イコロの森

ガーデン日記

2018.12.2作業

耐久レース


雪がなかなか降らないので、毎日ガーデンで作業をしています。

 

今日は、ボーダーガーデンに堆肥をたっぷり敷き均しました。

イコロの土壌は火山レキの層が深いので、何もしないと砂利の中に植物を植えている状態で、植物にとってはものすごく過酷な条件なのです。

そこで、数年に1回株分けがてら土壌改良したり、写真のように花壇全体に敷き均しています。

乗馬クラブでもらった馬ふんで作った堆肥や、落ち葉をフレコンに詰めて作る腐葉土もローズガーデンやナチュラルガーデンで使っていますが、今回ボーダーガーデンに撒いたのは、仕入れた豚の堆肥です。

もみ殻と混ざっているので、軽くて扱いやすいです。

11tダンプで2台分ですが、今日で1台分とちょっと使っちゃいました。

他にも撒きたいところがたくさんあるのですが、優先順位を決めて撒きたいと思います。

 

カートで堆肥を積んでガーデンと堆肥置き場を何往復もしてて、ず~っと考えていたのが、

「ちゃんとしたコンポストヤード(とシュレッダー)が欲しい!」でした。

舗装されてて、コの字型の壁で区切られてるやつです。

カートで走りながら、「ココが良いかな。あっでもあっちの方がダンプが入れるかも」とか、ず~っと妄想していました。

やっぱ宝くじ当てないとダメですね。

 

ガーデンの中で、やりたいことが盛りだくさん。

雪が降るまでどこまでできるか、耐久レースです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA