イコロの森

ガーデン日記

2018.7.3作業

とっさのひとこと。


今年も定山渓の果樹園に通っています。

去年植えた宿根草が、衝撃的な成長を見せて、去年の造成がスタートしたガーデンとは思えない雰囲気です。

現地のスタッフのみなさんも、観光果樹園のオペレーションで忙しい毎日ですが、お手入れがんばっています。

早く皆さんに見ていただきたいです。

 

今日は2tの箱車で苗を満載して行ったのですが、苗と一緒にカナチョロも一緒に連れて行ってました。

とりあえず逃がしてあげようと捉まえて、トラックの荷台から降りようとした時、足を滑らせて、顔から砂利道に落っこちてしまいました。

急な坂道だったので、かなりの衝撃で、眼鏡が吹っ飛んで行きました。

マンガみたいな落ち方をした割に、大したことはなかったのですが、後で高林が教えてくれた私の最初の一言は、砂利の上にうつぶせの状態で「もう帰りは運転できないから」を繰り返し言ってたらしいです。

作業の工程や、体のことより、とにかく運転だったらしい。。。

まぁ眼鏡がなくなると何も見えないですからね。

よほど、トラックの運転が苦痛だったのでしょうね。

(眼鏡は高林が直してくたので、作業は問題なくできました)

 

雨で色んなところがツルツルしているので、皆さんもお気を付けください。

 

 

 

 

COMMENT(2)

  1. こちらも蝦夷梅雨の毎日で気持ちが落ち込んでいます。北村さんお身体は本当に大丈夫ですか?危険な事も沢山ありますので、今回の事故を教訓に今後の作業にも安全を優先して取り組んで下さい。せっかくの美貌が台無しにならないようにね。

  2. 久しぶりの良いお天気です。この晴れ間も午後3時迄の予報でざんねんです。
    お陰様で我が家の「ギスレーヌドゥフェリゴンド」も15個位開花しました。この陽気で今夜には倍くらいの花が咲くのではとドキドキしています。もっと晴れが続きますように祈っています。北村さんお身体は正常になりましたか?気にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA