イコロの森

ガーデン日記

2019.11.19作業

無心。


昨日の雨で、カッチカチに凍っていた表土が一瞬緩んだ隙をついて、ガーデンに球根を植えました。

今日を逃したら後が無いとばかりに、無心で植えまくりました。

一人だったので、超独断による植栽です。

今回は、小球根が多かったので、ローズガーデンに集中的に植えてみました。

遅咲きの球根だと、剪定に入るときに芽を踏まれてしまうけど、小球根は早いので、剪定に入るころには葉っぱだけになっているはず!というヨミです。

うまくいくかどうかは、来年にならないとわかりませんね。

 

それにしてもガーデンの中は、鹿の足跡とウサギのフンだらけでした。

残っていたコルチカムの花は、鹿にもてあそばれて、レンガの上に散らかっていました。

さすがに球根は有毒なので、掘り起こしていない模様。。。

作業中は、鳥の鳴き声と鹿の鳴き声。

う~む。

動物たちにガーデンを取り囲まれているような気持ちになります。

早く動物避けのネットを張り巡らさねば!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA