ガーデン日記

ガーデン日記

2017.2.15作業

体力勝負


温室の屋根の雪は、融けては積もりを繰り返して、バームクーヘンもしくはミルフィーユのようになってきました。

 

相変わらずしっかりのっかっております。

去年の今頃の写真を見ていたら、温室の屋根に雪はなく、内張りのカーテンを開けているではないですか!!!

白夜の国では、冬の間に鬱傾向になる人が多いと聞きますが、こうも毎日薄暗い中で作業をしていると、ちょっとだけ気持ちがわかるような気がします。

太陽、かもーん!!!

 

本日は、まさかの計算違いにより足りなくなってしまった土が大量に届きました。

(この写真は1/3くらい)

雪がどっさり過ぎるので、使えるドアは正面だけ。

外に置きっぱなしだと凍ってしまうので、ジミさんとせっせと運びいれました。

汗かきました。

中々の作業量でした。

 

 

管理用のラベルも印刷したし、バラ用土も届いた。

さぁ、タンタンとワッフルのお国か~ら~の~。

バラ苗かもーん。

 

 

 

COMMENT(2)

  1. イコロは確実に春の準備にはいりましたね。少しうらやましく感じます。
    肉体労働で疲れるでしょうが、春に向けての仕事と思うと、少し癒されるでしょう。
    それにしても、温室の屋根が心配ですね。雪が落ちる時建物の周りで、破損しそうな物は
    ありませんか。壊れますよ。それでは4月迄頑張れ恵庭は今日も雪降りです。冬に逆戻りの日です。

  2. 槇坂様

    こんにちは。
    まだまだ気温は低いのですが、日差しに春を感じる日が多くなってきました。
    体力的には大変ですが、小さな植物の芽吹きに癒されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA