イコロの森

ガーデン日記

2018.10.10イベント , 作業

絶賛いろいろ準備中


昨日は、白老のナチュの森で球根の植え込みでした。

張り切って植えたけど、全体の1/4植えれたかどうか。

火山レキのマルチングが結構重くて、かなり苦戦しました。

でもきっと春には、「大人かわいい」風景が見れるはず。。。

春の風景を思い浮かべながら、もうひと頑張りします!

 

夜は、スタッフ向けに映画の試写会を行いました。

実際に見てもらって、字幕の大きさとか翻訳のわかりやすさとかをチェックしてもらいました。

少し修正すべきところはありましたが、映像の美しさとか、映画の内容自体には大満足してもらえたようです。

字幕って難しいですよね。

耳で聞くより、文字を追っかける方が大変だから、出演されているみんなが話していることすべてを文字におこしていたら、間違いなく読み切れない。

でもすっごい良いこといってるから、全部文字にしたい。

しかも、ピートさん、他の人と話しているときに相手に最後までしゃべらせないで、ドンドン会話をかぶせていくので、耳で聞いていると「ぎゃー」ってなる。

この会話をかぶせてくる感じって、文字にしたら画面が文字だらけになるものね。

そのあたりの加減が、翻訳の醍醐味なんでしょうね~。

さっちゃん、すごいです。

 

字幕なしの状態でも、心の底から楽しめた「FIVE SEASONS」。

何度観てもワクワクする映像。

秋の庭で、秋から始まる植物の物語を見る贅沢を味わってほしいです。

我々は、ほぼ毎日ガーデンを見ているから、「わぁっ!」っていう物凄い神さまがくれたみたいな瞬間を体験できます。

でも身近にそんな体験をできる人は少ない訳で、そうなると秋とか冬の庭の美しさを言葉では伝えきれないです。

そんな人にも、立ち枯れた植物が美しいものかもしれないと思える「きっかけ」をくれる映画だと思います。

(ピートさん、若い頃の写真がラビリンスのころのデビッドボウイにそっくり!)

 

最後に、今日のランチ。

チキンのザクロビネガー煮こみ(←うろ覚え)

上に乗っかってる松風焼きみたいなのが、すっごい美味しかった。

本当は、ライスにしようと思ってたんだけど、「パン焼き立てですよ」と教えてもらったので、パンにしてみました。

今日、ちょっと肌寒かったので、あったまった~。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA