イコロの森

ガーデン日記

2017.12.3作業

やめられない。


「やめられない、とまらない。」庭作業でございます。

 

今日も「凍った落ち葉をガリガリ地面からはがして、集めて、フレコンに詰めて、踏み踏みして、ブロワーでもう1回掃除」の無限ループ。

やればやっただけきれいになるので、やめられません。

植え床をきれいにしつつ、笹を切ったりまわりの花木の枝を切ったりで、すごく楽しい。

こんな風に丁寧に仕事できること、シーズン中は中々ないですからね。

 

サルメンエビネのエリアを掃除していたら、10年前に2株でスタートしたエビネがこぼれ種で結構増えいていました。

落ち葉をガリガリ剥がしちゃったので、風邪をひいてはイケないと腐葉土でフカフカマルチ。

周りの笹とか余計なものも掃除したので、春の花の時にはきれいに観賞していただけるかも。

でも、今までゴミがあったおかげでここまで増えたのかもしれないしなぁ。

 

休憩スペースに置いてあった「現代農業 12月号」がすごいおもしろい。

特集は、「落ち葉&せん定枝 ラクに集めてどっさりまく」です。

欲しい機械がいっぱいある。

これだけ落葉樹がたくさんあるんだから、全部有効に使いたい。

みんな考えることは一緒ですね。

農業と、見せるためのガーデンでは微妙に違うところもあるけど、頭の中がだいぶ整理できました。

チャンスがあったら読んでみてくださいね。

 

 

COMMENT(2)

  1. from
    槇坂 一男

    本当に庭の中はガリガリですね。イコロは広いので
    作業も私たちの猫の額とは比べ物になりませんが
    私も雪が降る前に落ち枝のマルチングの整備をしました。手袋をすると思うように作業ができず早く暖かい季節が待ち遠しいです。それでは北村さん頑張ってね。

    返信
  2. from
    槇坂 一男

    今朝は恵庭も珍しく大雪でした。これがきっと根雪になると思います。しかし、なぜか今日は除雪車が入りません。ですから住宅街は4輪駆動車でなければ走行出来ない状態です。12月初旬ということで、経費節減なのでしょうかね。市民としては大いに不満です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA