イコロの森

ガーデン日記

2018.2.27作業

あったかかった。


今日は、スッキリとした良い天気だったので、温室の中は久しぶりに光が入ってきて、春感で満ち溢れていました。

少し遅くなってしまいましたが、輸入していた宿根草の播種作業を行いました。

タラコの一粒より小さい種を扱っていたため、息をとめての作業でした。

黙々とやってたので背中がパンパンです。

こんな時のためにハズキルーペが必要なのかもしれませんね(笑)

 

ちょっと難しいものもあるので、どうなるかわかりませんが、来月末には何らかの結果が出ているともいます。

ドキドキしますが、楽しみでもあります。

 

 

COMMENT(1)

  1. たくさん芽が出ると良いですね。
    ほんとにそういう仕事の時は「ハズキルーペ」が必要ですね。老眼の者としてはその辛さがよくわかります。
    ところで今日は珍しく大雪が降っています。苫小牧方面はいかがですか。
    この後夕食前には一度除雪が必要です。今日の雪は重そうなので、腰を痛めないように
    少しづつ運ぶようにしないと危ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA