イコロの森

ガーデン日記

2019.3.23作業

ういんたーあげいん


また降っちゃいましたね。

まぁこのまま春にはならないとは思っていましたけど。。。

実際、出勤前に車の雪を降ろしてからドアを開けたのは、久しぶりでした。

除雪道具片付けなくって良かった~。

 

温室では、雪割り草が咲き始めました。

このシンプルなタイプが、好きです。

とてつもなく愛らしいし、まるっとした葉もまた可愛らしいのですが、イコロの売店がオープンするころには、花が終わっちゃって、誰の目にもとまらずに、毎年在庫になり続けるという悲しい運命の苗です。

 

毎日、毎日、時には助っ人の手を借りながら、宿根草の手入れを進めております。

ひたすらポットに苗を植えるさっちゃんの背中が、神々しいです。

この広いスペースと、腰が折れるかと思いながら運び込んだ土は、これからやってくる輸入苗のためです。

でも、来ない。

来ないのよ。

まぁ色々理由はあるようですが、結局今月末になりそうです。

と言うことは、この土は運び込まなくって良かったってこと?

考えると胸が苦しくなるので、黙々と宿根草の手入れを続けます。

 

今日は、ピートさんの映画の渋谷のユーロスペースでの初日でした。

映画館上映というのは、ある種のチャレンジでした。

と言うのも、イコロの森での上映やお教室での上映会は、ある程度、園芸とかランドスケープに興味のある方が対象となるけれども、映画館は、不特定多数の方が対象になるからです。

字幕については、映画の配給をされているプロフェッショナルの方から指導をしていただいて、誰にでもわかる文言、読み切れる文字数、タイミングなど、すべてを修正しました。(←もちろんさっちゃんが!)

で、そんな手間をかけた理由は、「ガーデンとかには興味ないけど、たまたま観た」って人に、一人でも植物に興味を持ってほしいから。

「花なんも咲いてないじゃーん」と思ってた人に、冬の始まりのシードヘッドとか雲の巣のキラキラの美しさに気付いてほしいから。

キレイと思える対象が増えれば、少しだけでも生活の中のキラキラした瞬間が増えるから。

世界ちょっとだけキラキラ化計画です。

言うことだけは、壮大です(笑)

 

上映は、4月5日(金)までです。

是非ぜひ、足をお運びください。

 

 

COMMENT(2)

  1. 「Five Seasons」観て参りました。ユーロスペースで。
    隅から隅まで素晴らしい!
    時間さえ許せば何度でも観たい。そう思わせる作品でした。
    そしてエンドロールの最後で、またジーンときてしまって。

    DVDが発売されるのをひたすらお持ちします。

  2. yukinekoさま

    ありがとうございます!!!
    大都会東京で観る「Five Sseasons」は、また違った雰囲気何だろうな~。
    しかも、ちゃんとした映画館のスクリーン。
    私も観てみたかったです。
    監督もまだDVDのリリースは計画していないみたいなのですが、もしも決定したらホームページでお知らせしますね。
    私も買いたいです。

    これから華やかなガーデンシーズンが始まりますが、この映画のおかげで秋も冬も悪くないって思えますよね。

北村 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA