イコロの森

ガーデン日記

2021.2.3作業

テトリス


毎度似たような写真ばかりが続きますが。。。
来る日も来る日も、同じようなことをしているから仕方ないのです。。。。。

未手入れの苗をカートまで持っていて、手入れしてラベルを付けて並べ直しておりますが、これから来る予定の苗のスペースを開けたりしつつも、何が何でもアルファベットを保ちつつ~と続けていたら、スペースが限界になって、バラコーナーも侵食してしまいました。

それでもまた、限界が近づいてきました。

苗をあっちにやったり、こっちに移動したりを繰り返しながら、限られたスペースにはめていく作業は、もはやテトリス。

昔、テトリスにはまりにはまって、電車の中でも、休憩時間も、ひたすら無音のテトリスをやり続けていたら、お店の商品もバスのターミナルもすべての四角いものを見るたびに、無意識で「スンッスンッ」と頭の中で並べ替えようとするようになって、これは、ヤバイとスッパリやめました。

思い出しても、悪夢です。

今日、せっせと移動していたのが、ペルシカリア スパーバ。

一昨日、タカバヤシが紹介していたペルシカリア ファイアーテイルは赤くて細長い花が咲きますが、こちらは淡いピンク色の少し丸っこいボトルブラシのような花が咲きます。

ファイアーテイルは、お盆ごろ咲くイメージですが、こちらは6月ごろに咲きそろいます。

ひざ丈くらいでムッチリまとまって咲くので、扱いやすいし、何よりなんとも言えない可愛らしさがあります。

ファイアーテイルもスパーバも、きれいなドライフラワーになります。

色もしっかり残ります。

とても可愛らしい友人が、東京で移動販売のお花屋さんを開業しました。

車を運転するというのが想像できないくらいの、すごく可愛らしい人。

最初このお知らせを受け取ったときは、もう想像できなさすぎで、びっくりしたけど、行動派の友人が速攻でお買い物に行った様子を写真で見せてくれて、いろいろ納得。

「可愛い!」があふれまくっている空間でした。

確かに思わぬところで気の利いた花屋さんがあったら、すごく良いかも。

価格もリーズナブルな気がします。

リアル「花の子ルンルン」ですね。

「あなたの街にいくかもしれません」って。

本当に移動しているので、もしもお近くの方、インスタで情報チェックしてのぞいてみてください。

Charlotte Heath Flower Company

新小岩か自由が丘あたりに出没しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA