の山を見て暗澹たる気持ちになっておりました。

「15分1往復で30袋運んだから~」とか「今、120袋運んだということは、全体の8%くらいで~」とか無駄に進捗状況を細かく暗算をしながらの2日間でした。

同僚がこれまで見たことが無いくらいの「まえむキング」だったので、尻を叩かれながら(実際はたたかれてないですよ)終わらせることができました。

「単純作業なんてコツコツやってれば、いつかは終わるんだよ」と言い続けてくれた同僚に感謝です。

氷点下の気温の中、暑くてすごい薄着での作業でした。

すっきりした~。

凍っちゃった土もあったけど、使う前までにとけると良いな。

 

これで本格的にお籠りスタートです。

 

 

COMMENT(1)

  1. 北村さんへ。

    おはようございます。
    いよいよやって来ましたね、冬将軍。
    こちらは昨日の気温が5度で悲鳴です(苦笑)
    僕の悪友で、大酒飲みの鯨飲馬食、
    酒池肉団子系の女子が言いました。
    「終わらぬ仕事はない!」って。
    チョッと感心したのね(笑)
    そう、黙々と、イヤな仕事は黙々とやっています。
    暖かくして頑張って下さいね!

    ブノワ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA