イコロの森

ガーデン日記

2019.4.6作業

外作業スタート


本日より、ご近所ゴルフ場での作業スタート。

懐かしのハートのガゼボに会ってきました。
今日の作業は、バラの冬囲いをひたすら外して、しっかり消毒。

バラの枝は、青々しているのもあれば、しおしおになっているのもあって、囲いを外すたびに一喜一憂でした。

ハートに向かって右側の成績が悪かったように思います。

 

おもしろかったのは、芝生にできたけもの道。

来場者用に除雪したのが、そのままハッキリと跡になっていました。

冬の間中、雪の下になっていたところは、緑色。

やっぱり雪のお布団って大切ですね。

 

バラの冬囲いを外しながら、すっごい足元を見ながらの作業で、結構時間がかかってしまいました。

と言うのも、足元からすごく愛らしい新芽がたくさん出てきていたからです。

これは、タイツリソウ。

ほんのちょっとだけ顔をのぞかせているチューリップの芽は、赤っぽくて保護色になっていて、よくよく観察しないと踏んじゃいそうです。

 

明後日は、ボスにつるバラ剪定と誘引をバトンタッチします。

ボス、愛らしい芽出しを踏まないでくださいね~。

 

COMMENT(2)

  1. 北村さんこんにちは。私も今朝冬囲いを外しましたよ。福寿草が咲いていましたし、やはりチューリップの芽も沢山でていました。バラの枝は今年は凍害にはあっていませんでした。冬囲いがうまくいったみたいですが、やはり枝全体が元気がありません。
    2週間位してからでないと様子は確認できませんよね。それでは頑張って開園準備に励んで下さい。

  2. 21日オープンだそうですね。工藤代表は21日から23日まではイコロにいるみたいなので、是非とも21日に訪問して・アンクルウォルターの鑑賞と購入検討をしたいと思っていますが、北村さんは21日はイコロにいらしゃいますか?出来たらお会いしたいですので、可能でしたらお会いしましょう。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA